蒼霧屋>Karz Side>Blog

車検とBT001HK 

車検上がったクルマを受取に

ついでに発注していたWILLCOMのインターナビ用青歯通信キットも受取

BT001HK

BT001HK

……本体でかくね?
コレ、W-SIM→Bluetoothでナビと通信するだけの品なんだけど。
中身スッカラカンじゃねーの?
どう考えてもサイズ半分以下に出来るだろ

しかもケーブルがこれまた無駄に長い。
ホントどうしろと言うのか。

どーせ積みっぱなしにするから設置場所と電源考えにゃならん

で、肝心の通信の方にも問題が……
至近距離にアンテナ5本あるのに通信状態がすこぶる不安定
メールもVICSも天気予報も地図更新も繋がる(それでも遅いのは遅い)のに、
パーソナルホームページとの同期がロクに出来ない
まぁ、滅多にやる訳じゃないからいいっちゃいいんだけど……
どういう訳か時間によっては繋がるからインターナビの鯖側の問題?

ともあれ、これでインターナビ専用になっていたSoftBankは解約
本体の価格は一年で回収できるから、通信料の圧縮に一役買ってくれると期待

EK9純正シフトノブと新サイドブレーキブーツ交換 

インプに流用するつもりが出来なくて
そのまま捨てたか売ったと思っていたEK9純正シフトノブ
引越の際にコロッと出てきたのでFITに流用……しようかしまいか迷って早数ヶ月
なにせ、アルミよりはマシだけど夏は熱いし、冬冷たいのはアルミより酷いし。

しかし、無限のクイックシフト装着でシフトが固くなったのに対応するべく
あえて重いEK9ノブへの交換を決心した
手荒れ防止でバイク用流用の革グローブ使ってるし。

EK9シフトノブ

ただ、そのままだと変な位置で止まってしまう
かといってロックナット入れるとノブが凄く高くなってしまう
で、本来ならもっと深くまでタップを切るんだけど
こういうときはノブの奥に紙屑とかゴムとか少しずつ詰めて調整すれば楽

高さはほぼ同じ

これでノブの位置をそれほど高くせずに済んだ

実際走ってみると、インプの時から球型のノブ使ってたのもあって
ノブの形状の違いに少し戸惑ったものの
やはりこの重量のおかげでバネの固さが気にならなくなった


新サイドブレーキブーツ

同時に、opsTAKAで発注したシフトブーツを装着
ちょっと動くので両面テープで固定せねば

内装カーボン化 貧乏施工失敗篇 

以前手に入れたマジカルカーボン
放置しておくのも勿体ないのでパネルに貼ってみた

マジカルカーボン施工

パッと見た目綺麗に見えるんだけどね……


マジカルカーボン施工

どうしてもRのきついところにシワが寄る
で、切った貼ったやらなきゃならないから変になる


マジカルカーボン施工

とりあえず貼ったけど、やっぱカーボンパネル買おう。J'sの高いけど。
それにしてもクソ高いくせにダイノックシートよりも貧乏くさいのは何故なんだ。

で、切れっ端の余りが勿体ないので

マジカルカーボン施工

シフトでボロボロになりそうなバイク用のブーツに貼ってみた
こういう補強・傷防止には使えそうだし

無限 クイックシフター装着 

先日発注した無限のクイックシフターが届いたので装着

って、これGDと部品共通なのかよ!
なんか萎えた……

プレートが外れない……

このプレート抜くのに苦戦したけど。


で、純正との比較

無限クイックシフター比較

まずはシフトノブの高さ
結構低くなります
どうせなら運転席側に寄せて欲しかった

まぁ、重要なのはこっちじゃなくて

無限クイックシフター比較

こっちの長さなんだけどね。
ショートストロークを名乗ってんだから、ここの長さが同じなんじゃ意味がない
でも、こっちの延長はほんの少しだけでした
ボディーとの干渉考えるとコレが限界なのかな?
まだ余裕有る気がするんだけど。

無限クイックシフター比較

GC8 STi4の超ショートストロークシフトに慣れていた身にはコレでもまだ長いような……
まぁ、これ以上短いと一速が遠くなりそうだから妥協点か。

あと、コレ、スプリング無駄に固すぎないか?
しっかり感を出したいのは分からんではないけど、ちょっとやりすぎかと。


引越の際に出てきたEK9の純正チタンノブも付けるつもりだったけど
まずはこの状態でのフィーリングを見てから交換することにした
でも、バネ固くて重いから重いノブ付けた方が調子良いだろうなぁ

MC後FITから流用したいもの 

よーやくMCの情報がホンダのサイトにも載ったんだけど

新RSについては、やりすぎのエアロがやっぱり許せん
青色メーターもハイブリだけどか何考えてんだか
シートとか色で誤魔化してるけど質低下してんだよなぁ
最悪なのがフレキシブルラゲッジの廃止(オプションも無し)
コレはやっちゃダメだろ

まぁ、純正でもロワアームバーが追加されたりスタビ強化されたり
DBW・EPSの設定変更とか、はじめからやっとけよ的改良が加わったのは良いところ

目玉の6速?
5速でも1速飛ばして4速状態なのに増やしてどーすんだ。
やるなら相当レスポンス改善しないと宝の持ち腐れだと思うのだが……
そんなことよりもLSD入れようよ……CR-Zもそうだけど。


で、流用したいなぁと思うもの
・グリルは交換したい筆頭。旧RSのはのっぺりしすぎ。
・出物があればヘッドライトハウジングは移植したいなぁ
このくらい


……あんま無いな。つか、中身あんま変わってないもんな。
先代みたく大幅に変わるのかと思ってたのに。

PIAA VICTORIA D-75装着 

ホイールの入荷連絡を受け、大阪の部屋を完全に引き払うべく帰阪

まぁ、帰阪時のゴタゴタは別記事に書くとして……

翌日、マルゼンの開店時間に直行
て言うか、この店がすんげー近所なのを引越直前まで知らなかった……

待つこと少々、取り付け完了!

PIAA VICTORIA D-75

見よ!このアホみたいなディープリムホイール!
リム深さはなんと75mm!
FFでこんなの履けるなんて良い時代になったもんだ

ちなみにナットは軽量アルミのガンメタを選択。
最初はケバ系も考えたけど止めといた。

PIAA VICTORIA D-75
PIAA VICTORIA D-75

こうなると、車高を落とさざるを得ない(マテ


まぁ、欠点というか、ディープリムだから仕方ないんだけど、
砂埃とかブレーキダストとかリムに乗りまくりで掃除をサボると酷いことに。

少しだがタイヤ幅が広がってS.Driveとはいえ多少グリップも良くなってるので
燃費面での弊害が心配ではあるけど、軽く走った分では出だしに問題もないし
まぁ、心配するほどでもなかったかな?

皮剥き代わりに東京まで走るし丁度良いわ

ジャッキポイントが隠れてしまった 

ノブレッセのディフューザーを取り付けてご満悦だったわけだが

よく見たらリアのジャッキポイントが完全に隠れてしまってた

まぁ、FFでリアのジャッキアップなんて
余程のことが無い限りやらないから別にいいんだけど。


そしてヤフオクで良さげなリップを発見
さすがに保留中のフォグランプとかやること色々あるから購入は控えたけど


どんどん、一番行ってはいけない方向に走り続けてる気がする……

PIAA VICTORIA D-75こうにう 

近所のマルゼン本店にD-75の見積へ

どーも店員さんが14インチ車のサイズで話をするから噛み合わない噛み合わない
おまけにツライチ狙って+42薦めてくるし。ハッキリ言ってはみ出すぞそれ。

あと勘違いしてたんだけど、車検アウトは外径が大きくなった場合だったのね。
逆に考えてたわ。よく考えたら当たり前だ。

で、D-75のダイアモンドブラックメタリックは欠品で納期8月とか。
まぁ、別に急ぎでもないからそっちは発注しとけば済む話で。

結局、問題はタイヤ。
195/50-16でREVSPEC RS-02、DNA S.drive、PROXES T1R
185/55-16でDNA Earth-1、TOYO DRB
この辺が候補に。

この時、当初候補にしていたタイヤの存在を
完全に失念していたので後で軽く後悔する羽目に

結局、値段と以前履いていたという安心感からS.driveを選択。
軽量アルミ鍛造ナットをセットで工賃込み12万強。
おそらくネット最安と思われるフジコーポレーションで
同じタイヤなら送料込み11万弱(ナット別)だったのでまぁ、良い値段かと。

とりあえず納得したので注文。

ただ、FALKEN ZEIX ZE912の195/50-16なら1万円安いんだけどね

そう、すっかり存在を忘れてたのがコレ。
ファルケン大好きっ子の俺が忘れるとは何事だ。
そんなに住ゴム泉大津工場の悪夢がトラウマなのか(関係ない)

今回、グリップなんて要らないからそこそこ食って見た目さえ良ければってんで
安いタイヤの中ではかなり高評価のこのタイヤが第一候補だったのに
一時期ピレリのC-P6なんぞに目が行っててすっかり忘れていた
ちなみにピレリは、取扱店じゃなくて妙に高い値段提示してきたから止めた。

ああ~。損したかなぁ~。正直、S.driveあんま良い印象無いんだよなぁ。
乗り心地も燃費も確かに良いんだけど、とにかく縦グリがウンコだったという印象が。
まぁ、インプレッサでアホほどぶっ飛ばしてる時の、
しかも比較相手がAZENIS ST115での感想だから己の感想とはいえアテにはならんが。
FITで飛ばしても耐久レースの燃費走行時みたいな走り方してる今なら十分だろ。
でもやっぱ1万円損したって気は抜けない……

ナットはガンメタにしたけどどうかなぁ。
あんまケバケバしいのは嫌だけど地味すぎるかもしれん。

コレに決めた 

どーしてもディープリムが諦めきれず、そのまんま「ディープリム」でぐぐったら
希望にドンピシャなホイールが見つかった

VICTORIA D-75
PIAA VICTORIA D-75

サイズも16inch 6.5J+52という専用サイズが有り
心配の重量も6.7kg程とグラムライツほど(5.7~6kg程度)じゃないけど十分軽量。
PIAAなら製造元はENKEIのハズだから品質に問題はないし。

っていうか、PIAAのホイールってパクリデザインの安物OEMしか無いってイメージで
ハッキリ言って選択対象外だったんだよね……サイト見てびっくりしたわ


もうコレ。コレしか無い。
フジでプレイズ付けて送料込み13万。
ほぼ決めかけていた57Accelerateだと16万越えちゃって予算オーバーだったから尚良。

近所でも見積もりとってみるかな

(06/15 追記)
馴染みのお店に電話してみたら、幅も外径も10mmデカくなるけど
195/55R16のFALKEN ZIEX ZE912かDUNLOP LM703ならコミコミ10万切るらしい
6.5Jだからコッチのほうが良いよとも言われた
ていうか過去に痛い目見てからBS嫌いなんでDLの方が良いんだよね
住友ゴム(旧オーツタイヤ)の工場構内に入る仕事もあるし。

足より先に 

ロワアームバー入れて、予想通り概ね満足してしまったので
足より先にホイール替えたくなってきた

当初は16デカすぎ!15にしたい!無限カコイイ!!とか言ってたけど、
車体のボリュームがあるから15じゃイマイチだなぁと思い始め
結局、16インチで検討をしてるんだけど

どーもなぁ

ブリリアントスカイメタリックに合うのがシルバー系しか無いんだよなぁ
でもシルバーはなぁ……と、堂々巡り。

合うかどうかは別として、単体で良いなぁと思ったのは

RAYS グラムライツ 57MZ
RAYS グラムライツ 57MZ
軽そう、でも色がコレしかない

RAYS グラムライツ 57VINTAGE
RAYS グラムライツ 57VINTAGE
16インチ専用ディープリムデザイン、ゴールドカラー有り

RAYS グラムライツ 57Accelerate
RAYS グラムライツ 57Accelerate
似非二重構造がカクイイ!

RAYS エコドライブギア Super Eco
RAYS エコドライブギア Super Eco
RAYSの鍛造で16-6.5JはコレかRE30 HYPER BRONZE PREMIUMしか無い、高価い

このあたり
結局RAYSしかねぇ
RAYSはコンパクト向けのラインアップ強化してるみたいで嬉しい
でもVOLKは軒並み7Jからって何の嫌がらせだ
ただでさえ非力なんだからタイヤ幅広げたくないんだよ

グラムライツなら鋳造でも重量期待できるし値段も安い
FITの純正ホイール、結構軽いからデザイン重視で選ぶと確実に重くなるんだよなぁ

昔のRAYSは結構無茶な特注色とか依頼できたけど
今はカラーオーダー方式で、選べるホイールも決まっているらしい

うーん。悩ましい。
とりあえず、近所のスーパーオートバックスに現物置いてないか見に行ってみよう
コレばっかりは合わせてみないとわからん。

まぁ、買う時は通販で買うんですけども。