蒼霧屋>Karz Side>Blog

岡山リベンジ 1日目<岡山城~吉備高原編> 

後楽園に入る時にね
後楽園と岡山城のセット入場券があって
多少安いからってそれ買っちゃったんですよ

岡山城
岡山城

何が言いたいかというと

やっぱり、RC造の再建天守なんて登るもんじゃネェ。
アレは外から見るもんだ。
というか圧巻過ぎる姫路城の後だから余計に……

岡山城・後楽園を後にして、まだ時間に余裕が有ったので吉備津彦神社へ向かってみる
R180が混んでたり、途中で国道を見失って道に迷ったりで時間がかかってしまった
しかも飯屋がうどん屋しか見当たらなくてなにも食ってないまんま。
いったん駅の方に出てデミカツ丼でも食えばよかった

吉備津彦神社
吉備津彦神社
平安杉
大燈籠

しかもここで大誤算。
なんか変だなぁとは思っていたんだが、行きたかったのはここじゃなくて
隣の吉備津神社だったのだ。
本殿が国宝の割にはおかしいなぁと思ってたんだよ……紛らわしい……
で、その吉備津神社は見事にスルーしてしまったわけで。アホすぎる。

吉備津彦神社を出て、吉備高原第2広域農道へと向かう
とはいえ、先に混みまくってたR180を戻る気にはならなかったので
r61→r239→r72と繋いでR53まで軽快に抜けていく
R53を少し進んでr237に出たまでは良かったのだが
肝心の農道の入り口がさっぱり分からない
(というかナビか詳細地図持ってないと絶対分からん!)
r237のR53高架下をウロウロした末に諦めて、R53旧道へ
それでも諦めきれずに農村の生活道路に迷い込んで……
やっと出た!と広い農道をぶっ飛ばしてたらナゼかまたR53にぶち当たった。

近所のGSで現在位置(野々口駅の少し南)は確認したものの
ナゼこんなところに出てきたのかが分からない
後で詳細地図を見て初めて分かったのだが、目的の吉備高原第2広域農道から
分岐している一般農道を逆方向に爆走してしまったらしい

仕方ないのでR53を北上、r61で岡山空港へ
つか、この空港なんでこんな山の中にあるのさ
進んでる最中、こんなとこに空港なんか有るわきゃねぇだろと疑ってしまった

岡山空港の姿さえ見る事も無いまま、次の農道・吉備高原広域農道へ
つか、なんか白いホコリが舞ってると思ったら粉雪だ
寒いとは思ったがまさかこの時期に雪に遭遇するとは。

吉備高原広域農道
吉備高原広域農道

つぅか、この農道、だーれも走ってなかったんですけど。
地元民の車にさえロクに遭遇せず、すれ違った車も全線通して指で数えるほど
なのにこのほぼ全線二車線の超快走路はいったい何なんだ
適度にアップダウンとコーナーの連続でバイクで走るにはもってこいの道。

二日目も痛感するのだが、岡山県、山の中の県道や広域農道が立派すぎる
これが和○山とか×良とかなら険道&酷道の雨あられで泣きが入ってるっつのw

終点(こっちが起点?)でr78に合流。少し北上してR484。
いよいよ初日の目的地・備中高梁へ

R484からちょっと寄り道して、備中松山城と高梁市外を遠望する
展望台があるという場所へ向かってみる
どこぞの大学の立派なサッカーグラウンドを横目に登る全線二車線の道路を登りきると
終点は備中松山城の古城・大松山城への登山者用駐車場になっている
つか、たぶん利用者なんかロクに居ないんだろう。
杉やらなにやらの落ち葉で途中から二車線が潰れて一車線だったし
駐車場も半分くらい腐葉土で埋まってる感じだった
しかも、どう考えても少し歩くくらいで展望が開けるような立地でもなかったので
ここではないと考え、少し下ると小さな駐車スペースが設けられた場所を発見
西側に遊歩道も見えたのでここだと登っていくと、小さな展望台に辿り着いた

備中松山城と高梁市街
備中松山城
16-45しか持ってなかったので最大望遠でもコレがいっぱい

ここは冬場の早朝なら雲海を見る事が出来るらしい
てゆーか、この夜が冷え込んで翌日が暖かくなる事から
翌日に期待していたりも居たのだが……

ここで日も暮れたので一路高梁市街地へ
ループ橋を下ってR180に、すぐ折れてR313。
川を渡ってすぐのところで、本日のお宿・ビジネスホテル落合に到着

安宿万歳。つか、結構部屋いっぱいに埋まってるみたい
おそらく近年改装されたと思われる室内はビジホにしては広々。
ビジネスホテル落合
何よりビジホでトイレバス別なのはうれしい
風呂は十分に足延ばせるほど広いし

荷物を整理して、宿から西にR313を歩く事1km弱
日本料理「花のれん」なるお店で夕食
お店の外観は洒落てて少し高そうな印象を受けるけど
駅周辺の郷土料理屋に比べたら遥かにリーズナブル

料理長オススメと書かれた季節膳を注文
味は良かったんだけど、丁度宴会開始時間と重なったせいで少し待たされた

宿に戻って天気予報を見ると、明日の最低気温-5℃……
素直に備中松山城のオープン時間まで寝る事に決定。
キッズステーションで延々と流れていた銀魂でひたすら笑い
そして何故か映ってるサンテレビで走る男と水曜どうでしょうを見て就寝


2日目<備中松山城編>へ続く
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bluefog.blog46.fc2.com/tb.php/991-bb6a7300