蒼霧屋>Karz Side>Blog

岡山リベンジ 1日目<夕立受山~後楽園編> 

GW先取り第二段という事で、当初はFITで長野方面に行く予定だったが
高速1000円始まってからにしたほうが良いかと延期に

代わりに瀬戸内ツーリング初日に出発時間の遅れ・マシントラブル・甘すぎた目算
諸々が積み重なってキャンセルされた岡山後楽園と備中松山城へ向かうべく
CBでのツーリングを計画

が、当日朝は雨予報
昼前には止む事が確実視されていたものの、
早朝初で初日に無茶な距離を走るという計画が潰れてしまった
そこで帰りが遅くなる弊害を黙認し、二日目の予定と入れ替えることにした


そして当日
予報どおりの雨
レーダーを見ると明石付近から西は晴れている模様
とりあえず高速乗ってるうちに晴れるだろうと合羽着込んで9時半に出発
湾岸線に乗っていきなり後悔。

いやね、雨はたいした事無いんだけど……風が……
ただでさえ久方ぶりのタンデムで雨も降ってて神経使うってのに
そしてUSJあたりから大渋滞。中央車線のパッチ埋め補修やってやがった。
何もこんな通行量の多い時間帯にやらなくても良いだろうに。
ちなみに、湾岸線は補修すべき穴がもう2箇所はある。相変わらず放置されてたけど。

渋滞を抜けて摩耶で乗り継ぎ
神戸線も軽い渋滞。ハーバーハイウェイで京橋まで行けばよかった。
(じつはあの付近の道路状況が分かりづらくて京橋で乗り継いだ事がない)

神戸線を抜けて月見山トンネルをくぐると
いきなり雨が止んだどころか青空が広った
明石SAに入る頃には「雨?何それ?なんで合羽着てるの?」な状態になったので
とりあえず合羽の上着だけ脱いだ(下は防寒を考えて履いたまま)

明石SA
コンデジ忘れてきたので携帯カメラ
結局途中からK100DS使いまくりだったけど

第二名神から各R2バイパスを走り龍野へ
バイパスの出口でオカマ掘ってるアホのせいで渋滞していたけど
バイクなので無問題。事故処理している警察には睨まれたが。

ここで龍野ICから山陽道で備前ICまで抜けるつもりだったが
予想より30分近く早かった事と、R2の車も少なくて流れが良かったので
高速代ケチってそのままR2を進む事にした

途中、有年駅でトイレ休憩
いいかげんにいらなくなった合羽の下を脱いで、ビデオカメラを車戴しようとしたら
用意していた新型マウントが使えないことがこんなところで発覚
以後、マウントの部材とHDC-SD3が無駄な荷物になってしまった

有年駅

更にR2を進み、備前IC付近でr260に乗り、岡山ブルーラインへ
すぐに備前ICを降りて片上大橋を見下ろす夕立受山へ向かう
離合困難な車道を登りきるとトイレの有る未舗装の駐車場に到着
時刻は12時半。見事に予定通り。
そこから山頂までは約10分の遊歩道

夕立受山より片上湾
片上湾方面

夕立受山より長島方面
長島方面、奥に見えるのは小豆島

ツツジや桜が植えられているのでシーズンは綺麗だと思う

山を降りて再びブルーラインへ
道の駅「一本松展望園」で小休止し、終点のR2バイパスを目指す

一本松展望園
全開はまだ蕾だった菜の花が咲いていた

岡山ブルーラインこと岡山県道397号寒河本庄岡山線。
前回のツーレポで「展望の開けないただのバイパス路」だの「好きじゃない」だの
酷評したが……良く考えたら、有料時代含めて邑久IC以東しか走ったことなかった
四国ドライブの帰りに牛窓経由で乗ったり、
中山サーキットで遊んだ帰りに一本松展望園に立ち寄ったり、
牛窓で遊んだ帰り道に大雨の中を走ったり……
そんなのばっかで西側を知らなかった
というわけで前言撤回。西側は良いよ。マジで。
ただ一直線に進むだけの真っ直ぐな道だけど、両サイドは広大な田園風景が広がり
前方は遮る物の無い岡山平野。夕方とか最高っスよ。眩しいけど。

ブルーライン終点からR2岡山バイパスへ、前回同様に倉田で降りて
今回はr45には入らずに、旭川の堤防沿いを後楽園へ向かう

旭川の堤防にて
後ろの橋はR2岡山バイパス

前回のツーリングで岡山市街から金甲山に向かう際に使って快適だったので。
結構抜け道利用している車も多いが信号が少ないからこっちのが早い

そして14時、後楽園に到着。
流石に腹が減ってきたのだが、入り口付近にある土産屋併設の料理屋が
なんかメニュー見る限りイマイチだったので我慢して園内へ

後楽園
沢の池から岡山城

後楽園
唯心山

後楽園
唯心山より沢の池

後楽園
梅林にて

後楽園
梅林にて

後楽園
梅林にて

後楽園
廉池軒

後楽園
茂松庵

一通り回って、南門から出て岡山城へ向かう

後楽園南門より岡山城
後楽園南門より岡山城


1日目<岡山城~吉備高原編>へ続く
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bluefog.blog46.fc2.com/tb.php/989-7de37152