蒼霧屋>Karz Side>Blog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内モタモタツーリング2日目<しまなみ編> 

お昼前に広島県入り
r3&r380で福山市を華麗にスルーしr22で鞆の浦へ
何とか正午には間に合いそうだ……と思ってたら

なんかすんげー渋滞

ちょっと無理してすり抜けしていくと、なんと駐車場渋滞だった
つぅか、駐車場のキャパ足りないならもっと手前から表示しとけっての。

ちなみに駐車禁止区間でも「二輪車は除く」なので二輪は路肩に停められるし
少し手前に自転車用の駐輪場所があって、バイクも停められるっぽかった
まぁ、今回は原付なんで駐車場近くの歩道上にあった
地元の人が原チャリ停めてるスペースに放り込みましたが。

仙酔島
鞆の浦
鞆の浦
鞆の浦
鞆の浦

雰囲気の良い古い港町ではあるんだけどさぁ
なんていうか中途半端な観光地……ここをどうしたいんだ?って感じだ
観光地化したいなら最低限のインフラである駐車場をもっとどうにかするべきだし
県道が凄い狭い街中通ってるとは聞いていたけど
土日は片側通行にするとか少しは知恵働かせたらどうだ?
そして何より常夜燈付近。汚らしすぎるだろ。
橋を造るのに賛成だ反対だ以前にやるべき事が山ほど有る気がするのだが。

ちなみに、めちゃくちゃ混んでたのは雛祭りでイベントやっていたかららしい
やっぱ平日の早朝とかにゆっくり歩きたい街だなぁ

鞆の浦を出て(と言うかその極狭県道が分からず迷った)尾道へ

内海大橋を望む

途中、内海大橋を渡って田島・横島に立ち寄り
帰りにジョイフルがあったので忘れたLEDランタンを購入

松永でまた道に迷いながらもなんとかR2に出て尾道に到着
時間が微妙だったので尾道はスルーパスしていよいよしまなみ海道!

まずは尾道大橋(10円)を渡り向島
西回りで海岸線を巡り
向島大橋
布刈瀬戸
因島大橋
因島大橋
因島大橋の下を通り抜け、展望台のある高見山へ

高見山への道は傾斜がかなり厳しく、モタだと全開にしないと登って行かないほど
高見山より尾道方面
高見山より因島方面
高見山より備後灘
しまなみ海道の各島々にはこういう展望台が各所にある
時間があれば全部回りたかったなぁ

因島大橋(50円)を渡り因島
東回りで海岸線をトレースする
因島より因島大橋
因島より因島大橋
因島水軍スカイラインという別称の付いた軽快なワインディング
山の中腹を縫うように走る瀬戸内の景観も良いシーサイドロード
ただ……ちょっと荒くて狭いかも。

生口橋

生口橋(50円)を渡り生口島
東回りのR317で。
西側の耕三寺は昔行ったことがあるのでパス

多々羅大橋
多々羅大橋
多々羅大橋のすぐ西にレモン畑が広がる
橋の原付道もその中を縫うように走る

多々羅大橋(100円)を渡り大三島
北半分を一周。つか、最初はr21で西側に抜けて北を回るつもりだったのに
案内が中途半端すぎて道が分からんかった
鳥取岬
大三島の防波堤より多々羅大橋
回ったところで日が沈み始めたのでキャンプ場へ急ぐ

伯方島へ渡る大三島橋の原付道へは国道ながらちょっと狭い道に入って行く
大三島橋
近くに展望台があったのだが……林の中で何も見えんかった

大三島橋(50円)を渡り伯方島
そのまま伯方・大島大橋へ向かい、この橋の原付道の途中から入れる見近島へ
この島はキャンプ場があるだけの無人島
キャンプ場は綺麗な炊事場とトイレ、なんか荒らされてる管理棟からなる
芝生でバイクも乗り入れ可能。

先客の自転車の人に絶好の風除けスポットを取られていたので
仕方なく海風が強い場所に設営
今思えば、管理棟の横のコンクリ地の上でも良かったかも。あっちなら風除けになったし。

設営後、伯方島へ戻りショッピングセンター伯方へ
夕食と朝食の材料を買い込み、隣の本屋で暇つぶしの漫画を購入
ついでにローソンで食材の追加分とネックウォーマーを購入
この日の夕方から急に冷え込んできたんだよね……


この夜は冷え込んだ上に自転車組の二人が夜中にゴソゴソするので
夜中に何度も目が覚めてしまった


3日目へ続く
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bluefog.blog46.fc2.com/tb.php/983-36f46325

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。