蒼霧屋>Karz Side>Blog

宮島・呉ツーリング その3<てつのくじら館編> 

二日目

朝食は呉のメロンパン。
いわゆるカリモフの一般的なメロンパンじゃない釣鐘状の菓子パン
中にカスタードがたっぷりのパン。
北大阪以外にもカリモフのほうを今でも「サンライズ」と呼ぶ土地はあったんだね
「コッペパン」とも呼ぶらしいけど

てつのくじら館大和ミュージアムもAM9:00開館なので
AM8:00にチェックアウト、バイクを大和ミュージアムの真ん前に停めて
埠頭をぶらぶら歩いて回った
呉の埠頭
堺川
なーんかスッキリしない空模様
その上、暑いので蒸して最悪

桟橋から大和ミュージアム側へ出ると実物大の戦艦「大和」を模した
「大和波止場」なる公園になっている
大和波止場
わかりにくいけど、インターロッキングの部分が甲板として
タンカーの方が舳先で植栽で甲板を縦に割った形。
足元の写りきってない方のでっかい円が45口径46cm3連装砲塔……
どんだけ馬鹿デカイんだよコレ。船の上で動いてたんかコレ。
他にも実物大の錨のレプリカとかペットボトルで組んだ大和とかもあった

波止場に隣接する芝生広場には初代「しんかい」と水中翼船が展示されている
初代「しんかい」
三菱製の2000や6500と違ってなんとも無骨なフォルム
さすがカワサキ(関係無

そして道路を挟んで向側には何度見ても異質な潜水艦が。
てつのくじら館
やっぱりシュールすぎる。

そんなこんなでウロウロしてたら開館時間になったので
まずは目の前の海上自衛隊呉史料館てつのくじら館」へ
こちらは入館料無料。

入るとカウンター横に海自や呉の歴史についてが展示されてる
正直、1階の雰囲気は「やっちまったか?」って感じの
よくある公設資料館特有のぐんにょりスポットかと思わせてくれるが
2階に上がると一掃してくれる

その2階は掃海フロア。機雷除去についての展示で満載。
朝一番ということもあり、他の来館者も疎らだったので
フロア入り口の案内の方が資料について説明してくれた
展示されている機雷
機雷分布図
上の図は関門海峡、図中の線で結んでいる白丸が全て機雷
太平洋戦争中に米軍がB29で散布したとのこと。
コレを全て処理したってんだから……気が遠くなる話だ……
でも、明らかに地上に引かれてる線は何なんだろ

次のエリアには各種の機雷が展示されている
係維機雷
海をイメージした空間に数種類の機雷が展示されている

続いては掃海艇の装備等が甲板を模したスペースに展示されている
木造船……
考えてみりゃ当たり前だけど、木造船とは。
他にも遠隔操作の無人探知機や破壊処分する20mm機関砲なども

最後にペルシャ湾での掃海活動についてのコーナー
破損したフロート

3階に上がるといよいよ潜水艦のコーナーになる
モールス信号の疑似体験ゲームとかもある。ちなみに全敗。
艦内生活のコーナーでは狭苦しい三段ベッドとか
夜間用の赤色灯での食事とか金曜日はやっぱりカレーとか
ボランティアの元自衛官の方の説明を受けながら回る
魚雷のカットモデル
そしていよいよ「あきしお」艦内へ
外から見ると馬鹿でかい艦体だけど
一般に見学できるのは士官室からブリッジまで。
艦内通路
すれ違うのがいっぱいの通路のそこかしこにスイッチやらバルブやらが満載
並びに士官用の寝室(三段ベッド)もあるけど背が高いと足伸ばせない有様
艦長室
艦長室でさえ起きたら頭ぶつけそうな……

士官室からブリッジへは本来の水密戸(通路の写真奥で反射してるヤツ)
を封鎖して見学用のルートが設けられている
ちなみにブリッジは撮影禁止。
潜望鏡を実際に使ってみることが出来る
通常時の5人体制なら十分な広さがあるけど
戦闘配置では12人配置されるって……やっぱり狭いよ!
三日も乗ってたら十二分に嫌になりそうだ。外とか何も見えないし。
階下には魚雷発射管室を覗け、ボランティアの元自衛官の方の説明では
曹士は人数多いときここに仮設ベッドを設けて寝るんだとか。
魚雷が冷たいから抱いて寝ると気持ち良いとか。もうね(ry

「あきしお」を出るとコレ本体の搬入状況の写真とかが。
ちなみに海上自衛隊のサイトでも動画が見れます。
吊り上げたまま曳航するシーンがとってもキュート

そうそう、最後にお土産コーナーもあるけど
お約束
お約束のポスターも抜かりはありません。
昔、金曜に伝統のカレーが食えるってやつもありましたよね。

てつのくじら館を出て、大和ミュージアムに向かいます


その4<大和ミュージアム編>へ続く
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bluefog.blog46.fc2.com/tb.php/828-164ebc88