蒼霧屋>Karz Side>Blog

水温計取付 

遅れに遅れた水温計取付を実施
前回の挫折を元に材料を用意し再チャレンジ

まずは邪魔になるカウルを剥がすと
最近スクリーンがカタカタとうるさい原因が分かった
取付の際に面倒くさがってカウル外さずに取付を行ったのだが
振動防止用のゴムがスクリーンの穴に入っていなかったのが原因
コレを合わせるにはカウル外すしかないかと。

スクリーンの収まり
コレをきちんと入れないと例の5500rpm前後の振動でカタカタうるさいです

やっぱ、サービスマニュアル通りの作業遵守しないとダメだね


メーター用ステーを両面テープで取付、配線
電源はメーター照明をエレクトロタップで分岐
アースはグリップヒーター用の分岐配線があるのでそれを使用
武川メーターの配線はギボシの分岐が付いてるのでそのまま使える

そして本題の水温計
前回の挫折で空圧配管パーツのPT1/8サイズのオスーメスエルボと
エンジン左側からの冷却水配管に割り込ませるフィッティングを用意
結局はエルボが収まったのでフィッティングの出番は無し。

サーモスタットの底側の配管を抜いてサーモスタット内の冷却水を抜き取り
純正スイッチを抜いてエルボを取付

エルボで横向けた

コレに前回使えなかったJURANのアダプタを介して
純正スイッチと武川のセンサーを取り付ける

コレで収まる

接続点が増えるので水漏れが心配ではあるけど・・・
これで純正の水温警告灯を殺さずに済む
シールテープは巻いてるけど漏れるようならエルボのとこに液体ガスケット追加だな

やっと付いた
コレで念願の水温計が付きましたよ
何故かメーターにエンブレムとか用の両面テープがくっついてくれなくて
仕事に使う業務用の超々強力両面テープで取付

白というか青というか薄い色のバックライトが点いてるけど昼間じゃ認識不能
まぁ、文字は十分読み取れるのでどーでも良いけど。
コレで暖機(私の場合運転しながらやる)がより確実に行えるわけですよ


……今更思い出した
俺、ヘッドライトのカプラ挿し忘れてるわ
明後日休めるからVTECキャンセルスイッチ付けるついでに直そう
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bluefog.blog46.fc2.com/tb.php/816-9bd22f5e