蒼霧屋>Karz Side>Blog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MORIWAKI ZERO SS WT 

ヤフオクで落としてしまったフルエキが届いたので早速装着

中古なので2番のエキパイが凹んでるけど
そのうちモリワキに修理依頼すればいいかと。
その他は立ちゴケで付いたという軽微な擦り傷が少々。
3万台で落とせた割には悪くない。

しかし取付で苦戦。
なんだこの知恵の輪状態
各シリンダーから集合部までのエキパイがなっかなか揃わない・・・
で、やっと取り付けできたと思ったらサイレンサーとショックが接触してる
更にそっちを直したらオイルパンと集合部が接触……
両方をバランス取ったら今度は1番・2番の集合部で排気漏れ

とりあえず手に負えないので排気漏れを無視して取付完了
MORIWAKI ZERO SS WT
また今度暇見て修正しよう

早速テスト走行
爆音でないことを祈りつつエンジン始動……って、思いの外、静か。
深夜でもない限りアイドリングで迷惑になることは無い程度
走り出しても音量的には一昔前のバイクのレベル
この位ならフルエキで良かったかも。純正のエキパイ黒くてダサくて嫌だったし。

集合部の位置をかなり後ろに持ってきているとはいえ
4-1レイアウトで、サイレンサーも抜けが良くなっているためか
さすがに低回転のトルクは痩せているみたい。
つーても、無理して走れた低い回転数だとちょっときつくなってる程度で
違和感が有る程のトルク減でもないから平地だと気にするほどじゃない
あとは山登りしてどうかだね。


早速、泉北1号に出て4バルブサウンドを……

ブォー→パクォーーン!!!!

うーん。見事なまでのDOHCサウンド。思わず吹いた。
音はでかいけど重低音ではないから大人しい感じがする。

コレ、カーボンサイレンサーが欲しかったけどチタンで正解かも。
カーボンだと重低音がどうしても強いから、音量同じでも五月蠅く聞こえてしまうし
個人的にはそっちの方が好きなんだけど……ツーリングマシンで五月蠅いのは困る


と、言うわけで落として失敗したかと思ってたけど大正解だった
とりあえずエキパイ凹むの嫌だからアンダーカウルが欲しい……
ああ、また小遣いが……
関連記事
スポンサーサイト

コメント

腐ってもCBR400RRのエンジンか……
軽い音の方が400らしくって俺は好きだけどなー

たしかに、らしいといえばらしい音かも
街乗りと併用できるのがH-VTEC様々

ちょっと見ないうちに凄いことになってますなぁ
うちもセローの入院とTZRのレストアで小遣いが・・・(´Д⊂)

TZRの復活まであと一歩だからホンダ勢を往年の2stレプで追い回しちゃる
あ、直線の少ないとこ限定ね(さすがに1000RR相手は無理じゃ)
  • [2007年08月31日 01:22]
  • URL |
  • セロー(入院中)の人
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

こないだ車庫でバラバラ殺人状態だったのってTZRだったのね……
客先の50代のオッサンもTZRだったなぁ
休みの日に白煙撒き散らしながらカッ飛んで来るから何かと思った

ちなみに、OMCでぬふわ出すと泣きそうになるほどのヘタレなので
そんなの持って来なくてもセローで十分煽れると思うよw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bluefog.blog46.fc2.com/tb.php/551-d35d3f01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。