蒼霧屋>Karz Side>Blog

'07鈴鹿クラブマンレースRd.1 - FFチャレンジ 

続いてFFチャレンジ

もうこの辺から寒さによって体の方が限界に達しており

オマケにレース展開が
大掃除
最後にこんな大掃除が行われるほど1ラップ目に荒れてしまって
ろくそっぽ見所がない駄レースになってしまったんで
あまり語ることもないんだけど

波乱は良いけど程々にして欲しいよ
なにしろ1ラップ目に5台、2ラップ目に3台がリタイア。
しかも大半が上位陣で予選1・2位だけが抜け出してしまう展開
これで盛り上がりに期待しろって言う方が無理。

Fチャレ名物・中盤グループの団子1
Fチャレ名物・中盤グループの団子2
無論いつも通り中盤では団子状態のポジション争いが見られたんだけど

終始熱いバトルを繰り広げていたNo.18とNo.58も
熱いバトルを繰り広げてたのに
終盤、1コーナーブレーキングで接触コースアウト


と、まぁあまりのgdgdっぷりに見てて萎えた
クソ寒いし。手が震えてまともに写真撮れなくなってたし。
ポールトゥウィンを決めたNo.14
優勝はポールトゥウィンを決めたNo.14山谷選手

1週目の波乱がなければ面白かっただろうになぁ……


レースリザルト(公式サイト)

FJ1600へ続く

PHOTO:PENTAX *istDS + smc PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 ED
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bluefog.blog46.fc2.com/tb.php/408-1be6f239