蒼霧屋>Karz Side>Blog

宮古島ツーリング 第四章 ~ようやくまともなツーリング~ 

最終日

凄まじい雷鳴で目が覚める

外、大雨。

ついに雨

朝食後、新宮様誕生特番を見て9時ごろチェックアウト
雨は何とか止んでくれた模様

最終日は宮古島一周の観光ツーリング
一周とは言っても来間島と南西岸は前日に巡ってるので実質3/4周

宿から数分でムイガー断崖に到着
なんか雑草が伸び放題で展望地へ登り辛いったらありゃしない
ムイガーより
おまけに雲行きが怪しくなってくる始末……

Xacti用レインコートw
Xacti C4の雨対策。これがかなり大活躍。

ムイガーを出てすぐに豪雨。
すぐに止んだけどずぶ濡れに。

七又海岸をひた走り、これまた地雷臭のする海宝館をパスして東平安名崎
東平安名崎
天気はこんなだけどそれでも海はすごい綺麗

東平安名崎を出てからは県道83を北上
新城から内陸に入り地下ダム施設へ……って……また豪雨。
しかも今度は半端じゃないじゃじゃ降り。
一時地下ダム公園で雨宿りして再度出撃。
地下ダム施設
看板の音声案内でなんか凄い事を説明してたけど……人間のやることオソロシス

再び県道83に戻り、比嘉ロードパークで休憩
そこからはひたすら県道83を北上
さとうきびVS県道標識
西海岸を通る県道83は走りやすい宮古島の道路の中でも随一の快走路
まぁ、初期型レブルにタンデムじゃろくに走らんけど。

大浦から県道230に入り島尻へ
島尻のマングローブ
マングローブ林の遊歩道をしばし鑑賞
カニやらハゼやらツバメ?やらがいっぱい
中でも翼がブルーを基調とした極彩色の鳥を見かけたんだけど
カメラを向けたら逃げられた……orz

続いて西平安名崎
西平安名崎
美麗な珊瑚の海と池間大橋が見渡せるビューポイントなのだが
場所が悪いのか人っ子一人いやしねぇ

池間大橋を渡り池間島
その名の通り中央部に湿地がある池間島は一周しても数分の狭い島
何でこんな島にあんな立派な橋をかけたんだか。
一周して前日来間島では乗れなかった海底観光のためグラスボート乗り場へ
ちょうど13時の便が出たばかりだったので券だけ買って昼食へ
お昼は宮古そば……60点。
橋の袂のお店で宮古そば……イマイチ。

食後グラスボート乗り場で休憩
おばちゃんとしばし歓談
なんでも丁度ウミガメが昼寝をしているらしい
しかし時間になっても戻ってこないグラスボート。
こんなのがザラらしい。というかこの島にいるとホント時間感覚が狂う。
このスピード狂が40km/h前後でまたーり走って十分速いと思わせる不思議。

結局15分遅れで船が到着
グラスボートは曇りでイマイチ
太陽光が乏しく、ちと残念
ウミガメも二匹しっかり見ることが出来た

池間島からは市街地へ入り、土産屋でお買い物
先に空港でロッカーに荷物を放り込み、バイク屋へレブルを返却
タクシーで空港に戻り飛行機へ

空から見下ろすリーフはまた格別。
もう一度来てやるっ!て気分にさせる
つか来年ってのは無理だろうけど近いうちに来たいなぁ

飛行機より
鹿児島-大阪上空に発達した積乱雲があり
雷光が真横を走り抜け飛行機が揺れまくる楽しい空の旅

到着した関空は豪雨だった……
夢から現実へ……
しかしなんだな。帰り着くのが仕事場って言うのはどうよ?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bluefog.blog46.fc2.com/tb.php/306-cbbad733