fc2ブログ

宮古島ツーリング 第三章 ~一日中泳ぎまくり~

三日目の宿には通信環境が無く、帰宅後疲れで眠くてたまらないので今ごろ更新

前日にプランを練り直し、もう一度フナウサギバナタ横で泳ぐことに
天気予報は雨予報だがもう信用できないので
朝から降ってたら予定変更ということで就寝

そして朝
怪しい天気
微妙。

朝食後、伊良部島西岸を回ってフナウサギバナタへ
海岸へ降りてみるとまだ砂浜が見えていない。
当日は4時半頃満潮~11時半頃干潮の中潮
さすがに7時過ぎじゃ早かったか。
波も強いのでしばし日光浴……て、すっかり晴れてるし。

8時前には泳げるレベルにまで潮が引いたので突入
ひたすら泳いで気がつけば10時。慌てて宿へバック。
超特急で風呂入って荷物まとめてチェックアウト

11:40のフェリーで宮古島へ戻る
さらば伊良部島
時間感覚の崩壊する島よさらば

平良で少しだけ雨に降られたけどおおむね快晴
一路トライアスロンのスタート地点でもある前浜へ
東洋一の白い砂浜
伊良部島もそうだったけど、ほんと道が分かり辛い
地図だけじゃデフォで道に迷うこと請け合い
さとうきびが道塞いでたりするし。

来間大橋を渡り、海底観光船に乗ろうと探したんだけどさっぱり場所がわからず
来間大橋
わかんないから展望台からの眺めで我慢する
後で分かったんだけど、観光船の時間が思いっきり島時間で
ルーズに動いているため予定の時間に船が居ないだけらしい……

どらごんふるーつ
お昼ご飯はドラゴンフルーツのヨーグルトかけ
素で食うと味も素っ気もないがこうやって食べると美味い

来間島を出て、県道235(だと思う)をひた走りうえのドイツ文化村へ
なんかショボかったのでスルーパス。地雷臭ぷんぷん。
そのまま県道235を走り、イムギャーマリンガーデンを抜けると本日の宿
ペンションうみのとなりに到着
宿からの眺め
ベランダからの眺めは最高

早速着替えてイムギャーマリンガーデンへ
イムギャーマリンガーデン
伊良部島より透明度は流石に劣るし珊瑚も少ないけど
波が荒くてもここの内海なら無問題

で、のんびりしてたら潮が満ちてきてシャツ他が水浸しになる罠。

ここでも2時間ほど泳ぎまくり、宿で小休止。
タオルも何もかも濡れてしまったので数百m<禁則事項>で爆走したのは内緒だ

夕食まで時間があったので近所を散歩
荒波と釣人1
荒波と釣人2
よくぞここまで接近できた
博愛漁港やイムギャーマリンガーデンを散策

ミミジャーの南蛮が美味
デザートはドラゴンフルーツゼリー
食事はいかにも手作り料理な感じでナイス。

星空は無理でした……orz
結局、この夜も月は拝めたけど星は無理だった。残念。
関連記事
スポンサーサイト



コメント 0

There are no comments yet.
その他の旅ネタ