蒼霧屋>Karz Side>Blog

S.Driveの苦悩は続く 

S.Driveに替えてから、どうにも気色悪い挙動が消えない
従来の横浜セカンドグレードのセオリー通り高めの空気圧にしていたので
基準値まで空気圧を落としてみた

あの気色悪い挙動はすっかり身を潜め、ハンドリングも妙にクイックに。
DNA GPまでは空気圧高めにしてりゃ良かったんだが変わったのかな?

ただ、ドライ性能の絶対値がどうしてもST115に劣るのでやはり気に入らない
というかEF9でM7使った時分から言えるけど
俺自身が横浜タイヤとは致命的に相性悪いんじゃないかと。
最初インプに付いてたDNA GPも嫌だったし
つか停車状態から普通に発進したのに交差点でスピンして事故ったし

気に入ってたのは雨に弱いのは目をつぶって全てDUNLOPかFALKENだったしなぁ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

EF9て懐かしすぎw
BSアレルギーは治ったんか?
  • [2006年07月31日 23:48]
  • URL |
  • めたるすらいむ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

石橋は自転車だけ作ってりゃいいんだよ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bluefog.blog46.fc2.com/tb.php/271-5bd906a6