蒼霧屋>Karz Side>Blog

伊勢志摩強行ドライブ 

火曜は二見の夫婦岩で日の出が見たくなって5日深夜から車で出発
今回ばかりはホント車で行って大正解だったよ……

名阪はそこそこ混んでたけどむやみに飛ばすバカが数台しかいなかったので
常時マターリとしたペースで走れた
初走行の伊勢自動車道は道真っ暗な上に誰も走って無くて気色悪かった
100km/h前後のペース維持で約2時間半。
近いといえば近いけど延々高速なんでうちのバイクじゃ疲れるな。

そんなわけで到着
深夜の二見門前町
晴れてたし月も沈んでいたので星見えるかなと期待してたんだけど
存外に明るくてほとんど見えず。潮岬もこんなだったけど海ってダメなんかな?

日の出が4時半頃だったので仮眠。4時に起床。
見事に雲った二見夫婦岩
……ナンデスカコノブアツイクモハ。

天気予報晴れだったじゃねぇか!
と、携帯で確認……三重:曇り……降水確率:30%……
数時間前から予報が見事に変わってやがる!!
何か?コレは気象庁の罠か?つか一時間前まで晴れ渡ってただろうが!!

で、結局5時まで粘ったけどお日様は影も形も見えず。
おまけに修学旅行だかなんだかの小学生連中に囲まれてうるさいのなんの。
最悪。

陰鬱な気分のまま、伊勢神宮参りへ
まずは外宮から
伊勢外宮(……の鶏)
曇ってるせいで寒い寒い。
おまけにカラスが不気味な鳴き声上げてるし。

続いて内宮
伊勢内宮
早朝で人が少なかったのが救いか。
荘厳な神域の雰囲気を堪能。

ここで腹が減ったのでうどんでも……と思ったのだが、まだ朝7時。
門前町も開いてる店なんて一軒もありゃしねぇ。
イヤ、訂正。一軒だけ有った。
そしてやむなくそこで朝食。

朝っぱらから赤福餅

いや、美味しかったけどね。朝から食うもんじゃねぇな。
甘いのダメなのに朝からコレ9個も食った鈴井さんはやっぱスゲェや!!

なんだか胃の調子がおかしくなりつつ県道32で天岩戸へ
戻って伊勢志摩スカイライン
ついに降り出す雨。
伊勢志摩スカイライン
晴れてたら最高なんだろうな。正直気分最悪だったけど。
明らかにただの井戸水沸かしただけの足湯でしばし休憩。
……今思えばココでうどん食えば良かったんだよ……
曇ってるせいで景色は最悪だったけど、この道は走って楽しいワインディング
龍スカなんか目じゃないね。何よりコーナーのリズムが良い。
晴れた日にもう一度走りたいな。

鳥羽へ降りた後はパールロードで一路志摩へ
パールロード
途中、鎧崎灯台へ立ち寄る。
食事できないかと捜索するも定休or準備中ばかり……

そしてスペイン村を抜けたところで道を間違える
ナビがそっちに行くなとしつこく言ってたのを完全無視した結果
県道750というえげつない険道に入り込んでしまった。
何がえげつないって全線離合ほぼ不可能の1車線、
しかも終盤は5ナンバーのタイヤ幅いっぱいしかない超極細狭路
よくもまぁ脱輪せずに抜けれたものだ。
ちなみに抜けた後の県道61も似たようなもんだった。

そんな極悪路を抜けてようやく安乗崎へ到着
安乗崎灯台
ここにきてようやく晴れてきた
当然のようにこの近辺の食堂も定休or準備中

狭路に懲りてナビに従い大王崎へ
一番手前の駐車場に入れてしまい200円損した。
なんで奥の駐車場の方が300円で手前の一番遠いとこが500円なのよ。
大王崎灯台
……なんか呪われているのか、またも食堂は準備中……
干物屋さんでお土産購入。いいかげん腹減ったので烏賊の一夜干しを貪り食う
激ウマ。

志摩半島を回り、登茂山へ
登茂山
登茂山
もうね、色々疲れ果てててどうでもよくなってたよ……

ここからはナビまかせで帰路へ。
サニーロードこと県道169で玉城ICへ
高速は大阪まで微妙に混んでたけど、良いペースで走れたので日没前に帰宅
途中土砂降り食らったりしたけどね。ホントバイクで行かなくて良かった。
お土産
烏賊も美味いけど。この鯵の味醂干しがまた素晴らしく美味い。

で、ようやくまともな飯にありついたと思ったら脳が強制終了。
気が付いたら朝になってた


教訓:次に行く時はもうちょっとスポット絞って泊まりで行きましょう
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bluefog.blog46.fc2.com/tb.php/227-e1299ba4