蒼霧屋>Karz Side>Blog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨董品ピッケル修理 

冬を前にギアの整備をしていたらお古のピッケルが酷いことになっていた

160220_06.jpg
CASSINのすっげー古いピッケル(貰い物) MIZARって彫ってある

コレ貰った直後にオクトスかどっかのクッソ安いピッケル買ったんで
実戦では1回しか使っていない(まぁ、奴は駐車場でお亡くなりになったんだが)

そのまま仕舞いこんで放置していたら樹脂部分が酷いことになっていた

160220_07.jpg
ヒビ割れボロボロ、幸い加水分解でベトベトはしていない

捨てるのももったいないし(結構良い品だったらしいし)
かと言ってこのままじゃ使う気しないし・・・
と、何とかならんのかと調べるとグリップテープ巻くのが主流の模様
アレ好きじゃないんだよなぁと更に調べを進めると
熱収縮チューブ巻いている人が多数いる

早速コーナンでチューブ買ってきて巻いてみた

160220_08.jpg
ついでに余っていたリーシュを取り付け

シャフトに指引っ掛けるアレ(名前知らん)付けるためのボルトが付いていたが
どーせ使わないのでボルト抜いて埋め殺しに


チューブ余ったので現役ピッケルにもちょっと巻いてみる

160220_09.jpg

少しは冷え防止になるかな?

160220_10.jpg
割とうまく行った

まぁ、コレやったからってこのピッケル使うことはないんですがね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bluefog.blog46.fc2.com/tb.php/1606-f31c8359

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。