蒼霧屋>Karz Side>Blog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編笠山登山(権現・ギボシ敗退記) 

ガッデムウイークも明け、ようやく休みがとれたので
仕事上がりに八ヶ岳へ直行
観音平で車中泊し編笠から権現を目指した

観音平駐車場

到着して寝付くかどうかってタイミングでバカ者どもがやってきて大騒ぎするもんだから
微妙に寝足りない気分
しかもえらく寒い・・・過剰かと思った装備が丁度いいくらいだった

※ちなみに、今回メモリカードを忘れてしまったので
 写真は全てショボイ携帯のカメラです

観音平登山口
日はもう昇り、他の登山者たちもやってきた
どうせ追い抜かれるので早々に出発

雲海より富士山
雲海到着
この日は冷え込んだおかげか、冬のように遠くまで見渡せた

この辺りでおじいちゃん登山者と抜きつ抜かれつ
て言うか、あの爺様、やたら早いのにやたら休憩長すぎなんよ・・・

押手川
押手川到着
この辺りから残雪がちらほら
しかも前述の通り冷え込んだため、カッチカチに凍りついて滑る滑る
まだ余裕だがアイゼンは必須か

押手川からはアイスバーン
なんて余裕かましてたらすぐ上でこのザマ
アイゼン装着です

森林限界突破
森林限界越えてからの岩稜帯は雪に埋まってルートがわかりづらい
っていうかGW中に好き勝手歩かれて踏み跡だらけでワケがわからん

ここは直登のルートこそが美しい
(意訳)めんどくさいから真っすぐ行っちまえ

編笠山登頂!
編笠山登頂!
って、悠長に写真撮れる状態じゃねえ!!
なんだこの強風・・・しかも西から東から予測不能な突風が襲い来る・・・
こりゃギボシ無理か?

八ヶ岳の主峰群を望む
八ヶ岳の主峰群を望む

八ヶ岳南端から北端の蓼科を
八ヶ岳南端から北端の蓼科を

西岳・霧ヶ峰・美ヶ原・北アルプス
西岳・霧ヶ峰・美ヶ原・北アルプス

あまりの強風に写真だけ撮って退散

青年小屋とギボシ
青年小屋でパン休憩

休憩後、ギボシへ向かうが
小屋の人が心配していた通り、強風で足元も悪く状況がよろしくない
狼煙場までは何とか進んだが、コレ以上は危険と判断
素直に下山を決意

小屋からは巻き道で押手川へ
途中、完全に残雪のない場所が続いたのでアイゼン外したら
押手川付近で難儀する羽目に
まぁ、降りれないことはなかったので再装着はしなかったけど

押手川にはアイゼン持ってなくて進退窮まる人多数
この時期の2000mオーバーにはせめて軽アイゼン持ってこいよ・・・

同じルートで降ってもつまんないので屏風山展望台へ

屏風山展望台

正直、人気なくてクマさんと出会いそうなルートで変に疲れた

観音平の観音様?
矢の観音
途中には小さな観音様?がありました

下山するもまだ昼前
とりあえず道の駅で温泉入って残った時間をドライブに変更

八ヶ岳高原ラインを抜けて野辺山へ
八ヶ岳の絶景スポット、平沢峠を目指す

平沢峠からの八ヶ岳
なんか観光バスが2台も客待ちしてたけど・・・
飯盛山登山ツアーか?
こっからなら往復1時間ちょいだから丁度いいっちゃいいか

ここから瑞牆に向かい、クリスタルラインで塩山に抜けようと画策
んが、大野山林道が工事通行止めで使えず、
無駄に遠回りして須玉に戻るという失態を犯す


帰り道、R16の渋滞にハマりながら
次週の三連休は大菩薩・小金沢連嶺縦走を取りやめ
権現岳リベンジに変更することを決意するのだった
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bluefog.blog46.fc2.com/tb.php/1518-26ebbf72

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。