蒼霧屋>Karz Side>Blog

パーツ取外し 

買い替えに向け、ノーマルに戻しました

取外し前
まぁ、買う方はノーマル求めるよね……

で、まずはカウルひっぺがし。
リア周りはがして、フロントは左半分だけを剥がす。

まずはフェンダーレス&インナーフェンダー取外し、続けてエキパイ取外し
フェンダーとチェーンガード復旧と、ついでに切れてた車載工具固定用のバンドを復旧

フェンダーまでは楽勝だった
ここまでは気持ち悪いくらい順調に作業が進んだ

取外したマフラー

エキパイは汚れが酷いな
チタンの焼けも分かんないくらい汚れてるから研磨剤で磨くしか無いか。

バッ直のハーネス外して徐々にフロントへ作業を移行
まずはETCやHIDのハーネス撤去
その流れでスクリーン交換
そんで温度計撤去……ここで詰まった。

水温警告灯を生かすために、温度センサ用のネジ穴にエルボ入れて、
そこにジュランのアダプタつけてセンサ2つ付けられるようにしていたのだが、
純正センサ外した途端クーラントが漏れる漏れる。
うーん。付ける時はここまで漏れなかったと思うんだけどなぁ……
おまけに温度計用のセンサが外れず、強引にアダプタごと外したら配線が千切れた。
とどめに元の状態に戻したら水温警告灯の配線がセンサに挿さらない……

しょうもないところでえらい時間を食ってしまった。

続いてETC移設の際に穴開けた左カウルポケットを新品に交換。
ここでも蓋を止めているピンがなっかなか抜けなくて苦労……
ピンとヒンジも発注しとくべきだった。

外装復旧して終わったーと思ったら……

ハンドル周り忘れてますがな。

ハンドルブラケット戻して、バーエンド戻して、レバー戻して今度こそ終了~。

ど・のーまる

うーん。なーんか寂しい姿に。
こんなだったっけ?

アイリスのスチームクリーナー

最後に洗車。
先日買ったアイリスのスチームクリーナー使ってみたけど
期待していたほどの効果はないなぁ……
歯ブラシ併用で細かいところ洗うには便利だけど。

結局プレクサスでトドメ。やっぱコレが速いや。
驚いたのはプレクサスでステッカーの糊まで綺麗に取れたこと。
相手が樹脂だと下手なケミカルより落ちるんじゃねぇか?
鉄が相手だと逆に全く落ちませんでしたが。そこはパークリ。

これであとはドナドナするだけ。
うーん。満タン入ってるガソリンが勿体ねーんだよなぁ……
抜くのも面倒くさいしなぁ……
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bluefog.blog46.fc2.com/tb.php/1472-b51aab0d