fc2ブログ

秩父両神ツーリング(1) 名栗湖~秩父さくら湖~奥秩父もみじ湖

頑張って今年に入ってからのネタを消化してみる

まずは6月5日、朝駆けで出かけた両神ツーリングから




修羅場続きなのだが日曜日は事務仕事すら出来ない現場なので
体調の良い内に月例ツーリングを実行

が、午後から天気が悪くなる予報だったので朝5時に家を出発した

出るなり、進む方向の天気がクソ怪しい……
局地的な豪雨での降っているのか?と思いきや

所沢は霧の中

局地的な濃霧でした。

所沢ICから航空公園より少し先まで霧の中。
平野部でも濃霧って発生するんだねぇ……

R299-r70-r53で最近よく訪れる名栗湖こと有間ダムへ

名栗湖
名栗湖

ここからGWの山行でひたすら歩いた林道を登る
1時間近くかかった道のりを数分で駆け抜け、広河原逆川林道へ

GWは歩きだったけど、その時よりも道が荒れていて走りづらい
観音岩の滝も水量が増えてより鮮明に見えたが、
相変わらず木立の向こうで写真は撮りづらい

少し登ったヘアピンでGWは涸れていた滝が

無銘?の滝

結構な水量で流れ落ちていた
落石が増えたり道が荒れたりしてるのも仕方ないのかね。

下りでアレだけ時間がかかった逆川乗越もあっという間に通り抜け、有間山稜の中腹へ

有間山の中腹を峠に向かう

広河原逆川林道の名栗側はあまりお薦めできるコースじゃないかも
中盤の樹林帯は悪くないけど、序盤の渓流沿いは道が酷い有様だし、
終盤も部分的に広く綺麗なところはあるけど基本狭く道が悪い。
まぁ、有間山稜らしい上の写真のような場所もあるにはあるんだけど。

しばし走り、有間峠に到着。

有間峠

マスツーのライダーが丁度出て行ったのでゆっくり撮影。
しかしモロ逆光でどうにもならず。

有間峠1,142m

有間峠の標高は1,142m。
プロトレの表示はいつも-20mだなぁ。

有間峠より名栗湖……見えね。

ガス(黄砂?)で東京どころか名栗湖すら見えず。
小休止を済ませて秩父側へ下る。

秩父側は有間山から見て平行に走る広くて綺麗な道……と思っていたのだが
どーも山から見えていたのは別の作業林道だったようで、
林道はタタラの頭直下付近から谷側へ一気に下っていく。
しかも、下りに入ると多少道が悪くなる。まぁ、名栗側程じゃないけど。

一部工事中のダート(しかも横断側溝が有ってバイクだとちょっと怖い)があるが、
概ね良くある普通の舗装林道。
管理釣り堀が見えると道は途端に良くなり、
県道に入る頃には爽快なワインディングに変化する。

良いペースで走れる道ではあるが、鹿や猪の木像があったりするので
これらを見ながらゆっくり走るのも面白い

大日堂近辺の公衆トイレ前

あと、途中の思いっきり藪の中に看板が立っていて、
その奥に鍾乳洞が有るようなのだが……ググっても情報が見当たらない。
橋立鍾乳洞ならもっと下だし、アレ何だったんだろう……

さらに下って、秩父さくら湖こと浦山ダムに到着


記録はここで途切れている
やる気が失せたんだな
関連記事
スポンサーサイト



SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
CB400SB Spec.Ⅲ