蒼霧屋>Karz Side>Blog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーボンパネル&水温計取り付け 

ほんとは山登りの予定だったけど
どーも疲労が抜けてないのと天気が微妙だったので中止

買うだけ買って冬の寒さに作業するのが嫌で放置されていた
J's&輸入品のカーボンパネルとpivotの水温計取り付けをやることにした

カーボンパネル
J's Racing カーボンセンターパネルカバー&カーボンアッパーボックスカバー
輸入品 22ピースフラットインテリアパネル(リアルカーボン)


pivot X2C
pivot X2C

最初にマジカルカーボン貼ってたのを剥がすのが一番苦労した……
て言うか、マジ剥がれなかったし。
ガード・補強としては良いけど、ドレスアップ用途じゃあんま使いたくねぇな

カーボンパネルは高いだけあってJ'sのは良い出来だ
でも、J'sのが綾織りのC-FRPなので輸入品パネルがすっごく貧相に見える
(上の写真だとエアコンコントローラー周りに貼ってるヤツ)
しかも貼り付けたは良いけど、シートが小さくて後付感が酷い
結構値が張った割にはイマイチかも

X2Cは起動時の針の動きがキモイ
(ゼロ側にガタガタ震えた後フルゲージして通常状態になる)
説明書に書いてるから安心したけど、最初壊れたかと思ったわ
MTだと燃料系のところ左半分が空白なので、そこが隠れるように
取り付け位置はハンドルの上


まだ、リップとかホーンとかフォグとかやりたかったけど雨が降ってきたので中止
関連記事
スポンサーサイト

コメント

X2Cの起動時は確かに嫌な動きしますね。マイナス側に目一杯振ってガタガタって・・・普通にプラス側へ振り切るだけで良いのに。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bluefog.blog46.fc2.com/tb.php/1376-0f387c13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。