蒼霧屋>Karz Side>Blog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インナー改造Ver.11案 

さて、結局やかましいので何とかしなくちゃならないインナーサイレンサーだけど

・サイレンサー全長から見るとインナーは10cm程度延長できる
・低速トルク保持のために排気干渉型インナーは使用したい
・グラスウールの追加購入はともかくこれ以上の出費は避けたい

以上の要件をクリアする必要がある。
特に三つ目は重要。
これ以上金使うくらいなら素直に現行のインナー注文した方が早いし安いし。

で、今有る材料と自分のスキルで対処できる範囲で考えてみた
インナーVer.11案
内容は至って単純。
排気干渉型を奥に押し込み、2個ある24Φのインナーを利用して延長パイプ作成。
変更するとすれば、Ver.9Ver.10の音量の差・低速トルクの差がさほど無いので
200mmある排気干渉型を切断し、それに絡めて延長パイプの位置を変えるとか、
一部のグラスウールを抜いて膨張室兼共鳴室にするとか。

たった10cmの延長がどれだけ音量に効果を発揮するか怪しいところではあるけど
コレでダメならエンドキャップで末端に最終膨張室を設ける位しか思いつかない
たぶんそれは音質の劇的な悪化を招くだろうからやりたくないしなぁ

それ以上に純正の音を忘れつつあるので一旦戻そうかとも思ってる
基準が無くなって迷走してる感あるし。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bluefog.blog46.fc2.com/tb.php/132-dc99c455

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。