蒼霧屋>Karz Side>Blog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EK9純正シフトノブと新サイドブレーキブーツ交換 

インプに流用するつもりが出来なくて
そのまま捨てたか売ったと思っていたEK9純正シフトノブ
引越の際にコロッと出てきたのでFITに流用……しようかしまいか迷って早数ヶ月
なにせ、アルミよりはマシだけど夏は熱いし、冬冷たいのはアルミより酷いし。

しかし、無限のクイックシフト装着でシフトが固くなったのに対応するべく
あえて重いEK9ノブへの交換を決心した
手荒れ防止でバイク用流用の革グローブ使ってるし。

EK9シフトノブ

ただ、そのままだと変な位置で止まってしまう
かといってロックナット入れるとノブが凄く高くなってしまう
で、本来ならもっと深くまでタップを切るんだけど
こういうときはノブの奥に紙屑とかゴムとか少しずつ詰めて調整すれば楽

高さはほぼ同じ

これでノブの位置をそれほど高くせずに済んだ

実際走ってみると、インプの時から球型のノブ使ってたのもあって
ノブの形状の違いに少し戸惑ったものの
やはりこの重量のおかげでバネの固さが気にならなくなった


新サイドブレーキブーツ

同時に、opsTAKAで発注したシフトブーツを装着
ちょっと動くので両面テープで固定せねば
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bluefog.blog46.fc2.com/tb.php/1300-774af623

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。