蒼霧屋>Karz Side>Blog

外秩父プチツー 

次のお仕事が一週間延びたので今週は代休消化
……って言っても、消化されるの一日だけなんだけど。

まぁ、そんなわけで暇になったので、近場にツーリングに行くことに
最初は三浦半島でも回ってこようと思ってたのだが
どーにも天気予報が曇り、もしかして雨かもってな感じだったので
ちょっと山走りするのに具合の良い秩父方面に行ってみることに

朝6時半頃に自宅を出発
走り始めてすぐに分かるショートレバーの効果
コレ、めっちゃ握りやすいわ
特にクラッチ。こりゃ6000円出した価値有った。

R463-R299で秩父へ
R299は川沿いに走る山間にありがちな国道でまったりハイペースで走れる

途中、正丸トンネル前から正丸峠へ

正丸峠

うん。
二度と走らん。
道悪すぎだわ、狭すぎだわ、たいした展望開けないわ……疲れるだけじゃ。

r53でR299に戻り、道の駅 果樹公園あしがくぼで小休止

R299からr11に入り、定峰峠を目指す

定峰峠へ

よーやくリズムの良い峠道に出会えた
でも秩父からの登りは微妙。峠からの降り始めもストレート長くて微妙。
ここも狭くてブラインド多いんだよなぁ

定峰峠を越えてr11を降り、牧場へ登るr361に分岐

秩父高原牧場
秩父高原牧場

木々に覆われた山道が一変し、高原の牧草地が姿を現すと秩父高原牧場に入る
が、ここ、どーも休日にしか営業していない模様。
牛も居ないのでそのままr361を突き進む

で、見事失敗。
r361、牧場以北、二本木峠より先は見事な険道。
おまけに林道(牧場用の農道?)と分岐しまくっていて訳が分からない
好きこのんで通る道じゃねーな

登谷高原牧場
登谷高原牧場

途中、登谷高原牧場っつー牧場もあるけど
こっちも休日だけっぽい

そのままr361でr82へ降りたのだが……なんでこーも酷道険道ばかりに出会うのか
早い話が、ここを通るのはお薦めしない
和歌山のミカン畑登る道じゃないんだからさぁ……

俺は流して楽しいワインディング求めて来たはずなのになぁ

r82に降りて、長瀞へ

で、クソ暑くなってきた
天気予報、曇りか雨っつってたのに見事に晴れてるし
石畳に着いたときには既に汗だく

長瀞
長瀞
長瀞

のんびり過ごしたかったけど暑くてそれどころじゃなかった
早々に撤収

r82に戻り南下
途中、牧場に戻れる道があったので登ってみた

牧場にて
牧場にて
牧場にて
牧場にて

牧場までは全線舗装でしかもかなり走りやすい道だった
よーやく牛も見れたし

r361に戻り、再度r11に下って定峰峠へ
今度は峠から林道・奥武蔵グリーンラインに入り
各峠を繋いで入間へ降りる事にした

が、この奥武蔵グリーンライン、かなり分岐が多くて
初めてだと付近の地名や峠の位置関係が分かってないと迷うかも
実際、白石峠・高篠峠・大野峠と3連続で悩んだ
本当は大野峠から一旦、芦ヶ久保に降りて再度林道アタックと行くつもりだったのけれど
この有様だったのでそのまま林道を進むことにした

ちなみに、定峰峠から大野峠あたりまでは速度抑制の段差が多数有って走りづらい
無論、林道なので路面状況は落石跡に落ち葉や苔で良いとは言い難い

尾根伝いにしばらく走ると、突如として視界の開ける広い峠に出た

刈場坂峠
刈場坂峠

この刈場坂峠から正丸峠にも抜けることが出来る模様

更に進んで不動茶屋という閉鎖された茶屋のある場所に出たのだが
どーも、展望地である関八州見晴台はもっと手前だったらしい
マップルに載ってたから目を付けてたのになぁ

仕方ないので先に進み、顔振峠に到着
手打ち蕎麦の幟に惹かれて富士見茶屋なる店に入ってみた

富士見茶屋

頼んだのはそば(並)とおでん

富士見茶屋

おでんと言っても味噌田楽でしたが
味噌に柚子が入っているのか、爽やかな香りがあってとっても美味

富士見茶屋

そしてお蕎麦はちょっと少なめ
腹減ってたから大盛りで良かったかも
しかし、この蕎麦もコシがあって香りも良く美味。
久々にうまい蕎麦に出会えた

まぁ、あの信州のプレハブ小屋で食った十割蕎麦には遠く及ばないけども

顔振峠
富士見茶屋

食後、周辺を散策
遠足に来ているのか、小学生がいっぱい居てうるさかったので先を急いだ

が、この顔振峠を下った先で道を間違えてR299へ出てしまった
分岐があって悩んだんだけどやっぱあそこでミスったか

仕方ないのでそのまま帰ることにした
ガソリンも心許なかったし


そして


入間で圏央道と併走する場所で


ガス欠になってしまった


まぁ、なったその場にエネオスがあったんで助かったんだけど

ギリギリセーフ

いやぁ、ひっさびさにやらかしたわ
SHADOW乗ってたとき以来か?
やっぱ点滅開始したらすぐ給油しないと駄目だな



101013_l.jpg

まぁ、午前中だけのプチツーになら良いコースかも。
奥多摩だと奥多摩湖-青梅がハッキリ言ってダルいし
こっちなら関越に逃げて高速で帰るって手も使えるからなぁ
大阪みたく冬でも走れるって訳にはいかないだろうけど
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bluefog.blog46.fc2.com/tb.php/1294-17c3b9fa