蒼霧屋>Karz Side>Blog

タイノエ君 

うちのひとが「アジの口になんか居るー」とか言うので見てみたら
案の定、タイノエ君でした(アジに居着くウオノエは名前違ったっけ?)

ちっこかったので、「たぶんおっきいのがもう一匹いるよ~」と探したら
やはり奥にでかいのが

……って……

で か す ぎ な い か ?

爪楊枝で取り出すと
宿主のアジのサイズからすると巨大すぎる奴がズルリと。

あまりのでかさに思わず腰が引けて
出てきたタイノエ君(腹に卵たんまり)はそのまま排水溝へ……

アジに居着いてるのは珍しくもないけど
アジからあのサイズのが出てきたのは初めてだ



アジもアジであんなでかいの口の中に居て何ともないんだろうか……
関連記事
スポンサーサイト

コメント

タイノエって存在を知らなかったのでググって後悔した。
気付かず調理して、食べる段階でこんなん出てきたら大騒ぎした上で窓から投げ捨てるなぁ。

アジならスーパー売りのヤツでも高確率で入ってるよ
口を開くと( ゚д゚ )→こっちみんなwwwって感じに。
あんなでっかいのは初めて見たけど。
そのまま煮るなら口の中は要確認。エラとワタ抜いても舌に貼り付いてるから。
ちなみに、昔の人は縁起物だと喜んで食ってたそうな・・・

鯛だと、商品価値高めるためにわざわざ抜いている場合もあるとか
ちなみに、鯛を釣りに行ってバラしたらコイツだけが針にくっついて上がってくるなんてことも。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bluefog.blog46.fc2.com/tb.php/1181-45423075