蒼霧屋>Karz Side>Blog

鈴鹿 SGT合同テスト 

鈴鹿でやってるGTの合同テストを見に行ってきた
言うまでもなく、お目当てはホンダの新型HSV-010 GT

で、朝またしてもFITのバカナビの誘導にだまされて
西名阪に乗るまでに通常よりも20分近くロスしてしまった
もうあいつのリルートは一切信用してやらん。

で、西名阪&名阪で挽回を図るも地味に混んでて
結局、鈴鹿に着いたのは10:30前

既にHSVの物と思われる甲高い快音が響き渡る中、グランプリコースへ


もうね。
HSVだけ何か別カテゴリーの車みたいな音してやがる
NSXよりも更に甲高く、より澄んだ高音に。

早速ヘアピンに行って写真撮影
HSV-010 GT 童夢
童夢

HSV-010 GT ARTA
ARTA

HSV-010 GT RAYBRIG
Team 国光

HSV-010 GT KEIHIN
REAL RACING

HSV-010 GT EPSON Nakajima Racing
Nakajima Racing

HSV-010 GT 後ろ姿

うーん。カコエエ。
何より前述の通りエグゾーストノートがタマラン。
まぁ、聴いてくれ



SCも全開走行中は結構いい音だけど比較になんねぇや
ヘアピンにいて、デグナー進入あたりの排気音で明らかに判別できるこの快音
さすがに「この音ありき」で作ってんじゃなかろうかと勘ぐってしまうわ


以下、テスト参加各車
NISMO GT-R
HASEMI GT-R
FIA GT1 GT-R
PETRONAS SC
PETRONAS SC
ZENT SC
ENEOS SC
DENSO SARD SC
KRAFT SC

PHOTO:PENTAX K-7 + SIGMA APO 50-500mm F4-6.3
関連記事
スポンサーサイト

コメント

あちこちで動画出始めてるけどF1か?って言われてるし。これ聴くと同じレギュレーションの車と思えん。ホンダさん頑張りすぎ。

まず向かってる最中、サーキット下の道路通ったときに音が聞こえて噴いた
ゲートくぐって一種類だけ異質に響き渡るエグゾーストに更に噴いた
最終コーナーに到着するなり目の前をHSV走り抜けて流石に笑ってしまった

いくらFポンのエンジン流用だからってアレはGTとは思えんw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bluefog.blog46.fc2.com/tb.php/1169-162ec425