蒼霧屋>Karz Side>Blog

犬山城・木曽川ツーリング その2 

犬山城を出て即行道を間違え、r64に出てしまいUターン
木曽川沿いのr183は信号も少なく流れの良い道
あんまり木曽川は見えないけど。

で、展望台らしき建物が見えたので寄ってみたのだが
なんか工事してて駐車場にもダメみたいな事書いてあったのでパス
すいとぴあ江南というらしいのだが……スタンプラリーもやってたし入れたのかな?

更に進んでツインアーチ138へ
ツインアーチ138
入場料500円、駐車場にいっぱい車停まってたけど
公園でBBQとかやってるみたいで展望台は閑散としていた

ツインアーチ138より
ツインアーチ138より
周りに何にもないところにこんだけ高いので景観は良い
でも市街地から離れてるから夜景とかはイマイチなんだろうなぁ

ツインアーチ138から更に下流へ
木曽川橋を渡って岐阜県側のr184を下る
木曽川
木曽川
堤防沿いの道だが交通量はかなり多い
しかもこの日は風が凄まじく、突風も来るんで正直かなり怖かった

しばらく下ると交通量は皆無になり、高速高架をくぐると県道も別れ
一車線の堤防道となる
馬飼大橋
馬飼大橋を抜ければ木曽川と長良川を分断する背割堤に入る
ちょっと前にTVで見て行ってみたいなぁと思ってた場所なので入ったのだが

背割堤
ダートだなんて聞いてねぇよ

ほぼ全線フラット(穴ぼこあり)ダート
まぁ、40km/hくらいでゆっくり走れば何ともないけど
どーせバイクは工事現場通過した影響で汚れたくってるし
ええい!ままよ!と突貫

背割堤
背割堤
背割堤
まぁ、これが、長かった長かった。
しかもダート終わったかと思えば、まともな舗装はわずかで
ぶっちゃけこの先の舗装の方が酷かった
つーのも、ダートで陥没しているのはまだなだらかなんだけど
舗装で陥没してるのは本当に穴だからなぁ

通過にかかった時間は40分……
長良川大橋と水と緑の館
長島へは入らず、長良川大橋を渡って木曽三川公園センターへ

なんか入り口にハーレーがたむろってた
ぐぐるとマスツーの休憩スポットになってんのか?
水と緑の館
水と緑の館・展望タワー
入館料600円
何でツインアーチ138よろ高いんだと思ったら1Fが資料館にもなってた

水と緑の館・展望タワーより
水と緑の館・展望タワーより
水と緑の館・展望タワーより
木曽三川の景観は良好
ただ、どーにも天気が悪化してきたのが残念

ここから揖斐川と長良川を隔てる背割堤を南下
長良川
千本松原はちとショボかった
R1の伊勢大橋に当たって川下り終了

で、ここからの帰路が問題。
R421石榑峠もR477鈴鹿スカイラインも崩土で通行止め
(前者はトンネル掘ってるし復旧する気、無いんだろうなぁ)
すなわちどのルート通るにしても亀山まで下らなきゃならん
R306は出るまでが大変だし、かといってR1やR23は嫌になるほど混むし……
で、何となくそのままR1走って大失敗。
すり抜け出来ない区間多いし、アレならR23のがまだマシだったかも。

あとはR25に入ってそのまま名阪。
道の駅伊賀で牛串とコロッケでパワー補給、下柘植で給油
あとは結構ハイペースで帰阪
帰りの名阪も寒かった……荷物になるの承知で真冬装備でも良かったかもしれん


総走行距離:360km
概算燃費:20km/L

名阪かっ飛ばしたのとR1の渋滞のせいか、燃費伸びなかった
あとアイドルスクリュー狂ったのか、妙にアイドリング回転数が高いような……
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bluefog.blog46.fc2.com/tb.php/1138-f4302b30