蒼霧屋>Karz Side>Blog

2009NANKAI鈴鹿Mini-Moto4時間耐久レース(OPEN) 

というわけで、ミニモト4耐見に行きました
先週同様、6時発で8時着
先週よりも名阪の流れが良かったので燃費優先走行でのんびりと

第一予選はヘアピンで、第二予選はシケインスタンドで観戦
どういう訳か、最近発生していなかった電源が突然落ちる症状と
後ピン癖(というかAFが中途で合焦を諦める)が再発してしまった
もしかしたら電池依存で発生してるトラブルかも
切れて交換してからは発生してないし

お昼はホットサンドと牛串を
なんか牛串屋のメニュー、どんどん増えていくな

そして決勝
序盤は昨年の覇者でポールの#4 中川運輸 NYFが先行し
2位が大集団になって追走する展開
そんな中、1週目からヘアピンで#11 Y2S & CLSS、
スプーンで#1 TTS Speed Heart Racing Teamと有力チームが相次いで転倒
#1 TTS Speed Heart Racing Team

以降は#4が先行、#17 野郎レーシング+TEC2
が引き離されながらも追う展開が続く

つか、スタート直後に激感に行って2時間ほど写真取りまくってたので
その間の展開がわからんのよ。あそこ放送聞こえないし。

レースも3時間を経過しようとした頃、#17が#4との差を徐々に詰めてきたところで
#4がカシオトライアングルで#5 ブルーポイントキタコと接触・転倒
すぐに立て直したので順位を落とすには至らなかったが
シフト回りを破損?したため思うようにタイムが伸びず
ファイナルスティントへのピット作業でその修理に手こずり
#17 野郎レーシング+TEC2
ついに#17にトップの座を明け渡す

しかし、直後に#17が再ピットインし脱落
#4 中川運輸 NYF
#4が連覇に向けて盤石の体制を整える

そして終盤
#95 美並輪業BTS&南小6年2組5番
2位を走行していた#95 美並輪業BTS&南小6年2組5番に
#42 水本レーシング A
3位の#42 水本レーシング Aが急接近
ラスト数周で抜きつ抜かれつの接近戦を展開
しかもライダーは渥美 心と岩戸 亮介のスーパージュニア対決
迎えたファイナルラップのカシオトライアングル、まさに最後の最後で
#42が突っ込み勝負で前に出る、しかし#95も最終コーナーで詰め替えして
横並びのままチェッカーフラッグ!
結果、僅差で#42が勝利
レース後握手を交わす両選手
まだ12歳かそこらやでこの二人。
着実に伸びてって欲しいなぁ

表彰式
優勝は#4 中川運輸 NYFが見事連覇を達成

日没前に終わるとかちょっとなぁ
今回、60分耐久無しで12時スタートだったから日没前にレース終了
無論ライトオンも無しで去年までのミニ8耐な感じはなくなってしまったのが残念



以下、てけとーに写真を
91018_09.jpg
91018_10.jpg
91018_11.jpg
91018_12.jpg
91018_13.jpg
91018_14.jpg
91018_15.jpg
91018_16.jpg
91018_17.jpg
91018_18.jpg

ちなみに、今度の帰りは名阪Ωで反対車線の事故見渋滞があったけど
おおむね快調で通常通りの時間で帰宅できました
つか、今日は朝も帰りも全体的に車の台数が少なかったように思う

10/20追記
チーム名と選手名がコピペミスで無茶苦茶になってたので修正
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bluefog.blog46.fc2.com/tb.php/1111-77957701