蒼霧屋>Karz Side>Blog

ぼあうp奮戦記 第二章 

ビルギットォォォォォォーーー!!!!
ビルギットォォォォォォーーー!!!!

ピリヨだけを殺す兵器かよ!!(意図せず囲まれるし)


とうわけで続きです

ネジ外し剤買ってきたけどダメだった
スクリューはネジ外しのケミカル買ってきたけどビクともしませんでした


もうオイルポンプとか無視して作業進めます


まずはドライブギアナットを外す
ドライブギアナットを外す
回り止めはコレが一番。適当なギアを放り込む。

SSTが純正であるけど、アレはただのギアピース。なのに異様に高い。
一円玉とか挟む人居るけど、アレはギア痛む上に犯罪行為……

ナットを外してオイルスルーピンを抜く
オイルスルーピンを抜く
ここでプライマリドライブギアが抜けるけどまだ抜いちゃダメ

続いてクラッチ解体
クラッチリフタプレートを外す
クラッチリフタプレートのボルトは一本ずつ均等に緩めること
プレートを外せばスプリングはフリーなので外す

スナップリングを外せばクラッチプレートが外れる
スナップリング外して
一気に外すのが楽
一枚ずつとか面倒なのでゴソッと外す
本当はクラッチセンタまで外したかったけど残ってしまった

スプラインワッシャを外してクラッチアウタを外すんだけど
コレも一気に
ワッシャがオイルで貼り付いているだろうから溝を揃えてアウタごと抜くのが吉

これでクラッチは外れたのでプライマリドライブギアも抜く
クランクにカラーも付いているので注意

続いてキックスタータ側を
バネを外して
カラーを抜けばバネも外せる
バネのフックを外してフリーにし、カラーを抜けばバネが外れる

さて、オイルポンプを無視しているのでシフトドラムストッパが外せない
メガネも入らねぇ
が、実はこいつも無視できるので回りだけ外しちゃう

ボルト一本抜けばシャフトが抜ける
シャフトを引っこ抜いて
ピンを忘れず抜いておく
やりにくいけど4本のピンも抜く


オイルポンプめ……
コレでオイルポンプ以外は外れたのでクランクケース分割に入る





やっぱり固着してやがる……


押し入れの奥から仕舞っていたクランクケースプーリーを取り出してアタック
コレ使い勝手悪いんだよなぁ
コレもストレート製の工具なんだけど
イマイチ使い勝手が悪いんで売ろうかと思っていた品
取ってて良かった

ちなみにコレでも完全には割れず
錆びて固着したノックピンと格闘することに

なんとか割れた
なんとか割れた
ノックピンはビクともしないのでこのまま再利用するしかあるまい

で、ようやく本日の予定の洗浄へ
ガスケットリムーバーすげぇ
ガスケットリムーバー吹き付けて削る削る

ガスケット削り終わったところで本日は終了
ケースだけの状態で頑張ったけど、やっぱりオイルポンプのスクリューは外れない
裏側からCRC攻めしてるけど効かないだろうなぁ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

バーナーで炙ってネジロック切るしかねーな
あんまりやるとクランクケース歪むからやりたくないだろうけど

そんなのとうに試してるさ
今日も3時間格闘してるが外れる気配がない
もうドリルで潰すしかないかも

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bluefog.blog46.fc2.com/tb.php/1092-fdfed818