蒼霧屋>Karz Side>Blog

出雲ツーリング その1 

当初は盆の帰省などする気もなく
かといって混みあう観光地は勘弁だったので
現存天守巡りで松江・出雲へ向かう事に

前日17時予報までは8日:晴れ、9日:曇りだったんだ……



朝4時に自宅を出発
高速で一路米子へ

この時間なのに既に渋滞しかかっている宝塚トンネル……
土日限定とかじゃなくて曜日関係無しに上限3~5000円とかにすりゃいいのに

そんな混雑も神戸JCTまで
中国道は無駄に飛ばしまくる四輪も居なくて好調
加西から延々と米子自動車道まで霧の中の走行が続いたが
著しく速度を落とすほどの濃霧でもなかったので順調に湯原ICを通過

当初予定では真っ直ぐ松江に向かい、島根半島を巡って出雲へ行く予定だったが
蒜山IC手前で見えた大山が見事な快晴だったので予定変更
ICを降りて蒜山高原へ向かった

蒜山高原 道の駅
蒜山高原

早朝の蒜山高原は車もほとんど走ってなくて実に快適
写真を撮るにも気兼ねしなくて良い
道の駅までを往復し、蒜山大山スカイラインの入り口からキャンプ場へ向かう道を登る

蒜山高原
蒜山高原

FITで冬に行った時は良い撮影スポットだったんだけど
草が生い茂っていてイマイチだった

諦めて蒜山大山スカイラインへ
久々に走ったけど、こんな道だったっけ?
鬼女台以外に見所が無いのは分かってたけど……

鬼女台より蒜山方面
鬼女台より大山方面
鬼女台より大山方面

そして鬼女台
道の駅もだったけど、車中泊組が駐車場を占拠していた
蒜山ICを降りた時は完全に晴れていた大山に少し雲がかかってきた

鬼女台から蒜山大山スカイラインを抜けて鏡ヶ成
そのまま大山環状道路を東へ
が、大山東側は濃霧。地蔵峠まで行ってみたが晴れる気配すらなかったので
諦めてUターン

鳥ヶ山展望駐車場

大山環状道路を鍵掛峠へ
大山環状道路は路面もさることながら道のレイアウトが好きになれないんだよなぁ
もの凄くリズムが悪いって言うか……小排気量スキーには辛い道じゃ……

鍵掛峠

到着時は完全に雲に隠れてしまっていた大山だったが
V魔の人やオフ車の人と話をしているうちに何とか見えた



しかし、大山寺付近から一気に曇り空に変わってきたので
r24大山観光道路を米子へ下り、遅めの朝食をと境港を目指す

米子に下りて 王子製紙工場

が、R9に出て給油したまでは良かったのだが
一本曲がる交差点を間違えたところで路地でリカバーしようとして更に迷い……
なぜか王子製紙の横に出た
おかしい。R431に出たくて海に向かったはずなのに。


なにやってんだか……

まぁ、王子製紙のおかげでマップルから現在地を割り出し、何とかリカバー
皆生温泉街をスルーして弓ヶ浜へ

弓ヶ浜

うん。釣り人しかいねぇ。
つか、思いっきり曇り空が広がってきて大山から下ったのにそんなに暑くないし
流石に泳げる気温じゃなかったから無理も無いか。

更にR431を進んで境港へ

境港で海鮮丼

境港さかなセンターで食事
地の旬の物が鮪か鯵でそれの漬け丼があったんだけど
鮪は好きじゃない(高価いのは別)し、鯵もワザワザここで……と思い海鮮丼に。
明らかに冷凍ものの海老が激しくイマイチだったけど他は良し。
何より魚のアラ入り味噌汁が美味かった

その後、さかなセンターよりも安い漁港隣接の境港水産物直売センターへ
面倒くさいので土産はここから直送する事にした
で、店のオバちゃんと話すこと数分
イカと岩牡蠣・サザエが良いとのことだったが、うちの親父が牡蠣食えないので
イカとカレイの干物(かなりでかい)を購入
全く時期じゃないカニや輸入のエビ買ってもしゃーないし。
自宅用はまた明日寄る事にして水木しげるロードへ

境水道大橋

で、時間かかりそうな観光地だったのでスルー。こういうところはまた今度。
一路、境水道を渡り美保関灯台に向かった

ルート図


その2へ続く
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bluefog.blog46.fc2.com/tb.php/1076-7c910212