蒼霧屋>Karz Side>Blog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨシムラさすがだなぁ 

GT商会に発注していたモノが届いた

ぼあうpスタート!
ヨシムラ 125ccボア&ストロークアップKIT&ST-1カムシャフトSET
ヨシムラ F.C.C強化クラッチKIT
SP武川 ダイカストスペシャルクラッチカバー アルミ製/バレル仕上げ
KITACO オイルジェットヘッドカバー
KITACO DID製 SDカムチェーン
KITACO SEロッカームSET
KITACO チタンナット&アジャストスクリュー
SHiFTUP オイルシャワービレットカムホルダー
SHiFTUP ハイフローオイルポンプ


あとはWebikeに頼んでいる工具と純正部品が届き次第
一部のパーツをWPC加工に出して、そこから作業スタート

というわけで、結局ヨシムラの125ccでヘッドはノーマルのままにすることにした
まぁ、容易にできるヴァージョンアップということでヨシムラのST-1カムに
KITACOの軽量ロッカーアーム&チタンアジャストスクリューを組み込み
併せてST-1カムが純正ホルダーの加工を必要とするのでSHiFTUPのカムホルダーを
クラッチ周りはパワー&トルクうpの為に強化クラッチを
フィルター付けたい&将来オイルクーラー付けるつもりなので武川のクラッチカバーを
同じくオイルクーラー用に大容量オイルポンプを

後はコレは後日やるつもりだったんだけど、ついでだしセールで安かったので
オイルシャワーよりもヘッドの圧抜き用にオイルシャワーヘッドカバー


開封して見たレベルで
ヨシムラ 125ccボア&ストロークアップKIT&ST-1カムシャフトSET
なんというか、さすがはヨシムラ。
マフラーもキャブそうだったけど、無駄に細かい説明書付き
カムは窒化処理(?)でピッカピカ
クランクは別紙の記載を信用するなら芯出し他の調整済み
いくつかのパーツに梱包状態でオイルが塗布されているのも驚き
この様子だと、変な加工とかしなくて良いんだろうなぁ

SP武川 ダイカストスペシャルクラッチカバー アルミ製/バレル仕上げ
思ったほどピカピカしてなくて安心した
あと、初期の品にはオイルライン塞ぐパーツが付いてなかったはずなのに
どーゆーわけかしっかり付属されていた
ガスケット含め、相変わらず安っぽい……こっちは素直に組めたら良いんだけど……

KITACO オイルジェットヘッドカバー
圧抜き用で買ったんだけど、オイルジェットの穴は2つしか開いてない
JRPが十字状に5箇所、SHiFTUPが一直線に4箇所、デイトナは知らん
オイルが溢れるって話も聞くから別に良いんだけど。
KITACOお得意のシャンパンゴールドが良い感じ

SHiFTUP ハイフローオイルポンプ
なんか、裏側に貰い錆のようなものが……
見るなり一回バラしてバリ確認した方が良い気がした
KITACOのにしたら良かったのかなぁ……
カムホルダーはキレイだった。アルミビレット製品は良いんだよな、ココ。

と、こんな感じ。
不満はあれど、4miniのパーツなんてこんなもんだからこっちで調整するしかないか
つか、ヨシムラのが良すぎるんだよ……

あとはエンジン開けて変なとこ壊れてなきゃ良いんだけど
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bluefog.blog46.fc2.com/tb.php/1055-c2188e6c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。