FC2ブログ

大型二輪取得日記 ~9・10時間目~

結局免許更新に間に合わなかった
しかも水曜はドリームお休みでCBRの発注もできなかった

なんだか気をそがれたまま教習所へ

超低速走行とか不規則スラロームとか色々。
超低速走行はかんべんして欲しかった・・・いや、よく転かさなかったよ俺。
まぁ、無理に耐えたせいで股関節が攣りそうになりましたが。

続いての時間はコース上に四輪が一台しか走っておらず
二輪もあんまりコースに出てきていなかったので一人で自由気ままに独占。

さぁ、次は大大大嫌いなシミュレーター。
7年でちったぁ進化していることを祈る。
スポンサーサイト



CBR600RR発注!

CBR600RR発注!



カウルは既に中華カウルを発注済みなので、'12の微妙カラーリングには目を瞑った。

ちなみに発注した中華カウルのイメージは↓コレ



フレーム・スイングアームは諦めるとして、問題はホイールなんだよなぁ。
ドリームじゃ断られたし。
メンテスタンドで立てたままホイールだけ持ち込むしか無いかぁ・・・
タイヤとベアリング外してもらわにゃなぁ・・・

モリワキのスキッドパッド(ストリート)とHIDも別途発注済み。


CB400SB('07年式17,000kmオーバー・カウルその他にコケ傷あり)に
思わぬ高値が付いて、俺のヒマラヤ貯金(違)を大きく取り崩すことなく買えた。
いくら車検満期残・タイヤほぼ新品でもあの金額が出るとは思わなんだ。

無事卒検受かれば11日納車予定!

て、他人事だけど、あの買取価格だと、中古で出る時っていくらになるんだ?
250なら余裕で新車買える価格になるんじゃなかろうか・・・

大型二輪取得日記 ~11・12時間目~

教習終了~

シミュレーターは進化してたなぁ
曲がる時の感覚に違和感がかなーりなくなってた
他は相変わらず最悪だけど(特に速度感とブレーキ)
しかし、一番印象に残ったのは
シビックRがバスに突っ込んですり抜けたってことだけ・・・

最終見極めは初の夜ライド
コースが見えずに一箇所間違えたがほぼ問題なし
ネックになるとすれば急制動のスピード出し過ぎか
流石に50km/hからじゃロックさせないと無理だ

なんか、当日二俣川は微妙らしい
とりあえずCBで行って12:30までに終わってくれれば何とか・・・
すり抜け天国で頑張れば30分くらいで着くから・・・
もっと頑張れば・・・って、免許貰いに行くのに免許無くなるか。

大型二輪取得日記 ~卒検~

よーやく卒検です。
予定より二週間もかかってしまいました。
教習所のキャパまで見越してなかったわ。


卒検は終始落ち着いてパーフェクトクリア・・・と思っていたら
最後の急制動でフロントロック(´・ω・`)
減点は10点なんですがロック一発アウトと思い込んでて
あとはどーでもいーやとサッサと終わらせたんですね

待ち時間は大型連中見てもちっともおもんないので
中型の子らを眺めていました

半分諦めてたのに結果は合格。時間は12:30。
急いでCBに跨り二俣川へダッシュ!

ジャスト13:00に辿り着いたのはいいんですが・・・
写真撮影が14:45から。13:30締め切りなのになんだこれ。
今時コンピューターで照合するんじゃねーの?
あまりに暇なのでがんセンターの現場を眺めてました

で、そこから更に待たされる。
15:00には写真とったのに何時まで経っても免許が出てこない
あの時間に献血でもやってやればよかった
結局、免許受け取れたのは16:00。
光明池で中免取った時も待たされたけど、ここまで酷くなかった記憶

今時、作業大半デジタル化されてんだろうから
もちっとスピーディーにしてくれや・・・


さあ、あとはCBR600RRの嫁入り待ちじゃぁっ!!

納車!

'12CBR600RRの納車日

早めに仕事切り上げてドリーム藤沢へ

お金払って一通り説明受けて帰路へ



なにこれこわい



新品タイヤが怖くて
国内仕様とはいえウェイトレシオ2.5のエンジンが怖くて
何よりスーパースポーツのライポジに慣れなくて

家までガクブルでしたよ

120811.jpg

まぁ、なんだ

マシンより人間の慣らしが必要だわこりゃ

突発箱根ツーリング

CBR600RRの慣らしツーリング

本来の予定では、ようやく取れた休みを利用して
糸魚川までの弾丸ツーを計画していたのだが・・・

前日夕方、早めに帰宅し、CBRにナビとか付けてニヤニヤしてたらTEL



仕事入りました―



もうね、

いくら原因が自分にあるっつってもね

正直ブチ切れですよ






で、



気がついたらCBRと江ノ島に居た。



で、



江ノ島付近から見える夕焼けの富士山がとても綺麗だったので



そのまま箱根まで突っ走ることにした。



ノンストップで海岸線をひた走り、西湘から箱根新道へ
真っ暗な上に、実は箱根新道コレが初めて。
オマケに慣れない新車CBR・・・
制限速度守って安全ライドですよ。

そんなトロトロ運転にもかかわらず
運よく他に登ってくる車両もなかったので、
芦ノ湖大観IC直前で一台先に行かせるだけで済んだ

IC降りてから大観山を目指してると霧が・・・
大観山ドライブインで完全に濃霧に飲まれたので休憩せずにターンパイクへ

じわじわと蒸し暑くなる下りの最中、ヘルメット内に虫が入り込みやがった
耳の付近でブンブン唸るウザい虫とともに料金所到着
休憩する場所もないし降りるのも面倒くさいのでそのまま西湘PAへ

ようやくバイクを降りることができたのがココ。
軽くコーヒー休憩して帰宅

約3時間、130kmのチョイツーでした



仕事?
くだらない話2時間聞いて終わりだよ!!

初ツー終えてのインプレ

怒りの箱根130km慣らしチョイツーでのCBR600RRの感想

・納車当日、あれほど怖かったライポジ
 どういうわけか今回は乗った時から全く違和感なくなった

・慣らし運転のアクセル半開&5000rpm縛りでも流れを余裕でリードできる
 ていうかこれ以上を公道で常用するのは危険すぎる

・60km/hは余裕で通過点
 CBR的には「スローすぎてあくびがでるぜ」ってことか
 メーター見ずにマシンなりに走るととんでもない速度に……

・エンジンもすごいがブレーキがすごい!
 ビックリするほど制動力が強い
 その上ABSさんのお陰でロックしないので安心してハードブレーキング可能

・コーナーリングが気持ち悪いくらいに素直
 CB400SBの感覚で曲がると曲がりすぎるw
 新道から大観山までの山道で曲がりすぎて転けそうになったw

・走行性能もすごいが快適性もすごい!
 手は痺れるわ腰は爆発するわ膝は笑うわ……
 え?3時間130km休み無しにぶっ通しで走ればそりゃなるって?

・街乗り速度で走ってると水温が余裕で100度オーバー
 ファンが回れば熱気で股が焼ける
 まぁ、重装備してるんであんま気にならんが。

・ノーマルシート滑りすぎ
 やっぱ張替えは必須か
 ついでにアンコ抜きしてもらおう

・クラッチ重すぎ
 振動の影響もあってクラッチ握れなくなっていく
 レバー交換必須

というわけで、シートとクラッチレバーはCB400SBと同様のカスタムが必要かと。
あとミラーかなぁ。やっぱ純正じゃ後続車が眩しすぎる。

特に慣らし運転という意識はいらんかも。
普通に運転している限り慣らし運転の域を超えないわこりゃ。

箱根富士慣らしツー

よ~やく(半ば無理やり)休みがとれた

一日だけなので翌日の消耗具合も考えて箱根&富士山で我慢することに

朝5時過ぎに自宅を出発
通勤車両がまばらな中を藤沢駅から江ノ島に出て西湘BPで箱根へ
今回は直接ターンパイクから大観山を目指す

まだ紫陽花の残るターンパイクを他車に全く出会わず駆け上り大観山へ

大観山ビューラウンジ

まぁ、予想はしてたけど見事に霧の中
が、霧どころじゃなく、なんか富士方面が雲に覆われている……

大観山駐車場にて
神奈川方面はまだ晴れてるのに

大観山駐車場にて
静岡方面は雲の中……

大観山駐車場より芦ノ湖
出発直前に霧の中から芦ノ湖が!

大観山駐車場にて
ターンパイク中の日陰だとまだしっかり咲いている紫陽花もありました

大観山を後に、椿ラインを芦ノ湖へ下り、芦ノ湖スカイラインへ
って、一旦新道乗ったほうが早いんだな……知らんかった……

芦ノ湖スカイライン~箱根スカイライン、長尾峠まで全線雲の中。
で、シートがすごい滑るのでキツイ下りが超辛い。
ひたすらニーグリップで耐えるのもしんどいのでタンクベタの超前乗り
シート変えなきゃダメだわ、こりゃ。

当初予定では、ここから山中湖を目指し、二十曲峠に立ち寄って
富士を反時計回りして箱根から帰宅……だったが、
雲の様子からして富士の眺望は無理っぽいので時計回りに変更

御殿場市街を通過し、富士山スカイラインへ
5月に来た時は道間違ってR469の方を走ってしまったので間違えないように慎重に
やたら多くすれ違う自衛隊車両を見ると道間違ってないのに安心するw

軽快にワインディングを駆け上り、水ヶ塚へ

水ヶ塚駐車場

登山準備している爺様一人しかいない……
ていうか、自販機軒並み売り切れだし……
こんな普通に車が来れるところで+30円はねーべよ……

で、金曜日だしマイカー規制やってるだろと思ってたら
規制期間終わってたので、ついでに富士宮新五合目まで登ることにした

思ったより車も少なく(とは言え上の駐車場は満車だったが)
特に遅い車に邪魔されることなく新五合目へ

富士宮口新五合目

バイクだと普通に駐車できるからいいね
ここに来たのは何年ぶりだろ……確かインプに乗り換えた直後だったような……
落石で駐車場が狭くなったとは聞いてたけど、予想以上に狭く感じた
ちなみに上の写真の左に伸びてる堤がそれね。

山頂はとてもって人でも、こっから宝永火口目指すだけでも楽しいですよ
片道30~40分くらいで行けるし。
巨大な噴火口は一見の価値有りです。

反魂草……かな?

さて、今回は時間もないのでココアで体を温めて下ります。
ていうかなんで水ヶ塚と同じ値段なんだよ!やっぱ水ヶ塚おかしいだろ!

で、下ったらポツリポツリと雨が……
まぁ、無視できるレベルだったので無視して進みます

スカイラインを西進し、交差点のエネオスで給油
13.6Lで286km、21km/Lかぁ。鳴らしモードでコレだとあとが怖いなぁ(-_-;)

白糸の滝寄ろっかなぁとも思ったけど、何度も見る場所でもねーなとパス
一路ミルクランドへ

ミルクランドにて

ここの牛乳、高温殺菌なのでまだ飲める。
低温殺菌の風味には程遠いが。
おさしみチーズと一緒にいただき小休止

いつもまったりする放牧ポイントへ

が、牛は隅っこの木陰でバテた状態
しかも雨がまたパラツキだしたので、断念し道の駅朝霧高原へ
なーんか盆栽親父っぽいのが居たのでサッサと駐車場を離れて小休止

……って、何よコレ。
朝霧高原にて
どんだけ……

ちなみに、品揃えは道の駅のほうが良いけど
乳製品とかベーコンとかはミルクランドのほうが安いので注意

一旦県道へ戻り、樹海を抜けて道の駅なるさわヘ
なるさわ富士山博物館を見物
コレで800円取ってたのかよって内容だが無料なら良し

道の駅を出たらついに渋滞が……
ていうか、この辺いっつも混んでるよーな気が。
何とか抜けてスバルライン入り口に着いたところでちょっとムカツク出来事が

スバルライン入り口交差点を右折待ちしてたんですよ
黒塗りクラウンが後ろに付いたんですよ
救急車がこっちに来たんですよ
右折するんだなーってのがわかったんで、左に寄せたんですよ
何故かクラウン微動だにせず、救急車は何とか抜けて右折していったんですよ
直後、クラウンが停止線まで前進してきやがったんですよ
「まさか先に行く気じゃねーだろーな」と思ったらそのまさかですよ
対向右折車がいなかったんでCBR600RRに軽く本気を出していただき
アウトからぶち抜いてやりましたが

そんで次は東富士五湖道路ですよ
前方にトラックが居たんですよ
二車線になったところで抜きにかかったんですよ
何故か幅寄せしてくるクソトラック
おまけに排気噴射
なんなのよ、アレ。


まぁ、そんなこんなありつつ山中湖到着
相変わらず富士は見えないのでそのまま道志みち抜けて帰ることに

で、ここからがいかんかった
まずは道の駅道志で休憩・水分補給
ここでもっと休むべきだった
軽く小休止の後出発し、すぐに遅い車列につかまり、
以降R412までずーっとこのペースに付き合う羽目に

遅いもんだからメッシュジャケの効果は半減
次第にぼーっとしてくる頭
ひたすら痛い腰と腕
そしてこんな時に襲ってくる腹痛……

もう限界って時に、丹沢アンパンのオギノパンで
おばちゃんが客引きやってるのが見えたので緊急避難
トイレ借りて焼きたてパンで遅めの昼食
体力全快!

後は厚木から湘南台に抜けて帰宅

前半の高原地帯と後半の平地の気温差に見事にやられてしまったよ……

最新記事

はじめての100kmライドの話 2020/09/21
NESTO ALTERNA 2ヶ月乗り回して 2020/08/21
ロードはじめました 2020/07/10

↓クリックヨロシクm(_"_)m

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

Karz

Author:Karz
FK7とPC40を駆る軟弱山ノボラー
キラ付け不要論者の呉鎮甲19提督
ホシくん団長(ID:348602132)

平均燃費記録

CIVIC 6MT 13.7km/L(18.6km/L)
CBR600RR 21.8km/L(25.4km/L)
※値は満タン法による、()は給油時最高記録

月別アーカイブ

Twitter

にほんブログ村

Powered By FC2ブログ