蒼霧屋>Karz Side>Blog

メスナーN1000-STとかSONY ICF-R351とかBlackDiamondストームとか 

ネタはあるがまとめる暇がないので
最近買ったもののことでも

まずは筆頭

ニッピン メスナーN1000-ST
ニッピン メスナーN1000-ST

ニッピンで実際に組ませてもらって、設営があまりにも楽だったのに惹かれ、
その後他社を見たけど、どーにもスリーブ式が気に入らないので結局メスナーに。
でもたしかに天井がちと低い。数cmの差が結構気になる。

ちなみに総重量は1.9kg(デジタル体重計での測定)
なにしろ、今までテン泊の登山経験は2回しかなく、
2回ともに某氏のテントに相伴させてもらったのみ。
で、持っているのといえばツーリング用のロゴスのツーリングドームDX
こちらが2.9kgだから1kgも軽い。流石山用テント。テントの大きさは変わんないのに。

メスナーN1000-STとロゴス ツーリングドームDX

しかも収納サイズもご覧のとおり。
メスナーのスタッフバッグがコンプレッションになっているってのもあるけど、
実はロゴスのも、このスタッフバッグの中で別のコンプレッションバッグに入れてるから、
メスナーの方がいかにコンパクトなのかがわかる。
コレならツーリング用もメスナー持って行きたくなるな

むぅ。早く例の縦走の計画を実施したい……まぁ、速い人なら日帰りコースなんだが。


で、次。

今まで使っていた超安物携帯ラジオと仕事用のヘッドランプが電池の液漏れで死亡したので

SONY ICF-R351とBlackDiamondストーム
SONY ICF-R351&BlackDiamond ストーム

震災のラジオ需要で品切れだったけどよーやく買えたラジオ
すんげー薄いしちっちゃい。なのに感度良好。今もラジオはソニーなのか。

ヘッドランプは今まで使っていたGENTOS HW-733Hを仕事用にするので。
また新しくGENTOSのを買おうかとも思ったけど、
こちらも震災(停電)需要で価格が地味に高騰しており、
似たような金額で買えるBlackDiamond製にした。
単四電池なので使用時間が少し短いのが気になるが、小型軽量多機能なのは嬉しい。
なんか、どっかのオフ車みたいなデザインだけど。




















で、次。

BlackDiamondディスタンス(110cm)

……



結局買っちゃった てへぺろ(・ω<)



そんなわけでBlackDiamond ディスタンス
軽いし、折り畳み楽だし、他社の折り畳みポールよりは頑丈だし。
アンチショックについては
「むしろアレに頼る歩き方が問題じゃボケ」なる有難いお言葉を某氏よりいただき、
「ポールがしなるから多少は軽減されますよ」なる店員のセールストークにも推され妥協
2年使ったセット5000円の超安物とはコレでおさらば。

むぅ。ロクに山行けないのに、今年に入って物がずいぶんと更新された。
ピカピカすぎるから早く汚してさし上げねば。

とりあえず今年度の経過と予定

2月:武甲山-大持山-妻坂峠/蕨山-有間山-鳥首峠
4月:二子山-焼山-武川岳-山伏峠
5月:棒ノ嶺-蕎麦粒山-仁田山-有馬山
-------------------------------------------------
6月:二子山・諏訪山
7月:本仁田山-武甲山縦走
8月:蓼科山
9月:雲取山
10月:浅間山(近辺を繋いで数泊)
11月~3月:秩父周辺

計画時点で低山ばっか。
ちょっと色出して2,000オーバーも入れてみたって感じ。

3,000オーバーとかナニバカナコトイッテンデスカ?
明らかに嫌われてる富士山とかこっちから願い下げ


さすがに月一ツー&月一山行が厳しくなってきた……
レポ書く時間くらいくれよ
スポンサーサイト

水郷日田と呼べば耳障りはいいが・・・ 

暑いなぁと思ったら
田舎の連れから暑くて死ぬメールが。

110606_01.jpg

流石我が故郷。
内陸の盆地の実力を存分に発揮しておられる。
コレで湿度も超高いからホント地獄なんだよねぇ
熊谷なんかに負けるな!

まぁ、実際、5月の祭り以降は9月の祭りまで住めたもんじゃねーし。
夏の帰省だけは余程のことがないと正直勘弁して欲しいし。
よくもまぁ、あんなとこでクーラー無しの教室で我慢してたもんだ。
……冬は冬で濃霧&極寒地獄だけど……


110606_02.jpg

ちなみにこっちが最低
夜が寒いからまた厄介なんだよなぁ
寝る頃はまだ暑くて深夜に冷え込む
そして田舎で川が多いので蚊の嵐
たまらんよ

家用マウスと自動開閉傘 

自宅PC用のマウスが加水分解でどうにもダメになってしまったので

傘とストラップとマウス

先日、仕事用に買ったらすこぶる具合が良かったLogicool M510を購入
ついでに車用の傘とカードラジオ用のカラビナ付きストラップを

コレでテントにぶら下げられる

これでテントやザックに下げることが出来る

Fm4 

やべぇ

Kinect買ってくる

やらかした 

FITの助手席側の窓が微妙に開けっ放しだった

で、タバコ吸わないのでバイザーなんかついてないわけで


今朝の雨でドアまわりがビッチョビチョ


朝から内張りめくって掃除したけど雨降り続いているから完全には拭き取れず
午後晴れたら全開放で乾かすしかないか……

Evolution・・・だと・・・? 

久々に箱○起動してE3絡みのムービーとか見てたんだが


Trials Evolution・・・だと・・・?


ヒャーハーッ!!
Fm4なんぞよりよっぽど楽しみなのがキテルー!


また骨を折り続ける日々が始まる・・・

なんという山登り…… 

まさか天下のNHK様で喫茶マウンテンの姿を見ることになるとは……

しかも小倉丼の姿を拝むことになるとは……

パスタに油入れすぎなんじゃよー

ルンバ買っちゃった 

海外仕様のリマニュファクチャード品が3万で売ってたので買ってしまった

ルンバ560(海外仕様)
iRobot Roomba560

海外仕様とはいえ、実質日本仕様と同じ物。
サポートが国内代理店で受けられないっていっても価格差が倍以上、
日本仕様買う金あったら2台買ってお釣りが来る。
ぶっちゃけ、買い換えたほうが安い状態。
ハッキリ言ってセールス・オンデマンドはボッタクリすぎ。
何にしてもそうだけど、どうして日本の輸入代理店は基本ボッタクリ価格なのか……
ネットで個人輸入が用意になった今となっては存在意義が希薄だわ


昨晩から充電してたので朝起きてDKでテスト
くるくる回って、てきとーに掃除しているようにしか見えないわけだが……

しかもこの子、1~2kgの物なら平気で押しやって掃除する破壊者だった
ペットボトルやダンボールの空き箱を弾き飛ばし、プラスチックの踏み台を押しやり、
最後に俺のスリッパを玄関に放り捨てる……

壁にも結構な勢いでガツンガツンぶち当たるので賢いんだかおバカなんだか。
人間の足に当たったら止まるかと思えば乗り上げて掃除続行。痛てぇ。

結果、床に小物を置きっぱにするなが前提条件であり、
「俺様を使いたきゃ床を片付けろ」というわけか。
なので、まだ寝室・リビングには侵入を許すわけにはいかない……

肝心の集塵能力はなかなかの物だった。
ただ容量が小さいので、集めたゴミはこまめに掃除が必要。

毎日10時に掃除するように設定。
昨日のテストでは無事ホームベースに帰還していたが……果たして。

布団乾燥機 

今年は梅雨らしい梅雨で布団がジメジメして仕方ないので
布団乾燥機買ってきた

布団乾燥機 日立 HFK-SD2
日立 HFK-SD2

ホースやコード、袋まで本体内に収納できてコンパクト
スイッチはダイヤルスイッチのほうが使いやすいよーな……

箱コントローラー新調 

最初に付いてたコントローラーの左スティックの押し込みが死んでたけど
そんなに使わないので放置してはや数年

よーやく買い換える気になって、購入

箱○コントローラー

新型のコントローラー

買い換えず放置していた最大の理由はコレが充電モデルのみだったから
で、SEも充電モデルのみで辟易してたら知らない間に電池タイプが出てた

十字キー使わないので差は分かんね

補修部品他 

先日の秩父ツーで立ちゴケして破損したウインカーレンズが到着

CB400SB部品もろもろ
ウインカーレンズとパッキンにU字ロック用のゴム

逆側も割れかけてるので両側購入。
ついでに結構前に切れていたU字ロック固定用のゴムバンドも

それにしても'07のパーツリストで480円なのが640円とは……
パッキンとか倍になってるし
立て続けに値段上げすぎだよホンダさん

去年微妙に曲げちゃったリアブレーキペダルもスンゲー高かったので買うの止めた


ついでに送料浮かすために近々必要になるものを購入

堕落装備用アイテム

いらないいらない言い続けてたけど、関東の道わかりにくすぎるんじゃよ……

んもー 

疲労困憊で運転するもんじゃねーな

左折矢印と直進矢印見間違えて信号無視御用

バカバカしい・・・

暑すぎる 

蒸し暑い上に夜間道路工事で窓も開けられず

ついにエアコン始動

窓開けてりゃ十分耐えられるんだけどなぁ……

夜中の2時まで雨予報だったくせに 

晴れてるってどいうことじゃ糞ガァッ!!!!






せっかく2連休取れたから山行く気満々だったのに
雨予報が変わらないまま金曜日まで来ちゃって
諦めて昨日は夜遅くまで仕事→爆睡してたっていうのに

なんだこの仕打ち

で、雨予報のない明日に降るんじゃなかろうなぁ……

小鹿野二子山(1) 登山口~股峠~東岳 

今回目指したのは小鹿野町の二子山

小鹿野二子山
小鹿野二子山
6月5日 八丁トンネル駐車場より撮影

同じ秩父は横瀬の二子山は秩父からだと猫耳に見える双耳峰だが
こちらは歪な形をした岩峰
横瀬のがファミリー向けのハイキングコースなのに対して、
こちらは山頂付近が全域破線ルート


本当は昨日行きたかったんだが……気象庁のアホ。

で、7月1日が休めるので延期しようかとも考えたが
曇りで天気持ちそうなので出立したのが朝5時半

高速と有料道路利用で小鹿野を目指す
……って、降り出しやがった
昨日の予感的中かよ。

げんなりしつつもR299の爽快ワインディングを楽しみながら民宿登人上の駐車スペースへ

さすがに誰も居ない

雨レーダーを確認すると、本格的な雨雲は1時間ほどで抜ける模様
待とうかとも思ったが、そんなに降ってないしアホらしいので
ゲイター付けて上だけカッパ着込んで出発

と、その前にこの駐車スペースから沢に下ると見える滝へと向かった

暗くて手持ちでブレブレ……

で、早速滑って沢に足突っ込んでしまった
ズルズルで水量も多く、なかなか滝に近づけないので途中で妥協

この滝の上が登山道

むぅ。高感度撮れるカメラが欲しい。強いて言うなら防水で。

実はこの上が登山道なのだが、こちらから登るような腕は無いので
素直に戻って登山道入り口へ向かう

登山口
先日来たときより草が刈られている

駐車スペースからR299側に林道を少し戻ったところに登山口あり
向かい側少し下るとバイオトイレ、そのトイレの向かいには水場有り

登山口から少し登って先ほどの滝の上に出ると、
登山道は沢を行ったり来たりのルートを取る
一見不明瞭だが、テープがそこかしこにあるので注意すれば迷うこともない

最初は沢沿いを登る

それにしても、暑い。
気温は低いのだが酷い湿度。
カッパを脱ぎたいが雨は降り続いているので我慢して登続ける

だんだんと雲の中に

よく考えたら、これ霧じゃなくて山にかかってる雲か。
無風だから尚悪い。こういう谷筋だと風が吹いてそうなもんなんだが。

K-7は役立たずに

で、暗くてK-7さんが全く役に立たない……ただのお荷物。
頑張れGX200な状態。コイツも高感度弱いんだけど。

更に霧が濃くなっていく……

晴れていて風があれば気持ちの良い植樹帯だろうに……惜しい

晴れてさえいれば気持ちの良い植樹帯なんだろうなぁ

そして歩き始めて1時間弱

ローソク岩ルートとの分岐

ようやくローソク岩コースとの分岐点に到着
ここまで来れば峠まであと一息

やっと稜線が見えてきた

股峠到着
股峠

登り始めから丁度1時間で股峠到着
今回、結構良いタイムで来ている

ちなみに、峠の直下までは林道が通っているので、
山頂だけ目指すならあえてこのルートを進む必要はない


休憩もそこそこに、東岳への道をたどる

いきなりナメ状態の坂で苦戦

が、いきなり粘土質の斜面がナメ状態になっていて登りづらい……
しかも手がかりがないのでかなり苦戦。雨さえ降ってなきゃ……

岩登りが始まる

ここでストックを収納。Zポール万歳。
今回、ディスタンスのデビュー戦になったわけだが、収納が楽なのはほんとに便利。
クッションレスの影響が掌に出たけど。

で、狭い岩場を恐る恐る登っていくと

……オチタラシヌネ

なんじゃこりゃ

左側はスパッと切れ落ちた崖。落ちたら高確率でご臨終。
最初はびびったが、よくよく見るとホールド効きそうな岩なので、意を決して突貫
案の定、普通に三点支持で思ったより簡単に抜けられました



突然、一気に視界が奪われた

この先が山頂のはずだが……

山頂を目指そうとこの写真を撮った直後
マジで何にも見えなくなるくらい雲が厚くなった
どーせ無理して行ったって、この有様じゃ景色が楽しめるわけでもないし
ここで断念し、Uターン

全く視界が開けず

今日の俺にとってはここが東岳山頂!異論は認めない!!


そんなわけで股峠へ戻る
先ほどの鎖場は下りの方が楽ですんなり抜けられたのだが
最後の粘土ナメで大苦戦。ついにすっ転んでしまった……おしりドロドロ……



続く

日本の夏 

下痢雨の夏


わずか10分ほどだったが
マジ凄まじかった
雷落ちまくるし窓が滝になってるし