蒼霧屋>Karz Side>Blog

やっぱ漏れる 

やっぱりオイルが漏れる……
てな訳で今日も20km程度走って帰還

9割方犯人はオイルシャワーのバンジョーボルト回りなんだが
諦めてワッシャー類全部新品に換えて合わせて液ガス塗りたくるか。

ただ、本当に犯人がここなのか特定するためにシャワー塞いで再テストする予定
再テストは今日中にやるつもりだったけど心が折れた

ノッキングはハイオク効果で見事沈静化
今度はタペット音が気になる気になる……クリアランス広がってるからなぁ……
オイル交換時に再調整はしておこう


ボアアップ他の効能の感想としては
確かにトルクは太くなっていて巡航時のアクセル開度は小さくなっている
ただ、強化クラッチやハイカムの影響で発進時のクラッチミートは
今までのイメージよりも+1000rpmくらいの感じでやらないとキツイっぽい
同様に4速5速だと極低回転からアクセル開けていくとバキバキ言い出すから
3000rpm以下から加速しないように注意など、少し神経質になってるかも。
リミット6000rpm(1速のみ8000rpm)で速度も70km/h以上出してないから
上の感想はまだ無いです。
スポンサーサイト

ちょっと作業感出てきたので 

FORZA3、ペイント封印してレースばっかやってたら作業感が出てきたのでまたペイントに
ていうか俺にはドリフトラップの実績解除できそうに無い……
富士見街道どんなに頑張っても7万程度までしかいかねぇ
そもそも、RX-7やGT-RよりFitでFドリやるほうがポイント稼げる時点で……

LOCTITE無限S2000 & Castrol無限S2000
まずは無限ロゴ作ったのでS2000&無限インテグラのデザインを修正
これで一応完成版のつもり。デザインを売り出してるので買ってくれると嬉しい。
未明~早朝にかけてやけに売れるからGAIJINさんにはウケが良いみたい。
ゼッケンがオリジナルと違うのはくだらない自己顕示欲の表れなのでほっといてくれ

購入バイナルで仕上げたアイマスNSXもジワジワと進化してる
アイマスNSX
ちなみにこの車は標準ロゴ(PIAAとCastrol)以外は全部購入バイナル。
デザインより自分でアレンジできるから良いよね(左右反転ができればもっと良かった)

で、そろそろ新しいのに取り掛かるべく
似非紫電
レーシングゾンダをベースに似非紫電作成中
ベントレー?TS020?買えるかそんなもん。
紫電は細かいロゴが多いから同適当に誤魔化すか考えどころ
寂しいからロゴできるまでハンサムさんをボンネットに貼ってみた

発注 

ついに決心して発注

PENTAX K-7
PENTAX K-7

K-Xと悩みに悩んだけど、いくら高感度に強かろうが
*istDS、K100D Superで欲しかったのはそこじゃないし
唯一の難点は電池だったけど、AF速度のネックになってるようなので諦めた

しかし、今まで買った中でもっとも高価なカメラだ……
つか、今まで型落ち処分特価にしか手を出して無いし。

オプションは単三使えるようにバッテリーグリップ買おうかと思ったけど
ただでさえ今までよりも重くなるのに、これ以上重たくしたくなかったのと
予備バッテリー買ったほうが安上がり(つかコレ買うくらいなら2つ買えるし)なので
素直に予備バッテリーを購入した。

デビューは15日のクラブマンレースかな?
風景撮りメインで買ってるのに、結局モタスポ撮りからになるとは因果なものじゃ……


って、なんかキャッシュバックの噂が。
やっちまったか?やっちまったのか??

K-7到着 

すぐに届いた

91103_1.jpg

しかし、オマケでSDHCとPENTAX純正のバッグが付いてきたんだが……

91103_2.jpg

このバッグ、1万もするくせに地味に使い勝手悪いんだけど。
SDHCもトランセンド製の4GBなのはともかくとしてクラス2だし。
売れ残り押しつけやがったな。

さて、K-7本体の方はシャッター音で思わず噴いた
今までのカシャコン!ってやかましくて軽くショックを感じていたのは何だったんだw
ハイパー操作系はやっぱ良いわ。大半メニュー開かなくても設定できるし。
しかし電池を充電しないといけないので軽く触って今日は終わり

今度はJPEG出しで問題ないんだろうけど
それでも8GBだとモタスポ撮影には不足気味
16GB買い足すかなぁ

XR125モタ試走ツー 

オイルシャワーを封印してご近所ツー

寒波が来ていたがフル冬装備にはちと早いと判断し
秋装備+αで出撃。
そして撃沈。
冬装備-αが妥当だった……

とりあえず、米粉パンを食いに道の駅・いずみ山愛の里へ
ここまで走ってオイル漏れ無し。やっぱり犯人はオイルシャワーだった。
ワッシャー類発注してるから新品で組み直すか。

で、パンと野菜買い込んで山手をウロウロ
さすがにまだ紅葉には早いか。
たわわ付近
たわわ付近も真っ黄色になるんだけどまだ全然。
永楽ダムまで行ってどーもスロー域が薄いようなので調整
1+3/4戻しでドンピシャっぽいので山手を戻ることに

新しい農道付近はミカンがいっぱいなってました
新しい農道で
農道未通部分で
農道未通部分で
ま、紅葉ってよりは実りの秋ってことで。
ミカンの直売もやってたけど、家にいっぱいあるのでパス

で、上の写真撮ってたら再始動しなくなった
どーも軽くカブったっぽい。少し濃かった?2回転戻しくらいで良かったかな?

いいかげん寒くて凍えそうなので帰宅
みずき台にて
みずき台にて
帰り道で多少色付いているところがあったので立ち寄ってみた
平地は1・2週間後かな?

まだガソリン残ってたけど、かるーくノッキング出てるのでハイオク追加
コレでタンク内はほぼハイオクになったはず
燃費は予想通り上がってるっぽい
だいたいこのコースだと44km/L程度なのに47km/L超えてきた

帰宅後最初のオイル交換
今回はバカやって飛ばしたネジのカスが出てくるのは分かっていたので次が注意だな
次も出るようだと一度分解して状態確認しなきゃならん


こんだけ冷えてくるとCBにグリップヒーター付けなきゃなぁ……

紫電製作に終わる日々 

FORZA3で引き続きゾンダ紫電製作

なんか地味に苦労してる
そしてだんだんやっつけ仕事化してきてる
アップルのロゴとか完全再現俺には無理。

というわけで進捗率90%
似非紫電
似非紫電
似非紫電
あとひといき。
バイナルはムーンクラフトとTIRE WATCH作って終わりにする
これ以上細かいとこは勘弁。

LOCTITE無限S2000がそこそこ売れててうれしい限り

紫電完成 

慰安旅行から帰宅
酔いが延々と続く中、紫電の仕上げ

ムンクラロゴとかほとんどでっち上げで完成とした
似非紫電
似非紫電
似非紫電
#17 Pagani Zondaがベース車です。SHIDENで検索すれば見つかるんでヨロシク

ついでにロードカーVerもでっちあげてみた
似非紫電ストリートVer
単純にコピペすりゃいいだろと思ったらかなりの修正を求められた

コレでしばらくはレースに戻ります
また創作意欲が沸いたら変なレプリカ作るかも

寄り道ツー 

日曜日、仕事が前日に終わっていて確認に行くだけだったので
とっとと終わらせて10時頃事務所を出、そのまま近畿道・阪和道使って岸和田和泉ICへ
最初は摂津峡付近行こうかと思ったけど地図も無いんで止めといた

最近走りまくりな、いつものコースを周回

が、なんかウォークラリーやってたのでグル珍するわけにもいかず撤収
いつもの自販機
いつもの自販機で小休止

あとは旧R170から泉州東部農道を通り、R480-泉北1号で帰宅
帰り着いたのが12時過ぎ
実質1時間程度の良い気晴らしになった

RICHO…… 

RICHO GXR
GXR


……


こ・これは……





違うと思うよ?



てか、誰か止める奴はいなかったのか。
どう考えても性格の違うコンデジ二つ買った方がマシなんだけど……
むしろそのレンズユニットだけで写真撮れるとかだったらびっくりしたかもしれん


うn
暴落したときにGX200買っといて良かった

GT500マシンはええ 

FORZA3、一応週末は国産車を使い続けるって縛りでやってたんですけどね
R3のレースでGT300じゃ非力すぎるだろと、NSXをフルチューンして挑んでたんですよ

で、R2になってその手も使えなくなり、いよいよ外車買うしかないんかと思ってたら
丁度レベルアップでGT500のGT-R貰ってたんで試しに乗ってみた

な・なんだ……これ……ぶっちぎれるじゃねぇか……

最高速はぐんにょり気味だけど加速十分に速いし、何より鬼のように曲がる。
インフィールドで無駄に速いから直線の遅い分なんか余裕で取り戻せるってか
ストレートエンドのブレーキング勝負に分がありすぎる
おまけに多少ミスってもリカバーが効く
無論の事、現物がどうかなんて知らないけど懐が広すぎる。
フルチューンNSXでワンミス=コースアウトやってたのはなんだったんだ……
素直にGT300マシンでやってればあんな苦労はせずに済んだのか……

FORZA2のGT500マシンはこうじゃなかった気がするんだけど
アレNSXだったからかなぁ

買い時じゃなかったって事か・・・ 

PENTAX K-7

なんか暴落してる……

Amazonで10万切ってるってナニヨコレ。
カード使える店でも5000円以上値段下がってるし


あー。15日のクラブマン捨てて待つべきだったんかなぁ。
現実に今日まで使って無いしなぁ

なんかムカついたので前から欲しかったレンズ発注してしまった(関係無

TAMRON MODEL A09 

と言うわけでTAMRONのA09届いた

TAMRON MODEL A09 SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO
TAMRON MODEL A09
SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO


主に屋内用途で前々から欲しがってた明るい標準ズーム
現状のレンズ資産だと特殊用途以外のズームは16-45mmと50-200mmで
広角と多少のズームが欲しいときにいちいち付け替えなきゃならなかったり
どちらもF4からの暗かないけど明るいとは言い難いレンズなので
屋内や祭りなんかの撮影に不便を感じていた
で、F2.8固定で、広角は28mmは欲しくて、望遠は70mmは欲しくて……
と言う条件に合致したのがコレ。

対抗馬にSIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACROってのがあって
条件的にはこっちの方が良かったんだけど、値段(+1万)と大きさ・重さでパス。
更に悩んでる間にSDM付き出たけど高すぎて買えないし。
PENTAX純正レンズも最初はFA28-105mmF3.2-4.5AL[IF]しかなくて
ズーム域はドンピシャながら明るさ的に微妙だったところに
DA17-70mmF4AL[IF]SDMが出たんだけど、コレも買い足すには中途半端すぎて除外。

と、まぁそんなわけでコレになった
本音を言うと望遠側は100mm欲しかったんだけど、そんなレンズなんてないし。
あってもクソでかくてお高い物になるだろうしね。

ていうか、50-200mmって使ってないんだよなぁ
ツーリングは風景撮影メインになるんで16-45mmで事足りるし、
レースは言わずもがな50-500mmの独壇場だし。
……まぁ、使わないのは最近山歩きしてないせいなんだけど。

2009鈴鹿クラブマンレースRd6 

結局風景メインだとか言いながらK-7のデビューはクラブマンに。

土曜のうちにグリップヒーター付けたりバッテリー充電したりCBで行く気満々だったけど
見事に寒波さんがやってきたのでFITで。
おまけに名阪、三重にはいるまで雨降ってたし。

で、写真は予選に集中。
決勝はレースじっくり見るためにロクな写真撮れないスポットで観戦してたので無し

とりあえずベタベタ貼っとく
F4
FJ1600
FJ1600
FFチャレンジ/EK9
FFチャレンジ/EK9
SuperFJ
SuperFJ
SuperFJ
SuperFJ
KART
KART
KART
全部JPEG撮って出し。そのままリサイズ。設定は鮮やかFS2+1。
最後のカートは南コースでやってたヤツ

AFが劇的に良くなっているおかげで歩留まりはかなり向上した
ただ、やっぱり一部の色や逆光、明るさがコロコロ変わるようなシチュだとダメっぽい
失敗写真の大半は構図ミスとか流しの被写体ブレとか腕に起因する物ばかり……
カメラ自体に文句はなくなったわ。気になってたバッテリーの持ちも重さも大丈夫だったし


決勝はF4、S-FJはイマイチ見所がなかったし
FJ1600とシビックはどーもクラッシュ多くて。
FJ1600は途中まで面白かったのに前戦みたいな感じになっちゃうし
シビックは開始早々
大渋滞
大渋滞発生で
そのまま130R(ねぇよ
そのまま130Rに突っ込むし
デグナーでコースアウトした車が強引にコースインしてグチャグチャになるし
そしてバルサン
最後にバルサンまでみれるし

風は強いし寒いし
予選決勝通じて放送が聞こえにくかったし
全4レースってのも寂しい話だ

あと、今度から西の決勝はスプーンに行こう。
いつもの場所は見渡せるけど人多くてダメだわ。寒いし暑いし。

犬山城・木曽川ツーリング その1 

よく考えたら出雲ツー以来ロングツーに出ていない
時期的にもラストチャンスだが日曜は雨っぽいので泊まりは不可。
近場で行きたいところ……と言うことで犬山城を目指して出発

が、準備万端のつもりで前日眠りについたんだけど
GPSロガーは忘れてるわ、コンデジ忘れてるわ、
更に後述するけど致命的な物まで忘れ……無駄な出費の原因となってしまう

事前に調べてAM6時に出れば9時には到着出来る予定だったんだけど
想定外に寒かったので真冬用ジャケット取り出したりなんだりしていて、30分遅れでの出発

まぁ、FITで鈴鹿に行く際の時間を基準に余裕をみての見積もりだったので
名阪をいつもより軽くハイペースで走れば余裕だろと思いきや
西名阪~五月橋までが微妙に混んでてペースが上がらない……
しかもいくら何でも暑いかとオーバーパンツとジャケットのインナーは外したんだけど
それらが必要なくらい寒くて、おまけに例によってグリップヒーターが役立たず。
やはりツーリングに出る前の日から充電しとかなきゃダメか。

そんな凍える名阪は休憩無しで走り抜け、東名阪の亀山PAで休憩と朝食
の、つもりだったんだけど、なんか入り口が変わった?
単に関IC以東に行くのがSAHDOWのラストツーリング以来だから忘れてた?
入り口に気が付かずそのまま通り過ぎてしまった
仕方ないので次の御在所SAまで我慢することに。

手作りおにぎりとチキンタツタで朝食
猫が寄ってきたので鳥で釣りつつ写真撮ろうとしたら食い逃げされた……

東名阪も微妙に混んでてなかなかペースが上がらず
おまけに楠JCT手前で間違えて降りてしまい、面倒なのでそのままR41を北上する羽目に
結局、犬山城駐車場に着いたのは9時半前。
駐車場料金100円。なんという良心的価格設定。

で、早速入り口で写真を一枚……って
SDカード入ってねぇ!!
ええ、上で書いた致命的忘れ物ってコレのことですよ。
このあと、城下町を駅へ向かって戻りなんとか見つけたカメラ屋でSDカード購入
2GB、1980円也……全く持って無駄な出費……

気を取り直して犬山城へ
城下町
城下町は電線の地中埋設化が行われているのか、やけにスッキリしている

更に30分を無駄にしてしまったが、いざ登城
犬山城
犬山城へ
犬山城へ
小高い丘に天守が残るだけなので入り口から天守へはすぐ
料金は文化史料館の分込みで500円也

犬山城天守
国宝・犬山城天守

もたついたので観光客が結構増えてしまった
何のために朝早くから出撃したのやら……

犬山城天守
犬山城天守

現存天守はこれで7ヶ所目、国宝四城としては3ヶ所目

犬山城天守内
天守内部はお決まりの資料館になっている

犬山城天守より木曽川
犬山城天守より木曽川
望楼外部に出ることが出来、360度の展望が楽しめる
特に北側は木曽川を流れる風が心地よい

犬山城の紅葉
犬山城の紅葉
城を降りて、文化史料館・からくり展示館を回ったあと犬山を後に
木曽川沿いを下っていく


その2へ続く

犬山城・木曽川ツーリング その2 

犬山城を出て即行道を間違え、r64に出てしまいUターン
木曽川沿いのr183は信号も少なく流れの良い道
あんまり木曽川は見えないけど。

で、展望台らしき建物が見えたので寄ってみたのだが
なんか工事してて駐車場にもダメみたいな事書いてあったのでパス
すいとぴあ江南というらしいのだが……スタンプラリーもやってたし入れたのかな?

更に進んでツインアーチ138へ
ツインアーチ138
入場料500円、駐車場にいっぱい車停まってたけど
公園でBBQとかやってるみたいで展望台は閑散としていた

ツインアーチ138より
ツインアーチ138より
周りに何にもないところにこんだけ高いので景観は良い
でも市街地から離れてるから夜景とかはイマイチなんだろうなぁ

ツインアーチ138から更に下流へ
木曽川橋を渡って岐阜県側のr184を下る
木曽川
木曽川
堤防沿いの道だが交通量はかなり多い
しかもこの日は風が凄まじく、突風も来るんで正直かなり怖かった

しばらく下ると交通量は皆無になり、高速高架をくぐると県道も別れ
一車線の堤防道となる
馬飼大橋
馬飼大橋を抜ければ木曽川と長良川を分断する背割堤に入る
ちょっと前にTVで見て行ってみたいなぁと思ってた場所なので入ったのだが

背割堤
ダートだなんて聞いてねぇよ

ほぼ全線フラット(穴ぼこあり)ダート
まぁ、40km/hくらいでゆっくり走れば何ともないけど
どーせバイクは工事現場通過した影響で汚れたくってるし
ええい!ままよ!と突貫

背割堤
背割堤
背割堤
まぁ、これが、長かった長かった。
しかもダート終わったかと思えば、まともな舗装はわずかで
ぶっちゃけこの先の舗装の方が酷かった
つーのも、ダートで陥没しているのはまだなだらかなんだけど
舗装で陥没してるのは本当に穴だからなぁ

通過にかかった時間は40分……
長良川大橋と水と緑の館
長島へは入らず、長良川大橋を渡って木曽三川公園センターへ

なんか入り口にハーレーがたむろってた
ぐぐるとマスツーの休憩スポットになってんのか?
水と緑の館
水と緑の館・展望タワー
入館料600円
何でツインアーチ138よろ高いんだと思ったら1Fが資料館にもなってた

水と緑の館・展望タワーより
水と緑の館・展望タワーより
水と緑の館・展望タワーより
木曽三川の景観は良好
ただ、どーにも天気が悪化してきたのが残念

ここから揖斐川と長良川を隔てる背割堤を南下
長良川
千本松原はちとショボかった
R1の伊勢大橋に当たって川下り終了

で、ここからの帰路が問題。
R421石榑峠もR477鈴鹿スカイラインも崩土で通行止め
(前者はトンネル掘ってるし復旧する気、無いんだろうなぁ)
すなわちどのルート通るにしても亀山まで下らなきゃならん
R306は出るまでが大変だし、かといってR1やR23は嫌になるほど混むし……
で、何となくそのままR1走って大失敗。
すり抜け出来ない区間多いし、アレならR23のがまだマシだったかも。

あとはR25に入ってそのまま名阪。
道の駅伊賀で牛串とコロッケでパワー補給、下柘植で給油
あとは結構ハイペースで帰阪
帰りの名阪も寒かった……荷物になるの承知で真冬装備でも良かったかもしれん


総走行距離:360km
概算燃費:20km/L

名阪かっ飛ばしたのとR1の渋滞のせいか、燃費伸びなかった
あとアイドルスクリュー狂ったのか、妙にアイドリング回転数が高いような……

紀ノ川モタツー その1~紅葉を求めて根來寺~ 

日曜の夜、天気予報を見ると雨予報だったのが晴れ、しかも暖かくなると出ている
コレは出かけるしかあるまいと、モタの最終チェックついでに
根來寺の紅葉を見に出かけることにした

が、翌朝は南大阪全域で霧が発生
8時前に出て参拝開始時間前に到着するつもりだったけど
別に多少遅れても良いかと霧が晴れるのを待って出発

が、エンジンがかかりゃしない
ちょっと乗らないとすぐコレだ
真冬装備は止めたけど、レザースタジャン着込んでのキック地獄で汗だくに……

で、またもGPSロガー忘れてしまった
前日忘れないようにテーブルの上に出しておいたのに
キーホルダー置き場に置いておかなきゃダメだな


旧通勤ルートで泉北一号-R170外環状-旧R170-つばさが丘経由で犬鳴越え
別段混むこともなく9時半過ぎに到着。
まだ駐車場もガラガラだった

まずは国宝の大塔へ
拝観料は500円
国宝・大塔
国宝・大塔 PENTAX K-7 + DA 16-45mm F4

大師堂
大師堂 PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8

大傅法堂
大傅法堂 PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8

大塔と紅葉
PENTAX K-7 + DA 16-45mm F4
紅葉
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
紅葉はまだ色付き始めって感じ。
まだ早すぎだった
てか今年は綺麗に染まらないっぽいな

大塔から奥の院へ

ってなんか牛の首が……
生首?
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
洒落でした
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
語呂合わせは良いけどキショイよ……

しばし歩くと奥の院
奥の院
奥の院・興教大師廟所 PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8

奥の院への通りは墓所になって射るんだけど
天然の線香みたい
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
塀や土台の苔に陽が当たって立ち上る水蒸気が香を焚いているようだった

戻って常光明真言殿へ
常光明真言殿
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
常光明真言殿
常光明真言殿 PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8

大塔の拝観料でこちらにも入ることが出来る
本坊・日本庭園
本坊・日本庭園 PENTAX K-7 + DA 16-45mm F4

光明殿を出て境内をぐるりと周る
聖大池
聖大池 PENTAX K-7 + DA 16-45mm F4

鐘桜門
鐘桜門 PENTAX K-7 + DA 16-45mm F4

一乗閣 PENTAX K-7 + DA 16-45mm F4
一乗閣

一通り回って紅葉谷公園へ
紅葉谷公園
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
紅葉谷公園
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
むぅ。やっぱりまだ早かったか。

とりあえず何とか色付いていた分だけでもパシャパシャ
紅葉谷公園
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
紅葉谷公園
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
紅葉谷公園
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
紅葉谷公園
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
紅葉谷公園
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8

最後に不動堂へ
不動堂
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8

横にある金比羅宮で綺麗に染まった紅葉にようやく出会えた
金比羅宮
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
金比羅宮
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
金比羅宮
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8

だんだん人が増えてきて酷い状態になってきたので退散
一路、紀ノ川を目指す


その2へ続く

マイチェンktkr 

フィットを一部改良するとともに
新タイプ1.3L「G・スマート セレクション」、1.5L「X」を追加し発売


スマートキー標準装備は羨ましすぎる……
あと専用ETCも……
邪魔でいらないVSAがオプション化してるのも良いよな……

でも強制的にハーフシェイドになったのは個人的にはマイナスポイント


オプション関係はほとんど変更なしか。
こっち期待してたのになぁ
MT用シフトノブのブーツだけ欲しい……



連休明けてから軽く風邪気味で帰るなり寝てるのでツーレポはしばし待たれよ

紀ノ川モタツー その2~最初が峰&葛城山~ 

根來寺を出て広域農道を戻り、再びr62へ
紀ノ川へ向かう途中、コンビニで昼食を購入

R424の終点から紀ノ川を渡り、最初が峰へと向かう
が、かなり昔に会社の花見の帰りに立ち寄った以来なので
正直言って入り口が分からず……て言うかこのへん道が変わってる?
やけに入り口が立派な道になってた
庄前峠からミカン畑を抜けて最初が峰へ

最初が峰
PENTAX K-7 + DA 16-45mm F4
最初が峰
PENTAX K-7 + DA 16-45mm F4
標高低いけど紀ノ川流域の視界が広い
車やバイクでも簡単に登れるけどハイキングコースにも良いかも

最初が峰
PENTAX K-7 + DA 16-45mm F4
山頂公園には無料の双眼鏡もある

最初が峰
PENTAX K-7 + DA 16-45mm F4
南側はミカン畑の真っ直中

山頂公園で昼食
レジャーシートでも持ってきてゴロ寝すれば良かった……


最初が峰を出て、龍門山側に行って勝神峠から紀ノ川に下るつもりだったんだけど
寺山から庄前峠と最初が峰
RICOH GX200
ゴルフ場の駐車場から抜ける道が分からなくて挫折
と言うかゴルフ場手前のダート林道がそれだったのかな?


またr62に戻り、紀ノ川広域農道を今度は東へ
紀ノ川広域農道・ジェットコースター区間
RICOH GX200
紀ノ川広域農道・ジェットコースター区間
RICOH GX200
久々のジェットコースター農道
京奈和の工事が進んでるって、こんなとこ通るんか……景観悪くなるなぁ……

で、当初予定ではこのまま進んで鍋谷か蔵王抜けて変えるつもりだったんだけど
なんとなく粉川口から葛城山に登ってしまった

ボアうpの本領発揮!とばかりにガシガシ登る
100cc時は2速でもきつかった登りが3速でもいける
葛城山へ
RICOH GX200
柿畑とミカン畑が斜面に広がる山道を登る
葛城山へ登るのはこのルートが一番楽。

ハイランドパークは人でいっぱい(つかあの駐車場なんとかせえよ)だったので
スルーして葛城山頂へ

葛城山
PENTAX K-7 + DA 16-45mm F4
葛城山
PENTAX K-7 + DA 16-45mm F4
葛城山
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
朝の霧の影響か、一気に暖かくなったせいかガスってて大阪側の展望は望めず

小休止して、塔原へ下るルートで下山
時間有ったから道の駅に行こうかとも思ったけど
最近パターン化してアレなので、そのまま外環に降りて泉北一号で帰宅


総走行距離:131km
概算燃費:51.4km/L

やっぱボアアップしてから燃費が凄く良い
まぁ、ハイオクになってるんで素直には喜べないんだが……

ちなみにシャワーヘッドのオイル漏れはワッシャー交換で収まった
やっぱワッシャーが変形した上に傷入ってたせいだった模様
ヘッド開けるとしたらホースで抜くしかねぇな
もうあのボルト触りたくない