蒼霧屋>Karz Side>Blog

やっと届く 

TV買い換えてから、5.1chのスピーカーの置き場所に困り
5月の連休前にアイリスの幅の細いメタルラック発注してたんですよ

それが唐突に品切れ、そこから納期変更を3度も受け
ようやく発送メールが届きました

よもや2ヶ月も待たされるとは……
ちなみに、ジョーシンの楽天店で買ったんだけど
コレのせいかアイリスの商品が消えうせてた
スポンサーサイト

コレで片付いた 

そんなわけで遅れに遅れていたアイリス棚が届いたので早速組み立て

TVの裏側に20cm幅のメタルラックを立てて邪魔だったスピーカーをそちらへ移設
コレでTV前面の障害物が無くなった

ついでに発注していたCDラックも組み立て
ウーファーの上に積まれていたCDも一気に整理

TV買い換えてからずーっと気に入らなかったレイアウトがやっと解消された


で、メタルラックの上に硬質シート敷いて
その上にそのままスピーカーってのが抵抗あったんで
人造大理石を敷いてその上に載せたんだけど
なんか音質が良くなったよーな。

なんて賢者だ 

ドラクエ風ステータスに入力したら武器が飴玉!

80704.gif

賢者のくせにパワーファイター。でも耐久力はない。
このレベルの割に無駄に多い経験値は何なんだ

コレ欲しいかも 

PVっつーかプレイ動画見てたら欲しくなった



スクエニだけどね
どーせオサレ系だろうけどね


そんなことよりバーストリミットがAmazonで5962%OFFになっとる・・・
まぁ、そのくらいの金額なら買っても損はないとは思う
トロイもはよ下がんないかなぁ

ついに死んだ 

仕事用ノート(VersaPro VA86J)の液晶のバックライトが点かなくなった
バラしてみたら基盤からコネクタが千切れてた


もう・・・寿命だろ・・・そろそろ新しいのに変えてくれよ・・・

REGZAでPC 

仕事用ノートのデータ抜き出すためにVGAケーブル引っ張り出してきたついでに
箱○をPCモニタで使ってたときのVGA切替器を利用してREGZAへVGA接続してみた

解像度を1280×768に合わせないと画面表示できないのが面倒だけど
ビデオとか見るのには便利かも

まぁ、箱○経由で見るという技もあるんだけど。

水温計取付 

遅れに遅れた水温計取付を実施
前回の挫折を元に材料を用意し再チャレンジ

まずは邪魔になるカウルを剥がすと
最近スクリーンがカタカタとうるさい原因が分かった
取付の際に面倒くさがってカウル外さずに取付を行ったのだが
振動防止用のゴムがスクリーンの穴に入っていなかったのが原因
コレを合わせるにはカウル外すしかないかと。

スクリーンの収まり
コレをきちんと入れないと例の5500rpm前後の振動でカタカタうるさいです

やっぱ、サービスマニュアル通りの作業遵守しないとダメだね


メーター用ステーを両面テープで取付、配線
電源はメーター照明をエレクトロタップで分岐
アースはグリップヒーター用の分岐配線があるのでそれを使用
武川メーターの配線はギボシの分岐が付いてるのでそのまま使える

そして本題の水温計
前回の挫折で空圧配管パーツのPT1/8サイズのオスーメスエルボと
エンジン左側からの冷却水配管に割り込ませるフィッティングを用意
結局はエルボが収まったのでフィッティングの出番は無し。

サーモスタットの底側の配管を抜いてサーモスタット内の冷却水を抜き取り
純正スイッチを抜いてエルボを取付

エルボで横向けた

コレに前回使えなかったJURANのアダプタを介して
純正スイッチと武川のセンサーを取り付ける

コレで収まる

接続点が増えるので水漏れが心配ではあるけど・・・
これで純正の水温警告灯を殺さずに済む
シールテープは巻いてるけど漏れるようならエルボのとこに液体ガスケット追加だな

やっと付いた
コレで念願の水温計が付きましたよ
何故かメーターにエンブレムとか用の両面テープがくっついてくれなくて
仕事に使う業務用の超々強力両面テープで取付

白というか青というか薄い色のバックライトが点いてるけど昼間じゃ認識不能
まぁ、文字は十分読み取れるのでどーでも良いけど。
コレで暖機(私の場合運転しながらやる)がより確実に行えるわけですよ


……今更思い出した
俺、ヘッドライトのカプラ挿し忘れてるわ
明後日休めるからVTECキャンセルスイッチ付けるついでに直そう

ウザイので固定 

先日のサイドブレーキブーツの前端がはみ出る問題
CBの作業で両面テープ使ってたのでついでに処置

80706_5.jpg
ただこれだけ

そもそも何でバイクには無いんだ? 

VTECキャンセルスイッチと一緒にLEDでVTECインジケーターを付けようと
部品を物色にDS→超自動後退→黄色帽子→DS

結局欲しいサイズの赤色のがDSにしか売ってなかった
で、ついでに↓を購入

発煙筒の代用品
発煙筒の代用LED灯

バイクって何で発煙筒積まなくてもいいんかね。
転けたら道塞ぐのには変わりないだろうに
発煙筒買うつもりだったら+200円でコレがあったのでこっちを買った



ちなみに、昼過ぎまでずっと豪雨
なので作業は出来ず終い
木曜も休めるから今度こそは・・・

無駄な装飾 

Xbox Friendsのブログパーつ付けてみた

何か実績のグラフがおかしいんだけど仕様ですか。

3時間も苦戦 

XPのSP3入れようとしたんですよ
既存のバックアップ取った直後にリセット押したみたいにブチンと落ちるんですよ
M$のサポート見ながら色々やってもダメダメダメで


最後に合わせ技やりまくりで何とかインストール成功


つかよ、何でパッチ当てるだけでこんな苦労せなあかんのや

なにげに苦労したVTECキャンセルスイッチ 

今日は朝から天気は微妙だったけど作業自体は簡単なので
すぐ終わるだろうと作業開始

本日のメニュー
・VTECキャンセルスイッチ&VTECインジケーター取付
・ライスポキャリア取付


以下、VTECキャンセルについてはメーカー保証外もいいとこの作業
参考にして壊れてもワシは知らん。無論全ては自己責任。
要望があったのでテキストで簡易配線図追加したけど、
やるならせめてサービスマニュアル必須。
加えてここに書いてる意味がわからんならやめとけ

本題のVTECキャンセルスイッチ
VTECの動作はやってることは四輪のカム切替型VTECと同じで
ある条件が揃うとスプールバルブに給電、バルブが開いて油圧で切替
油圧でスライドピンが串刺しにする対象が違うだけ。
つまりはこのスプールバルブへの給電を遮断すれば
とりあえず4バルブにはならなくなる

というわけで、スプールバルブへの配線を切断。その間にスイッチを割り込ませる。
※コレだけじゃダメだったのは後述
VTECキャンセルスイッチ
OFFで2バルブ固定
以上。……じゃなかったけどね……

ついでにインジケーター用にスイッチの帰りの配線を分岐して送り返す
インジケーターはメーターカバーに穴を開けて12VのLEDを埋め込み
-側は先日武川メーター用にグリップヒーターの分岐を更に分岐した配線に落とす

標準
スパークユニット ━ スプールバルブ ━ アース

VTECキャンセラー+インジケーター(失敗作)
スパークユニット ━ スイッチ ┳ スプールバルブ ━ アース
                   ┗ LED ━ アース

VTECインジケーター
4バルブ領域でピカッと光る
……よもや、この思いつきのインジケーターが救いになるとは……

作業は以上。

で、テスト走行。
何故かスイッチ無関係に4バルブにならない。
戻ってタンク外したら配線がギボシ端子からすっぽ抜けてた
端子の圧着具合から見て逆向きに押した模様。アホか。死ねよ俺。暑いのに。

修正して再テスト。
まずはスイッチONで4バルブに。
6300rpmを越えLED点灯と同時にいつもの力強い加速。無問題。
続いてスイッチOFFでオーバー7000rpm。
LEDは点灯せず回転も加速もダラッと伸びる。大成功。
再度スイッチONでオーバー7000rpm。
……アレ?LEDも点灯しないし加速も伸びないっつーか2バルブ固定……

どうやら、スプールバルブへの給電がカットされるとセーフモードに入って
以降はスプールバルブに給電しないようになっている模様。
キーOFFで再始動すると復帰するがコレでは使い物にならない

なので再修正。
理想はスイッチを3路スイッチにしてOFF時にアースに落ちるようにすれば良いんだけど

理想VTECキャンセラー+インジケーター
スパークユニット ━ 3路スイッチ ┳ スプールバルブ ━ アース
              ┗ アース ┗ LED ━ アース

しかし、あいにく用意したスイッチは単純なON/OFFスイッチ
スイッチの改造も面倒臭いし新しいスイッチ探すのもアホらしい

そこで閃いた。

幸いにしてLEDの+側配線をスプールバルブの所まで持ってきている
分岐は出来合いの分岐用ギボシ配線を使っているので端子を抜くだけで変更できる
そこでスイッチに送ってその帰りの配線をスプールバルブとLEDに分岐してたのを
ハナからスイッチとLEDに分岐して帰りをスプールバルブに送った

間に合わせVTECキャンセラー+インジケーター
スパークユニット ┳ スイッチ ━ スプールバルブ ━ アース
           ┗ LED ━ アース

これで、2バルブ固定モードでもLEDが点灯し電源は遮断されない

修正して再々テスト
通常→2バルブ固定→通常→2バルブ固定→通常と、完全に切替に成功
2バルブ固定でもLEDが点灯してしまうけど回しすぎ警告灯と思えばいいか。

ちなみに、2バルブ固定にすると2バルブ領域でもLEDが薄く光っている 
つまり2バルブ時もスプールバルブに若干の電圧がかかっていることに。
追って調査をするがスイッチで単純に遮断するのはよろしくないのかもしれない

強引な2バルブ固定だし、NC39はPGMキャブも採用してることから
4バルブ領域では燃調補正も点火時期も4バルブ用のマップになっていると思われる
基本的には若干濃い方向になると思うので問題ないとは思うが
2バルブ固定のレブリミットは8000~9000rpmくらいにした方が無難かと。
なので無理矢理全域4バルブなんて論外だと思う。逆に若干薄めになるはずだし。

あくまでも高速道路走行時の苛つく中途半端な切り替わり防止装置
常用して意味のあるスイッチじゃねぇな。SPEC3特有のガツンと来る加速も楽しいし。

FITにもインジケーター付けてぇなとか思ってみたり。
RSはSOHC-VTECそのものだから動作の基本は同じはずだし。


引き続き週末のツーリング準備その1
RIDINGSPOTキャリア
RIDINGSPOTキャリア
す・すこぶる不細工……
キジマのグラブバーと交換するSPEC3用キャリアにすれば良かったかも。

CB購入時に用意してたけど、結局一年間タンデムでのロンツーも
キャンプツーもしなかったためにお蔵入りしていたアイテム
今回はキャンプツーでこそ無いけど泊まりのタンデムロングツーリングになるので装着
帰ったら外すけどね。カコワルイシ。

何より
カバーが……
キャリアのせいで寸足らずになるんだよぉっ!!

レースゲーばっかだなぁ 

プラチナ出たのでこうにう

TDU

ポリスメンとバトルするぜっ!!(違


しっかし、Fm2にPGR4にコレか。
下手くそな癖にいっぱい買って……

安くなったしハンドルコントローラー買おうかなぁ

タイチのセール 

むー。なんかショボいセールだった。
在庫処分市っぽい感じだったし。


KTC ボールポイント付き六角レンチ
alpinestars コンペプロショーツ
SHOEI ピンロック(クリア)
RSタイチ 防風インナージャケット


主目的はa☆のインナーパンツ
先日見たコミネのがショボかったのでEVSのと見比べてこっちにした
EVSのは股間部分にクッション材があって楽そうなんだけど
一番プロテクションの良いのは生地が厚い上にパットが邪魔気で
次のはパットの位置がイマイチで
メッシュのはそもそもパットが入ってない
どれもこれも中途半端で……メッシュのフルプロテクションがあればいいのに。
なので、a☆のに以前から使ってるパールイズミのSMTを移植してしまおうかと
a☆の高い方は無駄に高い上に生地が厚手なのでパス

で、移植するのにアイロン接着のマジックテープを使おうと思ったら
先日クラシックメッシュジャケットにプロテクターを魔改造で取り付けた際
使い切っていて在庫切れだったのを忘れてた
今回のツーリングは履かずに改造はまた後日。

六角はボールポイント付きが欲しかったけどKTCのがなかなか売ってなかったんだよね
PBのとかが良いんだろうけど高くて買えないし。ホムセンの安いのは怖いし。
ピンロックはスモークとの使い分けで外すのが面倒だったので。
防風インナーは今回のツーリングで未明から走り出すので買ってみた

結局割引利いたのは防風インナーのみ。
アホらし。

宮島・呉ツーリング その1<宮島編> 

約一年ぶりの一泊ツーリング

目指すは広島、厳島神社

帰宅後、CBにこれまた買って以来お蔵入り状態だった
ラフ&ロードのロングツアラーバッグ60を括り付け
積み込む荷物を玄関先にスタンバイして早めに就寝

高速代をケチるためにAM3:00時から出撃するべく準備は万端だったのに

その荷物を積み込む間、キーをONにしっぱなしだったが為に
出発前からバッテリーが上がった

押しがけとかバッテリーチャージャーとか試して
結局、FITを横付けしてブースターケーブルで連結して始動。
コレでバタバタやって出発できたのがAM3:50。深夜割引終了。

そこでプランを変更。
阪和道→近畿道→名神→山陽道の予定だったのを
阪神高速→第二神明→R2バイパス→龍野西から山陽道のケチケチルートに変更

堺線を目指す途中でいきなり水分補給。
つかマジ暑い。何たる熱帯夜。フルメッシュなのに死ねる。
早朝ライディングの為に用意していたタイチの防風ジャケットを着込んでたけど
問答無用でクロスアウッ!!(以後着る事は無かった)

AM4:07に堺線に入り、環状線-神戸線でひたすら西進
第二神明の垂水PAで一時休止。ミニストップで朝食を摂る。
我慢できなかったのか(つか我慢してたのかよ……)
ここで相方も防風ジャケットを結局脱いだ。……このサウナスーツどうしよ。

R2バイパスから龍野西ICへ
本線合流で互いに死角に入ってたトラックと側面衝突しそうになり
一気に目が覚めた(トラックは最後まで気づかなかった模様)

あとは延々と山陽道をひた走る
途中、小谷SAで給油。思ったほど燃費が伸びてない。
結局寝不足が祟ったのか、SA毎に休憩する始末で廿日市ICを降りたのがAM9:25
合計で約5時間20分。ずーっと100km/h弱で走ってたことを考えると休憩しすぎ。
三十路に入って体力ガタ落ちしてる希ガス

廿日市ICから宮島へのフェリー乗り場は僅かな距離
なんかバイクで渡っても使えないって話を聞いていたので駐車場へ
邪魔なジャケットやプロテクターをロッカーに入れようと
ロッカーの場所を駐車場のおばちゃんに聞いたら休憩小屋に置かせてくれた

駐車料金は二輪車500円。ちなみにフェリーに乗せると750未満は290円。
島内はフラットとはいえ未舗装路も多く道も入組んでる上に狭いので
確かに使い物にはならないけど……金額面で言うなら渡した方がお得。
島側にはそもそも駐車場って概念が(ry
オフ車・原付なら渡した方がお得な上に超便利。

フェリーで宮島へ
フェリー乗船時間は10分ほど

少し遅れたとはいえAM10:00、人の数は疎ら。
まずは一直線厳島神社へ向かう
鹿がいっぱい(奈良や大台ほどじゃないが)
そして相方が鹿に襲われる
「なんかちょ~だい」って感じにバッグをもしゃもしゃされてた

梅雨明けの日差しが痛い海岸沿いを歩くこと数分
干潟に建つ巨大な鳥居が姿を現す
厳島神社 大鳥居
まずは社殿へ。拝観料大人300円。
高舞台・平舞台
平舞台から高舞台・本殿
あえて引き潮のタイミング出来たけど失敗だな
鳥居に接近は出来るけど・・・
海に浮かぶ社殿と鳥居ってのが真の姿だわ。やっぱ。

一通り社殿を回って、西松原から干潟に降りる
大鳥居から社殿
大鳥居
まぁ、干潮だからこそ見られる物もあるわけですが。
つか、なんつぅでけぇ柱(と言うか大木そのもの)だ!
コレ、ホント九代目はどうするつもりなんだろ。

厳島神社を出て一路山登りへ
事前情報ゼロでロープウェーあるから行ってみようと歩いていってしまった
地味にキツイ遊歩道を歩くこと約20分。ようやくロープウェー乗り場に到着。
大人往復1800円。高ぇっ!!
しかし歩いてきてしまったのは仕方ないので乗ることに。
二種類のロープウェーを乗り継いで山頂へ向かうわけだけど
二度目のヤツがなかなか出発してくれなくてサウナ状態。
素直に外で待ってれば良かった

そして登ってきたのにやっぱりクソ暑い獅子岩に到着
獅子岩より江田島方面
翌日走る予定の江田島が眼前に。

で、後ろを振り返ると……

獅子岩より弥山
……えーと。アレ登るの?

しかし3600円も出して登ってきたんだし、このまま引き返すのは癪。
しかも貰ったパンフに「日本三景の一の真価は頂上の眺め」とか書いてるし。
幸い水筒持参してるし宿もチェックイン時間融通効くので登ることに。

猿やら鹿やらがうろつく道を300m下って700m登る
普通に考えたら楽勝な遊歩道なんだが
なにせ朝3時起きで高速ぶっ通しで来ている身。
弥山本堂に着いた頃には完全にバテきっておりました
弥山本堂
お堂の中で休憩。
井戸水だかの汲み上げポンプの音が不気味。

霊火堂・消えずの火
向かいにある霊火堂。
消えずの火があるって、種火状態で護摩焚きの煙が物凄い状態
釜の湯を戴くどころの状態ではなく退散

休憩後は大日堂側から展望台に向かう
大蛇出現
干満岩
木の根に割られた岩
道中、ボチボチと奇岩が姿を現す

そして山頂に到着
……って
弥山山頂・神の磐座石
何じゃこの岩は!
どうやったらこういう姿になったのか……

3階建ての展望台を登ると瀬戸内の島々を見渡せる
弥山山頂展望台より・江田島方面
弥山山頂展望台より・宮島中心街を見下ろす
イヤ、この眺めは来る価値あるわ。
ちなみに、麓にも多かったけど山登りは大半が外国人観光客だった
そして何故みんな上半身裸なのデスカ……イヤ、確かに暑いけど。

山頂にも鹿が居ます
ちなみに山頂にも鹿が。物欲しそうにこっち見んな。

山頂から岩の間を通って三鬼堂側から下る
くぐり岩
すぐにこのくぐり岩をくぐることに。
まったく、ここの岩と来たら誰かが意図的に積んだんじゃねぇかって思えるわ

弥山本堂で再度休憩を取り、獅子岩駅へ戻る
今度は下りばっかなので比較的楽勝

駅周辺は猿でいっぱいになってた
猿と鹿
謎のアイコンタクトの後、鹿の毛繕いを始める猿

エアコンの効いた駅舎内で次の便の出発を待ち下山
無料バスはタッチの差で間に合わずまた遊歩道をてくてく降りる羽目に

謎の大杓文子
商店街でお土産のもみじ饅頭を買い込み
山登りでスッカラカンの腹を満たすため揚げもみじの紅葉堂へ

揚げもみじ
私はこしあんとクリーム、相方はこしあんとチーズ
ゲテ食いチャレンジのつもりだったけどコレが美味い!
もみじ饅頭のチーズは認められない男なので帰りにこしあんを追加。
満足。

弥山登山で時間を浪費してしまったので宮島観光はコレで打ち切り
全然回れてないので今度は泊まりで来たいかも。満潮の厳島神社も見たいし。
日本三景も残すは陸奥の松島……ってこりゃ遠いからなぁ……

フェリーで宮島口へ戻り、R2で一路広島へ向かう


その2<広島・呉の夜編>へ続く

宮島・呉ツーリング その2<広島・呉の夜編> 

宮島を出て、R2を東に。

目指すは呉市……なんだけど、当初の予定では宮島をもっと早く出て
翌日予定の呉観光を前倒ししたかったんだけど
バッテリーと弥山と己の体力のせいで遅れに遅れて既に15時前
そこで広島市内をバイクに乗ったままうろついてみることにした

すぐにR2バイパスに乗ったんだけど
このバイパスが混んだり空いたりの繰り返し
しかも四輪がアホばっかで名古屋に次ぐ悪印象だぞ広島。
あまりにもウザイのですり抜けしまくりで市街地へ

原爆ドームを見てみようと市内を右往左往……
ようやく見つけるも駐車場がない。
四輪はコインパーキングがあるけども、二輪は公園内に路駐している模様
でもそれはやりたくなかったのでドームの写真だけ撮って帰ろうとまたグルグル
結局平和公園周辺を二周してようやく辿り着いた
原爆ドーム
原爆ドーム

ついでに
広島市民球場
広島市民球場も。

広島市内からマツダの工場前を通り広島呉道路、通称クレアラインへ
乗る直前に二輪の二人乗り禁止の看板があったので
「え~」と思いながらそのまま吶喊したら当然のようにタンデムOKだった
あの看板、ただの剥がし忘れだな。
つか、ETCゲートくらい付けてくださいよ。
対面通行の有料道路だが、交通量が少なかったのですんなり呉に到着
料金所で煽るバカ四輪。ワザともたつく俺。
広島のドライバーは名古屋に次ぐアホ揃いか。マジで印象悪いわ。
どーゆーわけか左折がどんくさいヤツが妙に多いし。

呉市に入り、まずは駅前へ
本日の宿、呉阪急ホテルを確認し、翌日の駐車場を確認に大和ミュージアムへ

そしてついにお目見え
潜水艦あきしおがででーんと。
なんてシュールな光景。

海上自衛隊呉史料館、通称「てつのくじら館」のSS-579潜水艦あきしお
噂には聞いていたが、やっぱり目に入った瞬間フイタ
てゆかデカッ
隣が大型スーパーってのが尚シュール

そして驚いたのが呉市の二輪駐車場の扱い。
この港湾の大手施設には自転車駐輪場と併設される形で駐輪場が確保されている
確保というか、ただの空きスペース。無論、無料。
そう、バイクの駐車場なんざコレで良いんだよ。
金取るどころか用意すらしない自治体は見習え。

と言うわけで、翌日の駐車場所の心配が無くなったのでホテルへ
地下駐車場なのでこちらも安心。
とりあえずシャワーを浴びて軽装に着替えて呉市街へ繰り出す
……が、何にもネェ……(メインストリートが東の国道沿いなのを知らなかった)
駅周辺はスーパーとかチェーンの居酒屋ばっかでイマイチだったので
てくてく歩いて「れんがどおり」なる商店街へ
夜食やら朝食やら買い込んで更にあてもなく歩いていると屋台街に到着
当初調べた際には屋台で食う気は無かったんだけど
歩いて探した範囲にろくな店が無かったのもあってここで食べることに

入ったのは確か「龍王」ってお店
おばちゃんが一人の何故かメインは博多ラーメンな店。
ここでビールとホルモン焼き、おでん数点でシメにラーメン。
ホルモン焼き(゚Д゚)ウマー
博多と書いちゃいるけど九州の豚骨とは違う何とも独特なラーメンでした
スープが薄めでデフォのラーメンでも具沢山。これまた(゚Д゚)ウマー
で、おばちゃん明らかに勘定間違えてたと思うけどええんかい。
こっちも酔ってて気付かんかったけど。

ホテルに戻って就寝。
疲れてたのでぐっすり眠れた


その3<てつのくじら館編>へ続く
すんげー長くなるので小刻みにすることにした

通常モードに移行、そして洗車 

クソ暑いの目に見えていて先週の疲れも抜けてないので
おとなしく洗車&メンテ。

虫だらけになったCBの洗車他諸々。

まずはツーリング装備のキャリアを撤去
RIDINGSPOT製のこのキャリア、搭載状態でシートが物凄く脱着しづらい
シートを無理に曲げないと収まらないので問題かと。
取り付け穴の部分は平板なので穴開け直そうかなぁ
で、まーたキャップボルトのキャップが無くなってたので
先日南海部品で買ってきたハリケーンのキャップ取り付け。
コレ、12個入りでメッキが750円くらい。ブラックだと500円強。
POSHとかの高いの買うよりずっとマシ。POSHの、すーぐ外れるし。

続いてカメラマウントの交換
こちらは5mmくらいのカラーがないとせっかくのビデオ雲台が動かないので
完成してからまた御報告。

最後に洗車。
プレクサスの真価を試してみるべく、虫だらけのカウルに直接スプレー
1分ほど置いてタオルで拭き拭き。
虫でベタベタのカウルも見事に綺麗になりました
どこまですごいんだプレクサス
問題はカウルについてるピッチ。流石にコレには効果なし。
カウルにガソリン使うわけにもいかないしなぁ
ピッチクリーナー買ってこなければ。

錆びてボロくなったSHADOW時代から使ってるY'sGEARの多間接ロックを
南海部品のチェーンパドロックに交換。
これもクロモリだからそのうち錆びるんだろうなぁ

チェーン掃除が残ってたけど、暑さでやってられなくなったので中止
また早めに帰れた日の夕方にでもやるかぁ

充電と意味なしパーツと 

CBの洗車前にモタのバッテリー充電

まずはカウルひっぺがして電工ドラムで電源引っ張って
バッテリーメンテナーにお任せ。

その間にCBの洗車他諸々。

終わってモタに戻るも、まだ充電中。
ついでなので先日買ったマスターシリンダーガードを取り付け
C.F.POSH マスターシリンダーガード
既にハンドガードがマスターシリンダーガードを兼ねているので
無意味なドレスアップパーツだが。

結局充電は更にかかった。
どーも空欠間際だった模様。

やっぱ、定期的にコレやらないと駄目かもなー
バッテリー小さいし。

宮島・呉ツーリング その3<てつのくじら館編> 

二日目

朝食は呉のメロンパン。
いわゆるカリモフの一般的なメロンパンじゃない釣鐘状の菓子パン
中にカスタードがたっぷりのパン。
北大阪以外にもカリモフのほうを今でも「サンライズ」と呼ぶ土地はあったんだね
「コッペパン」とも呼ぶらしいけど

てつのくじら館大和ミュージアムもAM9:00開館なので
AM8:00にチェックアウト、バイクを大和ミュージアムの真ん前に停めて
埠頭をぶらぶら歩いて回った
呉の埠頭
堺川
なーんかスッキリしない空模様
その上、暑いので蒸して最悪

桟橋から大和ミュージアム側へ出ると実物大の戦艦「大和」を模した
「大和波止場」なる公園になっている
大和波止場
わかりにくいけど、インターロッキングの部分が甲板として
タンカーの方が舳先で植栽で甲板を縦に割った形。
足元の写りきってない方のでっかい円が45口径46cm3連装砲塔……
どんだけ馬鹿デカイんだよコレ。船の上で動いてたんかコレ。
他にも実物大の錨のレプリカとかペットボトルで組んだ大和とかもあった

波止場に隣接する芝生広場には初代「しんかい」と水中翼船が展示されている
初代「しんかい」
三菱製の2000や6500と違ってなんとも無骨なフォルム
さすがカワサキ(関係無

そして道路を挟んで向側には何度見ても異質な潜水艦が。
てつのくじら館
やっぱりシュールすぎる。

そんなこんなでウロウロしてたら開館時間になったので
まずは目の前の海上自衛隊呉史料館てつのくじら館」へ
こちらは入館料無料。

入るとカウンター横に海自や呉の歴史についてが展示されてる
正直、1階の雰囲気は「やっちまったか?」って感じの
よくある公設資料館特有のぐんにょりスポットかと思わせてくれるが
2階に上がると一掃してくれる

その2階は掃海フロア。機雷除去についての展示で満載。
朝一番ということもあり、他の来館者も疎らだったので
フロア入り口の案内の方が資料について説明してくれた
展示されている機雷
機雷分布図
上の図は関門海峡、図中の線で結んでいる白丸が全て機雷
太平洋戦争中に米軍がB29で散布したとのこと。
コレを全て処理したってんだから……気が遠くなる話だ……
でも、明らかに地上に引かれてる線は何なんだろ

次のエリアには各種の機雷が展示されている
係維機雷
海をイメージした空間に数種類の機雷が展示されている

続いては掃海艇の装備等が甲板を模したスペースに展示されている
木造船……
考えてみりゃ当たり前だけど、木造船とは。
他にも遠隔操作の無人探知機や破壊処分する20mm機関砲なども

最後にペルシャ湾での掃海活動についてのコーナー
破損したフロート

3階に上がるといよいよ潜水艦のコーナーになる
モールス信号の疑似体験ゲームとかもある。ちなみに全敗。
艦内生活のコーナーでは狭苦しい三段ベッドとか
夜間用の赤色灯での食事とか金曜日はやっぱりカレーとか
ボランティアの元自衛官の方の説明を受けながら回る
魚雷のカットモデル
そしていよいよ「あきしお」艦内へ
外から見ると馬鹿でかい艦体だけど
一般に見学できるのは士官室からブリッジまで。
艦内通路
すれ違うのがいっぱいの通路のそこかしこにスイッチやらバルブやらが満載
並びに士官用の寝室(三段ベッド)もあるけど背が高いと足伸ばせない有様
艦長室
艦長室でさえ起きたら頭ぶつけそうな……

士官室からブリッジへは本来の水密戸(通路の写真奥で反射してるヤツ)
を封鎖して見学用のルートが設けられている
ちなみにブリッジは撮影禁止。
潜望鏡を実際に使ってみることが出来る
通常時の5人体制なら十分な広さがあるけど
戦闘配置では12人配置されるって……やっぱり狭いよ!
三日も乗ってたら十二分に嫌になりそうだ。外とか何も見えないし。
階下には魚雷発射管室を覗け、ボランティアの元自衛官の方の説明では
曹士は人数多いときここに仮設ベッドを設けて寝るんだとか。
魚雷が冷たいから抱いて寝ると気持ち良いとか。もうね(ry

「あきしお」を出るとコレ本体の搬入状況の写真とかが。
ちなみに海上自衛隊のサイトでも動画が見れます。
吊り上げたまま曳航するシーンがとってもキュート

そうそう、最後にお土産コーナーもあるけど
お約束
お約束のポスターも抜かりはありません。
昔、金曜に伝統のカレーが食えるってやつもありましたよね。

てつのくじら館を出て、大和ミュージアムに向かいます


その4<大和ミュージアム編>へ続く

サービスキャンペーン 

お知らせが来たので暇だし行ってきた
リコールと無縁のMTも更新って、絶対リコールついでにどっか弄ったんだろうなぁ

おそらくECUもリセットされたんだろう
まーた買った当初のギクシャクした挙動が再発
暑いし変な学習しなきゃ良いけど。

ちなみに待ち時間は1時間半。
途中、ドリームに会員証の更新に行ったり
くらで寿司食ってたりしたので問題なかったけど
Dでただ待ってると苦痛かも

半額は買いだろ 

そんなわけで、FITのECU書き換えの待ち時間の間にHONDA DREAMへ

目的は会員証の更新
DREAMの会員証、レッカー距離200kmまで無料なんだよね
二輪でも四輪でも使えるJRSには入ってるけど
バイクでレッカー距離10kmまで無料はハイリスクだと言うことを
SHADOWラストツーリングの際にパンクで数万飛んで思い知ったのよね

で、更新だけのつもりだったらジャケットの売れ残りが
ついに半額セールになってるではないの
あんまりにも安いので思わず買ってしまった

HONDA A/W 2WAYジャケット OSYTN-J3R
HONDA A/W 2WAYジャケット

真夏に買う真冬用。夏用も安いのあったけど、もう要らないし。
これでフィールドラカンのはお役ご免
仕事用に転用するからまだまだ活躍はして貰うけどね。

宮島・呉ツーリング その4<大和ミュージアム編> 

時間無くてなかなか編集が……


続いては呉市海事歴史科学館、通称「大和ミュージアム」へ
こっちには館内入り口傍に無料のロッカーもあるので
バイクで来る人は先にこっち来た方が利口かも

館外にはなにやら巨大なモニュメントが……って。
陸奥のスクリュー&主舵
陸奥の主砲(45口径41cm砲)
主舵でけぇ!ビッグセブン恐るべし・・・
戦艦「陸奥」の主舵、スクリュー、主砲身、錨、フェアリーダー、旗竿。
こんなもん1917年(長門の起工ね)当時に作ってたんか。

大和ミュージアムの入館料は通常500円。
ハッキリ言って展示内容から行ったら破格も良いところ。
てつのくじら館も無料なので格安観光にはもってこいのスポット。

改札を通ると早速1/10スケールの戦艦大和がお目見え
1/10戦艦「大和」
シンボル的存在ではあるけれども
次の「呉の歴史」展示が大ボリュームのためコイツはオマケみたいなものかと。

その「呉の歴史」では海軍工廠としての成り立ちから
造られた艦船の解説等、ビデオ・資料・文献も多数展示されており
全部じっくり見てたら1時間では終わらないボリューム。
開戦まで→戦艦「大和」について→太平洋戦争→戦後復興
といった感じに技術面を中心として展示は流れるわけだけども、どれも圧巻。
巡洋戦艦「金剛」模型 PLフィルターをロッカーに入れてしまった・・・
現在の大和
帝国海軍のビックリドッキリメカ 伊號第四百型潜水艦
船舶エンジンのバルブ
特に大和の技術、乗組員、そして現在についてのコーナーは素晴らしい。
何が素晴らしいって行って見てみれ。人気になるのも分かるわ。
書いてたらキリが無くなるのでパス。

でも個人的には同じ呉で作られた長門の方が好きなんですが。
戦艦「長門」模型
よって長門のビデオ解説は感涙モノ。

再度大和ひろばに
1/10戦艦「大和」
各コーナーが終わるたびにここを通るように設計されている

続いては大型資料展示室。
回天「一〇型(四型)」
有翼特殊潜航艇「海龍」
零式艦上戦闘機六二型
栄?
零式艦上戦闘機六二型
各種砲弾 一番手前が46cm主砲弾。
海龍って結構デカイのな。
それに対して零戦のコンパクトなこと。
そして46cm弾。コレが40kmとか飛んでくってナニ作ってんだよ。

そして三度大和ひろば
1/10戦艦「大和」
1/10戦艦「大和」
ついに上から見下ろせる

続いては船をつくる技術と称した体験コーナー
お子様連れは退屈したお子様を楽しませることが出来るでしょ
そしてトドメに何故か宇宙戦艦ヤマト。
漫画のページが有名なセリフのシーンばかりだったのはワザとですか。
松本零士のことだからどんだけ搾sy<検閲削除>

やっぱでけぇ
最後にテラスがあっててつのくじら館方面と呉港方面を見ることが出来る

で、お土産コーナーでストラップとか買って
全部見終わったところで時間は12:30
途中から端折ったのにこの時間。
こりゃもう一回来たいね。
尾道とセットにすれば違うルートで組み込めるだろ。


ラスト、その5<瀬戸内ライド編>につづく

もう、ね・・・寝れないんだよ! 

2005年の実家をベースとした九州ツーリング以来となる
1週間超の長期夏休みが取れたので帰省する事に

しかし、宮島・呉ツーリングで金がない。

そこで!

『もう、ね・寝れないんだよ!バスで、もう寝れないんだよぉ俺たち
 もうダメなんだよぉ ダメなんだよぉ バスはさぁ』
 by 壇ノ浦レポート

で帰ることにしたw
2時間おきに休憩あるらしいけど、壇ノ浦で休憩入るんかな?

何しろ飛行機や新幹線の1/3だもんな
寝れないけど。
他のどんな手段よりも安いし。
寝れないけど。
自分で運転すると休憩挟んで10時間軽く越えるのが9時間ほどで着くしなぁ
寝れないけど。