蒼霧屋>Karz Side>Blog

CRFマフラー装着!! 

届いてから放置プレイしっぱだったCRFマフラーの取付

CRFマフラー
HONDAの刻印が目に入らぬかぁ~!!

まずは内部構造が見たかったのでスパークアレスターを取り外し
って!何かすごい鉄粉がボロボロ出てくる!!
ボルトにも噛み込んでて既に傷が入ってるし……
競技車用のパーツとはいえ、仮にも純正部品がコレで良いのかHONDA……

スパークアレスター
マフラー末端のスパークアレスター

抜け悪そう
排気はこのメッシュの部分を抜けていきます。抜け悪く見える。

この中にもサブサイレンサー有り
スパークアレスター内部にもパンチングメッシュのサイレンサーが内包されている

続いて本体側
本体側も単純なストレート構造ではない
一番奥はパンチングメッシュで塞がれており、ヒダ状に部屋が三つに区切られている
競技車のマフラーだから単純にストレートかと思っていた

抜けを良くするならスパークアレスターの加工が一番かな?
今回は音量抑えるための選択だからやる気はないですけど。
サーキットはヨシマフで行くつもりだし

それでは取付に移ります
さらばS-SPEC
慣らし終わってから今まで使っていたヨシムラ チタンサイクロン S-SPEC
4000rpm時87dBらしいのだが……そんなレベルじゃないくらいうるさい
と言うか、うるさくて乗っていて疲れる。カーボン選んだのが悪かったのかなぁ……

早速仮組
ネットの情報ですんなり付かないのは知っていたので様子を探る……って……
仮組
なんかすんなり付いちゃったんですけどー

で、問題の取付ステー部分
CRFマフラー取付部
右側の穴も合わないって情報だったけど、ギリギリ入った
左はどうしようもない。ちなみに後ろの黒いステーはラフロキャリアのステー。
このステーがあるので今回は4mmのカラーで隙間を塞ぐことが出来た

各所のクリアランスはこんな感じ
コネクティングチューブとのクリアランス
キャブレタードレンホースとのクリアランス
Nチビキックとのクリアランス
ヨシキャブは大分外側に張り出してくるからドレンホースがちょっとヤバイ
Nチビキックは全く問題なく畳めるし、これのおかげでヒートガードに足が当たらない
ヒートガードのくせに結構な熱を持つのでコレはgood。

さて、一点止めでも良いかと思ったけど
何しろ振動の多い単車なので二点止めできるよう加工
ステー加工
右の穴は1mm程度拡張、左の穴は思いきって切断。シャシブラックで防錆。

暫定措置
これで一応は二点止めに。
幅広のワッシャーがなかった上に4mmカラーが一枚しか無く、
片方はSワッシャーだったりで、とりあえずの暫定措置。

サイドカバーの具合
サイドカバーとの具合はこんな感じ

そんなわけで作業完了
CRF100マフラー装着
う~ん。まるでノーマル。
つか、音量規制さえなければコレ+PD22が真のノーマルなんだろうけどね。
このエンジン、素がうるさすぎるんだよ……

音量は大分静かになりました
とは言っても元が元なので十分な音量。
これ以上静かなのとなるとキタコの奴になるのかなぁ
音質は良くも悪くもオフ車のあの音。

ヨシマフでも濃かったのに更に詰まってバリ濃の状態だけどテストラン
ああ……やっぱり凄い濃いわ。最高速伸びないしアイドリングが下がらないし。
つか、こんだけ濃くても普通に走れちゃうこのキャブの懐の深さには脱帽ですわ。
音は60km/h位なら不快感がない程度。まぁ、十分うるさいですけど。

ゆっくりセッティング詰めますかね。
スポンサーサイト

水温計装着……断念。 

実は今日から仕事の予定だったんだけど休んでも良いと言われたので休み
で、別段やることもなければ金もないのでCBに買っていた水温計付けることにした

結論から言うと挫折しました

今回用意したのは武川のコンパクトLCDサーモメーター
サイズと値段と機能でヨシムラやデイトナよりも手頃だったので。

で、本来は純正の水温警告灯用のサーモスイッチを外して交換するんですが
それはやりたくないので割り込ませるべくコレを用意してました
ジュランのアタッチメント
ぶっちゃけ、このくらい余裕じゃんと高をくくってたんだけど……

サーモスイッチ
見ての通り、サーモスイッチ部分にクリアランスが全くないのです
ちなみにゴムシートの裏にはラジエーター。
交換なら問題ないけどアダプタ入れるには無理。つか手が入らない。

で、他に水温取れる場所をピックアップ
シリンダーのドレンボルト
ウォーターポンプドレンボルト
ラジエーターファン用サーモスイッチ
①シリンダーのドレンボルト、左右二ヶ所
②ウォーターポンプのドレンボルト
③ラジエーターファン用サーモスイッチ

しかし、①&②はM6、③はM12で適当なアタッチメントがない上に
②&③はラジエーターくぐった後の温度を測ることになるので無意味

となるとウォーターラインのホースにアタッチメント割り込ませるのが常套手段
シリンダーからの帰りのホース
しかし、サーモスタットの後ろに付けても仕方ないのでその前となると
左右のシリンダーから出てきている帰りのラインしかない
で、そのホース径が16φ……そんなアタッチメント売ってるのか?


と、そんなわけで取付は断念しました。
下調べがてら松原タイチ→スーパーバックス→和泉2りんかんと回ったけど売ってない
25φとか26φならあるんだけど……

帰宅して武川の説明書見てたらオプションパーツで16φのアタッチメントがある模様
今HP見てたらジュランにもヒーターホース用に16φのがある模様
どのみち取り寄せなので通販かな。


タイチに行ったついでにカメラマウント用のボルトとCRFマフラー用のカラー、
VTECキャンセルスイッチ用のスイッチ(以前買った物は使いものにならなかった)を購入
コレで車載動画も復活できるぞー

スロー系はおk 

仕事が4・5日の二日間で無事完了したので
(と言っても昨日は他所が失敗して付き合わされたために夜中になったのだが)
今日と明日もお休み。明日は朝一番に様子見に行くけど。

で、朝からぐーたらしていて、なにげにスピーカー台用に発注している
アイリス棚はまだかいなーと納期見て発注ミスに気が付いた。
ポールとベースが一組足りてない……
で、モタでホムセン巡りついでにエアスクリューセッティング

アイリス棚の方は発注している12.7mmシリーズのパーツは無くて
部品は完全には揃わなかったけど19mmシリーズと実はサイズが同じ部品もあったので
とりあえず組み立てられるだけの部品は揃った

で、エアスクリュー
標準の3/4戻しから1+1/4戻しへ
予想通りかなり濃い状態だった模様

あとはメイン系だけど全開時のトルク感はあっても伸びが無く
最高速もベタ伏で95km/hしか出ないのでこっちもかなり濃い
一つ下げで行けるかなぁ?一応#85も買っておいた方が良いかも

六甲ツーリング 

さて、変則GWの最終日はCBで平日ならではのツーリングコース、六甲山へ向かうことに

出発前に用意していた材料でハンドルのみ仕様ミラーホールを使ったカメラマウント取付
そして挫折。
ハンドル切ったらスクリーンにカメラが当たる……ダメじゃん。

諦めてマウントを放りだし、Xactiはタンクバッグに入れて出撃

堺ICから堺線-環状線-空港線と阪神高速をひたすら北上し池田ICで降りる
そこからR176バイパスで宝塚へ、宝塚市内で食料を買い込みr51有馬街道を登る

小気味の良いワインディングを駆け上ると異形の風景が目に入る
蓬莱峡
実は、今回ちょっと蓬莱峡の中に登るつもりで、それなりの準備もしてきてたんだけど
なんかロープで駐車スペースが更に狭くなってて不法投棄のゴミも増加
とてもじゃないけど駐めておける雰囲気じゃなかったので諦めた

蓬莱峡
入りたきゃ電車とバスで来るしかないのか……一時間一本だけど……

いきなり出鼻を挫かれてとっとと風呂入りたくなったので先に有馬温泉へ
向かってると白水峡も閉鎖されてるし……
ノーヘルのバカオフが転けて大流血したとか……
てゆか、あそこ私有地だったのかよ。

思うに、世界的にも特異なバッドランドである蓬莱峡と白水峡
兵庫県も無駄に立派な砂防ダムばっか作るだけで放置してないでどうにかすればいいのに
オフローダーだけにとどまらず、悪質なハイカー・クライマーetc...の無法地帯と化してるし。
まぁ、どうにかした日にはall-or-nothingな役人のこと、完全封鎖するんだろうな。

そんなわけで有馬温泉
駐車場が総コインパーキング化されてて焦った
コインパーキングって二輪入れられないんだもの
以前は駐車場のおっちゃんおばちゃんに話して隅に駐めさせてもらったりしてたのに
諦めてロープウェイ駐車場まで登ろうとしてたら途中に二輪駐車場が併設されてる
コインパーキングがあった。終日500円。料金もコインパーキングになる以前と同じだ。

まずは温泉街をうろつくことに
有馬温泉
一旦太閤橋に戻って各泉源を巡ります

有馬温泉
連休明けで水曜日と言うこともあってお店はほとんどお休み
まぁ、客も少なくてのんびり出来て良かったけど。
しかしなんだ。草津行った後だと妙にしょぼく見える……

天神泉源
天神泉源
ほぼ沸騰状態の湯が湧き出る天神泉源

ここで道に迷って民家の裏手に出てしまい右往左往

有明泉源
有明泉源
なんかパイプの取り替え工事してた。
なんでも成分が結晶化して詰まるから5年と使えないらしい

一旦、商店街の方へ戻ります
カスタムゴリラ
なんかずいぶんイカしたゴリラが駐めてあった
でもモンゴリのハイトアップカスタムはどうかと思うぜ

湯が出てる水路
その向かい側には湯が排水されてる水路が
う~ん。硫黄臭。

妬泉源
妬泉源
ここにも交換用のパイプがどっさり

ここから坂を登って炭酸泉源へ
……流石に熱くて怠くなってきた……

炭酸泉源
炭酸泉源
試しに飲んでみたけど、すんげー鉄味。血を飲んでるみたい。味も毒水だわコレ。
実家で水汲みに行く久住の炭酸泉はそんなに酷く無いどころか美味しいのになぁ

極楽泉源
極楽泉源
前もって調べてたので分かってたけど銀の湯は振替休日
太閤の湯殿館は以前入ってショボかった記憶があったのでパス

御所泉源
御所泉源
これにて泉源巡りは終了

さて、汗もかきまくったし怠いし入湯ですよ
入るのは公衆浴場・金の湯
銀は休みだけど皮膚病持ちの私にゃこっちの方が重要なのです
人が少なかったので湯船独占状態
しっかし、ぬる湯でも熱い!
5分浸かって、5分水浴びての繰り返し

あがった後、マジでビール飲みたかった。
あそこでグーッといったら最高なんだが泊まりじゃないからそれは無理
元祖サイダー
仕方ないのでサイダーで我慢。
炭酸バリキツでゲップの嵐。
金の湯出てからバイクに乗るまでゲップが止まらなかったw

さて、風呂に入って元気回復したところで六甲登ってグル珍タイム
(と言ってもほとんど40km/h守ってたけど……ヘタレバンザイ)
まずは有馬街道を戻り、r82で六甲アタック開始
r82は蓬莱峡見下ろせる絶好の場所なんだけど……草木が生い茂って見えなくなってた

r16に入ると流石に車が多くて……って、それにしても25km/hは遅すぎだよゴルフ君
カブに煽られてた

鈍足ゴルフに付き合ってられないのでサンライズドライブウェイへ
無駄に往復して再度r16に戻り、まずは表六甲
ウヒョーっと下ってウリャーっと登る
六甲の道はリズムがいいやね。低速で流してるだけなのに本当に楽しい。

鉢巻展望台で休憩。昼食タイム。
鉢巻展望台より
すこーしガスってるかなぁ。まぁ、暑いしこんなもんんか。

昼飯食ってるとご相伴に与ろうとぬこ×2出現。
ぬこ
ぬこ
それにしても仲の良い二匹だった

ぬこ
キリッ

当初予定では現在一部作業で閉鎖のため無料開放中の六甲山牧場行くつもりだったけど
暑いし時間も微妙なのでパスすることにした

r16を戻って今度は裏六甲
ひょ~っと下ってりゃ~っと登る
ありきたりなつづら折れでこっちはあんま面白くないかも……

ガーデンパレスで小休止
ソフトクリーム食ってお土産見繕って帰路へ

一旦有馬へ戻って芦有走ろうかとも思ったけど
アレで芦屋へ下ると渋滞必死だし金使うのが馬鹿らしくなったのでr82で西宮へ



そして





迷った






……ドウシテワタシハヒョウゴケンナンブデカナラズミチニマヨイマスカ……
きっと俺の人間ジャイロ&GPSを狂わす磁場があるに違いない

で、迷って余裕無くて声かけてくるチビッコに答えることも出来ず
チャリのおばちゃんの進路妨害してしまうわで無様過ぎ。
苦楽園口駅周辺だったと思うんだけど……
つか、r82走ってたはずなのに何であんなところに。

ともあれ、何とかR2に出ることに成功
そのまま湾岸線を目指し鳴尾浜から湾岸線を爆走。帰宅。ついでに給油。

なんかいつも行くエッソ、会員価格を廃止したみたいで一律表示価格になってる
今まで安かったから余計に割高感が……次から余所行こう。
それにしてもレギュラー14.5Lで2300円コースですか。
インプなんか乗ってたらもうドライブどころじゃねーな。

お土産
そして一人で遊んできたのでご機嫌取りのお土産
本当はスモークチーズ買うつもりだったけど妙に高かったのでパスした。
にょろ~ん。

もってっけー♪ 

帰り着くと届いた

もってっけー♪

もってっけー♪

カメラマウント再考 

簡単だと思っていたミラー穴マウントがカウルのせいで不可だったので再考

1.L型に曲がっている平ステーを用いてミラー穴にマウント
 →タンク側に近寄りすぎる、ステーが長くなるので振動によるブレが心配

2.ハンドルブレースを取り付ける
 →一番単純かつ確実で安上がり、メーター類が見辛くなる?

3.タンクキャップに付けるマウントを取り付ける
 →取外しが億劫、結構値段が張る、タンクバッグ常用なので邪魔?
  対振動という観点では一番?

この三つか。
3が一番良いんだろうけど……ツーリング以外で外すのがうざいよなぁ
付けっ放しは不細工だし。
80508_1.jpg
80508_2.jpg
どうせ上にビデオ雲台置くつもりだから買うなら上のヤツに穴あけ加工かな。
下のは無駄に可動部があるからなんだかんだで動いてしまいそうだ

となるとやはり無難案は2か。
スクリーン、クリアにすればよかったかなぁ

* バッテリーは まいそう されます * 

見事にサルフェーション起こしているモタのバッテリー

買い換えても安いんだけど一応カント寺院に持って行ってみる
カント寺院
カント寺院オプティメートⅢ バッテリメンテナー

デサルフェーションできる充電器
容量的にCBどころかFITのバッテリーにも使えるので試しに買ってみた

さっそくモタからバッテリー外してやってみる
ささやき - えいしょう - いのり - ねんじろ
ささやき - えいしょう - いのり - ねんじろ


結果


* バッテリーは はい になった *


もう一回やってみる


* バッテリーは まいそう されます *


orz


完全に死んでた模様。
乗らないときは定期的にコイツで回復させないとダメだね
諦めてWebikeでCB用の水温計アダプタその他諸々と一緒にバッテリー発注
ま、2000円もしないからかまわんのだが

次は洗濯機 

あうう……次々と家電が死んでいく……

ついに洗濯機がお湯かけても起動しなくなってきた
オマケに上蓋が壊れて開いた状態で固定しなくなった

こりゃもう駄目だな


洗濯機は全自動で洗えればこだわり無いから
(乾燥機嫌いで夜中の洗濯なんてしない上に、そもそも斜めドラム式は置けない)
コレでも買おうかと。
ヤマダとかの折込チラシで安い価格で出てるし。
ついでに外したとたんに死んだTVの処分もあるし。


次はコンロか?炊飯器か?
冷蔵庫もそろそろ怪しいんだよなぁ……

洗濯機買ってきた 

洗濯機ばっかりは処分があるんで通販だとメドイので
近所のヤマダへ行ってきた

で、目当ての東芝 AW-70GEは無くて
なんか東芝のサイトにない型番のモデルとその先代がそれぞれ\39,800と\31,800
とてもじゃないがアホらしいので6kg版のAW-60GE買いました
ポイント別で\30,000。リサイクル料のせいで\36,000くらいになったけど。

それでも安いような。洗濯機って安くなったのかな?
引っ越しの時に同じクラスのが5万は下らなかったと思うんだけど。

店員は松下のを勧めてきてて、少しそっちに気分が流れてたんだけど
なんや詳細設定できないからイヤだとか槽の口が広いからこっちの方が良いだので東芝に

そしてTVやら無駄遣いやら塗装代やらでカードが限度額ギリギリで使えない罠。
他のカード(会社の絡みで持ってるヤツ)使うのも癪だし仕方ないので現金払い。


次は何が壊れるのやら……

PGRとN3 

午前中はPGR4、午後はN3と箱まる一日

PGR4、バイクだと思い切った突っ込みと
フルバンクした後のアクセルワークが重要なんだが、どーにもこれが難しい
プラチナだとCPUが平気で撥ねにくるし。死ぬっつの。


N3はよーやく手をつけたけど
グラが美麗なのはともかくとして、敵味方混戦しすぎで訳が分からん
かといってボタン連打してるだけだと勝てないし
そんなグチャグチャの中の会話がテキストだから読んでられない
フルボイスなのはムービーだけですかい。

つかよぉ、カエル固いんだよ。

NAS-HDD 

仕事場の事務所にRAID1対応のNAS-HDD設置



そして初めて気がついた





このHUB、100BASE非対応だよ……





どーりでPC同士のデータのやり取りも鈍くさかったわけだ。

本を2冊 

先日買って通勤読みしてた本
80516_1.jpg
佐藤信哉のファイアー・ロード/酷道をゆく

なにげに買った本だったけど、前者は凄い面白かった
林道紹介本と言うよりは完全なツーリング記。
やってることが「あるあるw」な事ばっか
ダラダラと走りすぎて飯を忘れるとか、謎の物体発見して思わずUターンとか。
ってこの人、バトルスーツの人だったのね。
何も知らずに読んでた

それと比べて後者は買ってはいけない本。
超メジャー酷道ばっかで内容も薄過ぎ、なのに無駄に高い。

材料は揃った 

Webikeお届け
水温計アタッチメント&ミラーホルダー
挫折した水温計取付のためのアタッチメントとカメラマウント用のミラーホルダー

水温計はコレでOK。
補給用のクーラントだけ買っておこう

カメラマウントは結局、ハンドル中央部ににミラーマウント付けることにした
そして現在新カメラを物色中だったりw

新バッテリー 

こちらも届いた
XR用色々
左上:SP武川 交換用バッテリー
右上:プラグケース
左下:油温計復活用諸々
右下:TM-MJN24用MJ


さて、コレでよーやく完全復活だ。
油温計は従来の方法だとセンサーが長持ちしないのでヘッドから取ろうかと

それよりも感動なのがこのDRCのプラグケース
DRC プラグプロテクター
XR用のプラグはセッティング時にノーマルを、常時はイリジウムと使い分けてて
スッ転んでカブった時用に持ち回っているので
商品ケースの紙箱がボロボロになってたんだよね
それがコレを使えばネジ山の部分でガッチリ保持するのでケース内で暴れない
DRC プラグプロテクター
コレなら無造作に工具ケースに放り込んでいても痛まなくて良さげ。

NANKAI鈴鹿Mini-Moto4時間耐久レース<STクラス> 

さて、見てきましたミニモト4耐!

今年は予選の開始がゆっくりなのでゆっくり出たら名阪が大渋滞……
原因は50tレッカー車が3台ほど半端に離れて走ってたせい
全部同じ会社だし。くっついて走れよオマエラ。

おかげで到着はレース観戦ゲートオープン直前。
荷物があるからFITで来たのが失敗だったかもしれん。


到着後まっすぐヘアピンへ。
予選はヘアピンで粘って、決勝前にパドックへ。
お決まりの牛串ウマー

60分、4時間共にスタートはパドック上→激感で半分くらい→再度パドック
ラスト30分でグランドスタンドへ

結果はチームイワキの独壇場
#51 チームイワキ
写真はとりあえずコレだけ。このノートじゃRAW現像は無理。
つか一日で1000枚も撮ってしもた。エネループ切れるし。

最終盤にコケてピット出るのが早くてペナルティーでボロボロのTTSが哀れすぎる

しかも一日クソ暑かったのに日が暮れてから急に寒くなるし
表彰式なんかガクブル。

ホテルに行って、鈴鹿で泊まるときは必ず行く白子の豚カツ屋へ。
分厚いお肉がとってもウマー。

明日はOPENクラスですよ~

NANKAI鈴鹿Mini-Moto4時間耐久レース<OPENクラス> 

……疲れた……

充電器壊れてエネループ充電できないわ
コンビニ寄ったのに朝から電池買い忘れるわ
ケチってCR-V3買わずにアルカリ買ったら電池切れるわ
追加で買ったら全然持たないわ

電源でこんな目に遭うとはおもわなんだ
というかK100DSの電源管理がニッ水に合わせられてるのか?
アルカリ、電池切れ表示が出まくったけどフタ空けると復活してたし

さて、レースの方

なんかまた水本レーシングが予選落ち
60分耐久で一台だけ異次元の走りを見せるもマシントラブルで後退
結局最後尾スタートの車両がトップチェッカー

そして本戦。
波乱に次ぐ波乱でトドメにシケインにオイルぶちまけてラスト5分で赤旗終了。
ファイナルラップで#74と#1の4位争いが見れると思っていただけに残念

#4 金岡レーシングアソシエーション
トップを飾った#4 金岡レーシングアソシエーション
見事なポール・トゥ・ウィン!

#52 ストライカーレーシング
並み居るホンダ縦型勢を抑え、OV-29/KSR改で2位の#52 ストライカーレーシング
ラスト、ミッショントラブルを抱えながらあのラップは見事

#112 HARU-T&FUEレーシング
不利とも言える4人チームで3位の#112 HARU-T&FUEレーシング!!

電池の問題がなければ実に面白いレースだった
でも赤旗終了はせっかく4時間走りきった後のあの雰囲気が薄れて実に残念

今日の変わり種
YZF-R125の12インチ仕様
#40 SRC&アルメガ YZF-R125ミニモト仕様
何とセル付き。うらやましい。国内でも出せよコレ。
元々17インチでボディーが結構デカイので12インチがメチャメチャ不釣り合い
でもコーナーはNSF勢より早かったように見えた(特にシケイン)
立ち上がりが全くついて行けないのが泣ける。ここのブログ見て更に泣けた。
2月か3月にマシン届いて突貫仕上げなのに44位は大健闘では無かろうか

今日の変わり種2
何故か出現、仮面ライダー
この後、ショッカーと仲良く歩いていたw
何も言うまいw
ちなみにスタート前のホームストレートも一部コスプレ会場だったw

とりあえず、寝るわ。

特権濫用で 

歌と板野サーカスと格闘戦艦!これぞマクロスの様式美!!
ってな具合にマクロスF第7話が凄すぎて毎日何度も見返しているわけですが。


そんな中、こんなモノを特権濫用で激安購入しました

まぁ、1年前の3代型落ちのしかも展示品だったりするのだが。

HDC-SD3
Panasonic HDC-SD3

展示品の割には十分綺麗。傷一つ無かったし。
AVCHDなんつーPCで扱うにはクソ仕様だけど1080iのフルHDだぜぃ
しかも現行のSD9や先代のSD5はCCDサイズが小さくなって不評買いまくってる模様なので
性能的には(サイズ&消費電力大きいけど)現行機種に引けを取らないわけですよ
なのにザクティーの型落ち品並の価格で購入してるのだw
ちなみにXacti C4はヤフオクでドナドナされました。13000円也。

そんなわけで、早速バイクにON

CBに装着
ミラーマウントを増設し、そこに3mm厚のエーモンステーでビデオ雲台をマウント

そのままテスト撮影

結論。振動拾いまくりでダメだこりゃ。
カウルに完全に入るので風キリ音皆無なのは良いんだけどなぁ・・・
ビデオ雲台抜いて再度テストしてみるか。


で、戻って編集しようとして愕然。
AVCHDからwmvへのエンコ、5分程度に丸一時間とかかかりやがる。
このマシン、今の平均から見ても十分なスペックのはずなんだが……
一応、逃げの案として中間フォーマットに落とす作もあるらしいんだけど
それでも結構なお時間が。

そんなわけで肝心の動画はまだエンコできてません。

バッテリー復活。油温計復活失敗。 

カント寺院でも復活できずLOSTしたバッテリーを交換です

SP武川 バッテリー
今度は長持ちしますように……

一応、オプティメートで補充電しました
月一でやった方が良いかもなぁ

まぁ、バッテリーはコレで無問題なんだけど


問題は油温計


今回の作戦内容はこうだ

油圧確認ボルト

ホンダ縦型にはこのようにヘッドに油圧確認用のボルトが付いている
サイズはM6だ

無論、ボルトを抜いてエンジン回すとここからオイルが噴き出す
オイルシャワータイプのヘッドカバーはここからオイルを取り出す寸法だ
そこでヘッドを通過するこの場所ならば油温測定に最適ではないかと目を付けた

武川M5センサー + キタコM6ニップル

今回用意した新型兵器がコレだ
武川のM5サイズセンサーに5φ耐油ホースを接続し
そのホースの逆側にキタコのM6ニップルを装着した
コレを先述の油圧確認ボルトと交換し、油温測定を行う

装着

プラグコードの外乱が心配だが、アイドリングでは異常がないようだ

早速走行

結果

なんか40度くらいまでしか上がらないんスけどー

うーん。吹いてるオイルの量が少ないのかなぁ。
オイルが当たってるのもM5センサーの先っちょだけだしその辺がダメなのかねぇ
いっそ、M6→M5の継ぎ手を作って……
って、それだとヘッドの温度を測ることになってしまう
やっぱ、クラッチカバーで対処するのが無難なのかねぇ



そうそう、ヨシキャブはMJを#85にしたらとりあえず決まったみたいです
まだ薄くても良さげだけど。

時間がねぇ~ 

仕事はそれほど忙しくないのに私生活の時間が足りて無い日々
つか、最近また電源落ちるように寝てしまう事がしばしば。


で、ネタが無いので


リアルエキサイトバイク

怖えーよ!!
ナニやってんだよコイツら!!

スプロケ交換 

今日は昼から雨降るってんで盆栽デー

まずはモタのスプロケ交換

キャブセッティングもまずまずで低回転のトルク出てるのでようやく交換ですよ
このスプロケ買ったの一年前だしな。

で、ジェネレーターカバー外して固着したガスケットを剥がし取ること約1時間半……
なんだ。作業の8割がコレだった気がする。
一応、今回はガスケット用意したけど次から付けないかも
雨水の浸入防止ならゴムか何かで良いだろこんなもん。

そんなわけで交換
16T
SUNSTAR製16T

最初、付属のプレートを使おうとしてボルトの頭が入らないから悩んだ悩んだ。
箱にしっかり「純正品使えやボユゲ」って書いてるし。

後はカバー戻して張り調整してチェーン掃除して終了


走行テスト前に暖機してると、妙にペコペコ変な音がするのでよく見たら
CRFマフラーの排気がナンバープレートに直撃しとる。
ナンバー寄せた
ナンバープレートの穴は長穴なので横にズラした
コレでおK。


走った感じ、4速まではまだ上げても良い感じなんだけど5速だけが付いてこない
とは言っても1T上げただけじゃ巡航時も大差ないから17T入れてみっかな。

で、エンジン割ったときには50の5速組み込み決定。
んで、420でも18Tギリギリ入るらしいからコレ組めば良い感じになるのではないかと。



あ?雨?
この時間(18時)になってもまだ降ってネェよ

チカチカチカチカ 

メインPCのファンコントローラー(AINEX FM-01)が壊れた


こんな感じに。

バックライトが死にかけてるだけなので実害は無いんだけど
とにかくウザイ
切れるならスパッと切れてくれよ。

もう冬装備 

以前レザーパンツ買ったリューグーレザーズのサイト見てたら
特価品があったので買ってしまった

オールバッファロー革スタジャン
オールバッファロー革スタジャン

秋から冬本番、冬から春先の中間期に着るレザージャケット欲しかったので
なんと12800円。相変わらずここは安すぎ。

でも……しばらく臭いんだよね……

コレだと長過ぎかな 

帰ったらメール便で届いてた

AFAM製17T、クリッピングポイント18T
17Tと18T

18Tは将来用。
てゆか本当に入るのかコレ?

17Tで今の5速だと加速しねぇだろうなぁ

胸プロテクタ 

んで、CBを明日に備えてプレクサスでフキフキしてたら
既に忘れかけていたヤツが届いた

HONDA ボディプロテクター&CEバックプロテクター
HONDA ボディプロテクター&CEバックプロテクター

とりあえず2WAYメッシュジャケットに付けてみる
バックプロテクターは標準のEVAより若干大きくてギリギリだったけど何とか入った
胸プロテクタは思ったより小振り。
こんなんで良いのかぁ?と思ったけどアバラの正面はおさえてるし
長さはピッタリなので問題ないのかな?

問題はメッシュジャケットの背中なんだよなぁ
サイズが微妙で他の入らないんだよなぁ

ずっと前に届いてたけど 

発売日頃には既に届いてたんだけど放置されてた

ドリルドリル
リボルテック グレンラガン

久々にリボルジョイントが全部カッチリしてる当たり商品だ
天元突破も出るらしいけどあんなのどうすんだろ

FITの燃費 

ようやく4回目の給油をしたので今までの燃費発表

給油量

走行距離

実燃費※

平均燃費計

誤差

33.8L

477km

14.1km/L

16.7km/L

-2.6

33.6L

506km

15.1km/L

17.2km/L

-2.1

33.9L

509km

15.0km/L

15.3km/L

-0.3

36.0L

572km

15.9km/L

18.1km/L

-2.2

※毎回満タン給油しているので満タン法による燃費

こんな感じで。

概ね15km/L前後。
移動距離2kmもない冷間時移動のみの買い物メインで
たまに片道30km強、堺-千里中央と大阪市を縦断する通勤に使ったり
月一回鈴鹿行きに使っているってのが使用状況
RS MTのカタログ燃費が17.2km/Lだから上等上等。
平均燃費計は高速とかに乗れば乗るほど差が開く感じ。

給油ランプは33L切ったくらいで点灯してる
RANGEが0になったところで33.5Lくらい
全容量が42Lで、残り7Lで点灯の割には早すぎる
基本的にフルサービスの店で入れてるので入れれるだけ入れてるはずなんだけど……
点灯から100kmが限度ってところか。それ以上は危険ゾーン突入。

ハイオク→レギュラーに加えて燃費も2倍前後延びてるおかげで
このガソリン高騰の最中でも月々のガソリン代が半端なく安上がりになってる
おかげで余剰分で高速使いまくってるような状態

でも流石に阪神高速値上げになったら堺線-環状線で新御までってのは止めるだろうな