fc2ブログ

モタ修理その1 エンジン降ろしただけ

もういつの話になるんだか

堺カートランドのアレであーなったエンジンの修理です
やる気が起きずに動きもしないコイツを大阪から埼玉まで運んで
更に神奈川まで運んだんだから我ながらよーやるわ

そんな訳でオイル抜いてエンジン降ろします



めんどくさいから横倒しで下ろしたけどホントはやっちゃだめだよ!



あの程度のフラッシングじゃまだダメか。
ちなみにこのカスはカムスプロケ固定ボルトのネジ山の残骸
これがエンジン内にダメージを与えてなきゃいいんだが

130626 (3)

今日はここまで
後は暇な時にチマチマ進めますよ
スポンサーサイト



モタ復旧中

こっち来てからってか、来る前から通して1年近くも
エンジンに火を入れていないXR100モタード改125cc

キャブの洗浄とオイル交換は暇を見てやっていたんだけど
ここ最近、休みの日が雨だったりクソ寒かったりで
よーやく朝から暖かい晴れた暇な休みが来たのでキャブ取り付けて復旧作業

で、午前中キックしまくるも始動せず
押しがけでも初爆はあるがアイドリングせず
でもプラグはカブった気配ないし、
洗浄しただけで、元々のセッティングのままだから
キャブのセッティングが大きく狂っているわけでもないし

とりあえず、プラグを買ってきて試そうとしたら
CR8HSAの棚にBR系のプラグが入っていたのに気付かず買ってしまい無駄足に





で、結局原因はアイドルスクリューを
閉じる方向と開く方向を勘違いして設定していたもんだから
ほぼ全閉状態で必死に始動しようとしているだけだったという……


あとは死んでるバッテリー取り替えて、各部磨けば完全復活だ!

紀ノ川モタツー その2~最初が峰&葛城山~

根來寺を出て広域農道を戻り、再びr62へ
紀ノ川へ向かう途中、コンビニで昼食を購入

R424の終点から紀ノ川を渡り、最初が峰へと向かう
が、かなり昔に会社の花見の帰りに立ち寄った以来なので
正直言って入り口が分からず……て言うかこのへん道が変わってる?
やけに入り口が立派な道になってた
庄前峠からミカン畑を抜けて最初が峰へ

最初が峰
PENTAX K-7 + DA 16-45mm F4
最初が峰
PENTAX K-7 + DA 16-45mm F4
標高低いけど紀ノ川流域の視界が広い
車やバイクでも簡単に登れるけどハイキングコースにも良いかも

最初が峰
PENTAX K-7 + DA 16-45mm F4
山頂公園には無料の双眼鏡もある

最初が峰
PENTAX K-7 + DA 16-45mm F4
南側はミカン畑の真っ直中

山頂公園で昼食
レジャーシートでも持ってきてゴロ寝すれば良かった……


最初が峰を出て、龍門山側に行って勝神峠から紀ノ川に下るつもりだったんだけど
寺山から庄前峠と最初が峰
RICOH GX200
ゴルフ場の駐車場から抜ける道が分からなくて挫折
と言うかゴルフ場手前のダート林道がそれだったのかな?


またr62に戻り、紀ノ川広域農道を今度は東へ
紀ノ川広域農道・ジェットコースター区間
RICOH GX200
紀ノ川広域農道・ジェットコースター区間
RICOH GX200
久々のジェットコースター農道
京奈和の工事が進んでるって、こんなとこ通るんか……景観悪くなるなぁ……

で、当初予定ではこのまま進んで鍋谷か蔵王抜けて変えるつもりだったんだけど
なんとなく粉川口から葛城山に登ってしまった

ボアうpの本領発揮!とばかりにガシガシ登る
100cc時は2速でもきつかった登りが3速でもいける
葛城山へ
RICOH GX200
柿畑とミカン畑が斜面に広がる山道を登る
葛城山へ登るのはこのルートが一番楽。

ハイランドパークは人でいっぱい(つかあの駐車場なんとかせえよ)だったので
スルーして葛城山頂へ

葛城山
PENTAX K-7 + DA 16-45mm F4
葛城山
PENTAX K-7 + DA 16-45mm F4
葛城山
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
朝の霧の影響か、一気に暖かくなったせいかガスってて大阪側の展望は望めず

小休止して、塔原へ下るルートで下山
時間有ったから道の駅に行こうかとも思ったけど
最近パターン化してアレなので、そのまま外環に降りて泉北一号で帰宅


総走行距離:131km
概算燃費:51.4km/L

やっぱボアアップしてから燃費が凄く良い
まぁ、ハイオクになってるんで素直には喜べないんだが……

ちなみにシャワーヘッドのオイル漏れはワッシャー交換で収まった
やっぱワッシャーが変形した上に傷入ってたせいだった模様
ヘッド開けるとしたらホースで抜くしかねぇな
もうあのボルト触りたくない

紀ノ川モタツー その1~紅葉を求めて根來寺~

日曜の夜、天気予報を見ると雨予報だったのが晴れ、しかも暖かくなると出ている
コレは出かけるしかあるまいと、モタの最終チェックついでに
根來寺の紅葉を見に出かけることにした

が、翌朝は南大阪全域で霧が発生
8時前に出て参拝開始時間前に到着するつもりだったけど
別に多少遅れても良いかと霧が晴れるのを待って出発

が、エンジンがかかりゃしない
ちょっと乗らないとすぐコレだ
真冬装備は止めたけど、レザースタジャン着込んでのキック地獄で汗だくに……

で、またもGPSロガー忘れてしまった
前日忘れないようにテーブルの上に出しておいたのに
キーホルダー置き場に置いておかなきゃダメだな


旧通勤ルートで泉北一号-R170外環状-旧R170-つばさが丘経由で犬鳴越え
別段混むこともなく9時半過ぎに到着。
まだ駐車場もガラガラだった

まずは国宝の大塔へ
拝観料は500円
国宝・大塔
国宝・大塔 PENTAX K-7 + DA 16-45mm F4

大師堂
大師堂 PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8

大傅法堂
大傅法堂 PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8

大塔と紅葉
PENTAX K-7 + DA 16-45mm F4
紅葉
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
紅葉はまだ色付き始めって感じ。
まだ早すぎだった
てか今年は綺麗に染まらないっぽいな

大塔から奥の院へ

ってなんか牛の首が……
生首?
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
洒落でした
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
語呂合わせは良いけどキショイよ……

しばし歩くと奥の院
奥の院
奥の院・興教大師廟所 PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8

奥の院への通りは墓所になって射るんだけど
天然の線香みたい
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
塀や土台の苔に陽が当たって立ち上る水蒸気が香を焚いているようだった

戻って常光明真言殿へ
常光明真言殿
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
常光明真言殿
常光明真言殿 PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8

大塔の拝観料でこちらにも入ることが出来る
本坊・日本庭園
本坊・日本庭園 PENTAX K-7 + DA 16-45mm F4

光明殿を出て境内をぐるりと周る
聖大池
聖大池 PENTAX K-7 + DA 16-45mm F4

鐘桜門
鐘桜門 PENTAX K-7 + DA 16-45mm F4

一乗閣 PENTAX K-7 + DA 16-45mm F4
一乗閣

一通り回って紅葉谷公園へ
紅葉谷公園
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
紅葉谷公園
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
むぅ。やっぱりまだ早かったか。

とりあえず何とか色付いていた分だけでもパシャパシャ
紅葉谷公園
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
紅葉谷公園
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
紅葉谷公園
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
紅葉谷公園
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
紅葉谷公園
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8

最後に不動堂へ
不動堂
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8

横にある金比羅宮で綺麗に染まった紅葉にようやく出会えた
金比羅宮
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
金比羅宮
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8
金比羅宮
PENTAX K-7 + TAMRON A09 28-75mm F2.8

だんだん人が増えてきて酷い状態になってきたので退散
一路、紀ノ川を目指す


その2へ続く

XR125モタ試走ツー

オイルシャワーを封印してご近所ツー

寒波が来ていたがフル冬装備にはちと早いと判断し
秋装備+αで出撃。
そして撃沈。
冬装備-αが妥当だった……

とりあえず、米粉パンを食いに道の駅・いずみ山愛の里へ
ここまで走ってオイル漏れ無し。やっぱり犯人はオイルシャワーだった。
ワッシャー類発注してるから新品で組み直すか。

で、パンと野菜買い込んで山手をウロウロ
さすがにまだ紅葉には早いか。
たわわ付近
たわわ付近も真っ黄色になるんだけどまだ全然。
永楽ダムまで行ってどーもスロー域が薄いようなので調整
1+3/4戻しでドンピシャっぽいので山手を戻ることに

新しい農道付近はミカンがいっぱいなってました
新しい農道で
農道未通部分で
農道未通部分で
ま、紅葉ってよりは実りの秋ってことで。
ミカンの直売もやってたけど、家にいっぱいあるのでパス

で、上の写真撮ってたら再始動しなくなった
どーも軽くカブったっぽい。少し濃かった?2回転戻しくらいで良かったかな?

いいかげん寒くて凍えそうなので帰宅
みずき台にて
みずき台にて
帰り道で多少色付いているところがあったので立ち寄ってみた
平地は1・2週間後かな?

まだガソリン残ってたけど、かるーくノッキング出てるのでハイオク追加
コレでタンク内はほぼハイオクになったはず
燃費は予想通り上がってるっぽい
だいたいこのコースだと44km/L程度なのに47km/L超えてきた

帰宅後最初のオイル交換
今回はバカやって飛ばしたネジのカスが出てくるのは分かっていたので次が注意だな
次も出るようだと一度分解して状態確認しなきゃならん


こんだけ冷えてくるとCBにグリップヒーター付けなきゃなぁ……

やっぱ漏れる

やっぱりオイルが漏れる……
てな訳で今日も20km程度走って帰還

9割方犯人はオイルシャワーのバンジョーボルト回りなんだが
諦めてワッシャー類全部新品に換えて合わせて液ガス塗りたくるか。

ただ、本当に犯人がここなのか特定するためにシャワー塞いで再テストする予定
再テストは今日中にやるつもりだったけど心が折れた

ノッキングはハイオク効果で見事沈静化
今度はタペット音が気になる気になる……クリアランス広がってるからなぁ……
オイル交換時に再調整はしておこう


ボアアップ他の効能の感想としては
確かにトルクは太くなっていて巡航時のアクセル開度は小さくなっている
ただ、強化クラッチやハイカムの影響で発進時のクラッチミートは
今までのイメージよりも+1000rpmくらいの感じでやらないとキツイっぽい
同様に4速5速だと極低回転からアクセル開けていくとバキバキ言い出すから
3000rpm以下から加速しないように注意など、少し神経質になってるかも。
リミット6000rpm(1速のみ8000rpm)で速度も70km/h以上出してないから
上の感想はまだ無いです。

やっと試運転開始

キャブセッティングついでに試走
ボアアップ後、近所を軽く回るくらいしかできてないから
よーやく本格的な試走ができた

いきなり泉北一号で高負荷かけたくなかったので裏道をウロウロと。
なんかよく分からんけどR310に出てしまい、見事に渋滞に巻き込まれてしまう
で、動かないもんだからどんどん油温が上昇
R310からR170に出てもどうやらR371の渋滞が延々と繋がっているようで動きゃしない
オマケになんか焦げ臭いし……って……

91031.jpg
またオイルシャワーのとこから漏れてやがる……

しかもボルトのとこじゃなくて、何故かホースがオイルで塗れてる。
締め付けが緩かったのか?まさかピンホール開いてんじゃねーだろーな

そしてもう一つ
R371との分岐抜けてペースが上がったところで発生
現状キャブセッティングは無駄に濃いくらいなのにキンキンキンキンと
ノッキング……やっぱハイオク入れなきゃ駄目なのな
とりあえず、現状満タンなんで負荷かけない走り方でガソリン減らすしかない

で、騙し騙し走って道の駅・いずみ山愛の里へ

昼飯にパンを買い、ついでに農産物買い込んで帰路へ
この休憩で油温が下がったためか、ノッキングはなりを潜めた
が、泉北環状走ってるとまだ発生
どうやら油温が75℃超えると発生するようだ

帰宅後、減った分だけハイオク入れるが2.1Lしか入らず。
まぁ、概算でオクタン価90くらいにまでは上がってるだろ
一応、用心でプラグの番手も一番上げておく
で、オイル漏れの方はホースをもう一度締め直した
確かに緩いっちゃ緩かったけど……ホースが全面塗れていたのが気になる

と、まぁ、キャブセッティングどころじゃなくなってしまい何も出来なかった
でも始動性やアイドリングの様子見る限りでは何となくセッティング出てる感じはする
どちらにしろ一旦ガソリン無くなるまでは濃いめのセッティングで行くしかねぇな

明日午前中は天気持つらしいのでもう一度試走してみる予定

油温計復活とメーター調査

ホントは仕事に行って少しでも負担を減らすつもりだったけど
昨晩の打ち上げで見事に二日酔い
素直に定休日としたわけで

昼から暇だったのでモタの残ってた作業を実施
まずは油温計復旧から

配線を元に戻して、結局ドレンボルトで計測することに。
で、取り回しの関係からアンダーガードがないと配線が危なっかしいので
そのままだと取り付けられなくなったガードをひん曲げて取り付け
ガードは曲げて取り付け
案外、簡単に曲がってくれた

ついでに給気温計も純正位置のままだったのを、現状のキャブ付近に移設
熱害の発生もキャッチできると良いけど
最初はヘッドのフィンに穴開けてヘッド温度計にしようかとも思ったけど
よく考えたらこのメーターだと常時警報出っぱなしになるから止めた

温度計復活ついでにウインカーインジケーターが逝かれたメーターの調査も実施
ネジが錆び錆でした
ネジ関係が全部錆び錆だった
さすがは武川

で、分解
ロクに防水処理とかもされて無くて呆れた
基盤は異常なし?
で、肝心の基盤
別にショートしたり焼けて短絡したりした形跡は無し
強いて言うなら
焼けたような色が……
丁度LEDの裏面になるチップが焼けたような色になってる

単純に、ウインカーからの配線を直に使っているのかと思っていたが
わざわざICリレーで接点出ししいる模様
で、そのリレーがお馬鹿になってしまったんだと思われる
これは素人修理は無理と判断(つか、下手に放電させたらオドが飛ぶ)
今度、このメーターのインジケーター殺して適当に汎用品で増設するしかなさそう

この程度の作業に思ったより時間を費やしてしまったので
軽く慣らし運転に行こうと思ったけど中止

ぼあうp奮戦記 最終章

仕事が土曜のうちにケリが付いたので朝からエンジン搭載

ヨシムラァ~!(声:ニコでヨシムラでググれ)
一応、シリンダーとヘッドガスケットは液体ガスケット塗り直しておいた

とりあえず、載せるだけ載せて補機も仮付けでエンジン始動
思いもよらず一発始動!

安定してる
異音もなくアイドルも異常なし
排気音が気持ち太くなった
まぁ、キャブセッティングがヨシムラ推奨なので激しく濃いはず
……ていうか、ウインカーインジケーター直さなきゃなぁ……

やっと終わった
つーわけで、ぼあうp無事完了です
各部の本復旧に入ります

って
なんか割れてるし
ジェネレーターカバー割れてるし……orz
まぁ、ヒビ程度だからとりあえずは良いか。
締めすぎたんだろうけど……いつからこうなってたんだろ

ついでに新エンジンスライダーも装着です
AGRAS レーシングスライダー
AGRASのノーマルハンガー用
poshとかの棒タイプはまた折れたらイヤなのでこっちにした


ダメじゃん
武川カバーのオイル取り出し口塞いどる
バンジョーで逃げるにもバンジョーボルトが収まらない感じ
仕方ないので取り付け方法を変更してみた


今度はガードが
今度はガードが入らない
つか、この状態だとアンダーカウルも入らないな
ガードは曲げるかキリ飛ばすかするしかないか


と言うわけで終了
残ってる作業としてはキャブセッティングと温度計の復旧
まぁ、追々やりましょ


で、早速試走
早速オイル漏れ
またキタコのヘッドカバーだ。
コレ、バンジョーのワッシャがガスケット代わりになってないんじゃ……
信用ならないしアルミ相手にトルクかけたくないので液体ガスケット塗りまくりで対処

再度試走
って、エンジンかからない……
初爆が起きそうで起きない感じなんで、プラグ抜いてみたら見事にカブってる……
ASを標準の1回転戻しから2回転戻しにしてプラグも始動性の良いイリジウムにして

三度目の正直
ついでにそのままホムセンにお買い物
まぁ、異常は無し。ただ、すんげーパイロット域が濃いので要調整
メインは回してないから知らん


キャブセッティングはグダグダだし、開けてないし、近所うろついただけだしで
まともなインプレにはならないけど下のトルクは十分太くなってる
スロットル開ける量が同じギアポジ・同じ速度でも明らかに小さくなってるし
この辺は燃費向上にも役立ってくれそう
むしろ減速比もっと落としてロングに振っても良いような

とりあえず、軽く慣らしはやっとくべきだろうから慣らしツーでも考えるか
オイルも今回分は洗浄剤代わりなんで100km走ったら交換するつもり
次回は効果あるんか知らないけどゾイルの添加剤入れてみる

しっかし、物揃えてからずいぶんと時間がかかったもんだ

原因判明

ボルト届いたのでカムスプロケ縫いつけたんだけど

作業中に、前回外れた原因がはっきりした

絶対仮締めしかしてねぇや

自信を持って言える
間違いなく本締めしてない

だってあのボルト締めるならユニバーサルホルダ使うのに100%使ってない
おまけに他は全部トルクレンチでトルク管理してたのに
このボルトだけトルクレンチかけていない
今回トルクレンチかけた瞬間に絶対やってないと確信が持てた
……しょーもな……


後は明日作業できないほどの雨にならないことを祈るばかり
結局雨……今週末は休めないし、次はいつになるのやら……

最新記事

栃木遠征ライドDay2 JCコース&大谷観光 2021/11/28
栃木遠征ライドDay1 宇都宮~金精トンネル 後編 2021/09/30
栃木遠征ライドDay1 宇都宮~金精トンネル 前編 2021/09/30

↓クリックヨロシクm(_"_)m

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

Karz

Author:Karz
FK7とPC40を駆る軟弱山ノボラー
キラ付け不要論者の呉鎮甲19提督
ホシくん団長(ID:348602132)

平均燃費記録

CIVIC 6MT 13.7km/L(18.6km/L)
CBR600RR 21.8km/L(25.4km/L)
※値は満タン法による、()は給油時最高記録

月別アーカイブ

Twitter

にほんブログ村

Powered By FC2ブログ