蒼霧屋>Karz Side>Blog

八ヶ岳ツーリング 

本当は権現岳登りたかったんだけど、
上の天気が最悪だというのでツーリングに変更

圏央道&中央道で一気に小淵沢へ
南アも八ヶ岳も2500mより上に雲がかかっている状態で
山登り止めたのは正解だった模様

小淵沢から八ヶ岳高原ラインで一旦東へ
途中、天女山に立ち寄って野辺山から平沢峠へ

天女山
天女山

野辺山JR鉄道最高点
野辺山(JR鉄道最高点)

平沢峠にて
平沢峠

うん。見事に上だけ曇ってやがる。
こっから麦草峠周辺を散策して、ビーナスに入り女神湖→霧ヶ峰→美ヶ原へ

麦草峠
麦草峠

ビーナスから白樺湖&蓼科
ビーナスから白樺湖&蓼科

美ヶ原の食堂がイマイチだったので八島ヶ原湿原に戻って食事
期待せず生姜焼き定食頼んだら想像以上に美味かった

行きの道を戻る形で女の神氷水で給水し、毎度おなじみ蓼科温泉共同浴場へ

蓼科温泉共同浴場
蓼科温泉共同浴場

そして蓼科湖のGSで給油

最高燃費記録
・・・ってなんだこの燃費は!?

あとはエコーライン→鉢巻道路で小淵沢に戻り高速かっ飛んで帰宅
ホント、圏央道開通のおかげで中央道方面も楽になった


そして帰り着いたらフロントタイヤが終わってた
コレ、車検無理だよなぁ・・・
スポンサーサイト

箱根伊東ツーリング 

3月9日
ようやく暖かくなってカスタムも一段落したので久々のツーリングです

この日は黄砂が酷いという予報&河津桜渋滞が予想されていたので早朝に出発
渋滞知らずで大観山へ

大観山

やっぱり遠望はきかず、ここからの富士山もこのザマ

椿ラインを降って登り、伊豆スカへ

伊豆スカイライン

実は伊豆スカ初走行
コーナーの具合が龍スカっぽくていい!
道の状態も有料時代の龍スカを思い出す
コレで全線560円は安いわ

ただ、終盤は農村に突入して道間違えて降りてしまったのかと思った

伊豆スカイライン

ちなみに伊豆スカも遠望はきかず
富士山だけが霞の中に浮かんでました

大室山

天城高原まで抜けて大室山へ
中国人観光客多すぎ
中国語しか聞こえやしねえ

大室山

大室山のお鉢をパノラマで

大室山

箱根方面をパノラマで
姉(大室山:磐長姫)の上から妹(富士山:木之花咲耶姫)を遠望

大室山

山頂へ
つか、あちぃ・・・

大室山

伊豆・天城の山々をパノラマで

大室山

頂上直下
団体中国人が去ってようやく静かになった

大室山

山頂より

とっとと帰るつもりだったけど
ここから見て城ヶ崎の遊覧船に乗ってみたくなったので移動

国道は凄まじい渋滞
国道から出るとガラッガラなので気味が悪いくらい
道中あちらこちらに河津桜が咲いていてなかなか綺麗でしたよ

で、遊覧船受付についたのが出稿時間ギリギリ
仕方なく30分待つ羽目に・・・馬鹿らしいので桜を探して漁港周辺を散策

熱海桜?

早速発見。でもコレ河津桜じゃないぞ?
熱海桜なのかな?

熱海桜?

それにしても温かい
鎌倉も温かいほうだけどコレは段違い

道端の花畑

河津桜捜索中
中国人のおばちゃんが変なとこ入り込んで崖から落ちそうになってた

河津桜

ようやく本命・河津桜にご対面
まさに満開。いい時期に来た。

河津桜

実は存在を知らず、ちょい前に熱海へゴルフ行った際に初めて知った
最初は珍しい梅だなと思ってたのは内緒だ

以降、河津桜ラッシュ

河津桜
河津桜
河津桜
河津桜
河津桜

いい加減に富戸漁港へ移動

富戸漁港

ていうか海綺麗すぎ!
でっかいボラだかアジだかも丸見えだし

富戸漁港

うーん。久々に釣りがしたくなってきた・・・
が、釣りをするにはまずモタの修理をだな・・・

富戸漁港

漁港の端にはダイバーがいっぱい集まっていました
アレも気持ちよさそうだなぁ

そんなわけで待つことしばし
遊覧船が来たので乗り込み。
前半は室内で放送を聞きながらゆったり・・・といきたかったのだが
すんげー波で揺れる揺れる。
別の意味で楽しかった

遊覧船より城ヶ崎海岸
遊覧船より城ヶ崎海岸
門脇埼灯台
門脇吊橋
遊覧船より城ヶ崎海岸

遊覧船を降りて帰路へ
途中、適当な飯屋で飯食おうと思ってたらどこも満員で入れず
・・・平日ツーリングに慣れてるとこういうのが嫌になる・・・
結局、グダグダと西湘BPに入ってしまったので
いつも休憩しかしない西湘PAで飯喰ってみることにした

西湘PAで海賊焼き

で、食ったのがこの海賊焼きなる代物
うん・・・まぁ・・・PAだし・・・美味しかったけど


あとは例によってすり抜けもままならない西湘BP出口から先の渋滞にハマる
あそこの二車線化急いでよ・・・

箱根富士慣らしツー 

よ~やく(半ば無理やり)休みがとれた

一日だけなので翌日の消耗具合も考えて箱根&富士山で我慢することに

朝5時過ぎに自宅を出発
通勤車両がまばらな中を藤沢駅から江ノ島に出て西湘BPで箱根へ
今回は直接ターンパイクから大観山を目指す

まだ紫陽花の残るターンパイクを他車に全く出会わず駆け上り大観山へ

大観山ビューラウンジ

まぁ、予想はしてたけど見事に霧の中
が、霧どころじゃなく、なんか富士方面が雲に覆われている……

大観山駐車場にて
神奈川方面はまだ晴れてるのに

大観山駐車場にて
静岡方面は雲の中……

大観山駐車場より芦ノ湖
出発直前に霧の中から芦ノ湖が!

大観山駐車場にて
ターンパイク中の日陰だとまだしっかり咲いている紫陽花もありました

大観山を後に、椿ラインを芦ノ湖へ下り、芦ノ湖スカイラインへ
って、一旦新道乗ったほうが早いんだな……知らんかった……

芦ノ湖スカイライン~箱根スカイライン、長尾峠まで全線雲の中。
で、シートがすごい滑るのでキツイ下りが超辛い。
ひたすらニーグリップで耐えるのもしんどいのでタンクベタの超前乗り
シート変えなきゃダメだわ、こりゃ。

当初予定では、ここから山中湖を目指し、二十曲峠に立ち寄って
富士を反時計回りして箱根から帰宅……だったが、
雲の様子からして富士の眺望は無理っぽいので時計回りに変更

御殿場市街を通過し、富士山スカイラインへ
5月に来た時は道間違ってR469の方を走ってしまったので間違えないように慎重に
やたら多くすれ違う自衛隊車両を見ると道間違ってないのに安心するw

軽快にワインディングを駆け上り、水ヶ塚へ

水ヶ塚駐車場

登山準備している爺様一人しかいない……
ていうか、自販機軒並み売り切れだし……
こんな普通に車が来れるところで+30円はねーべよ……

で、金曜日だしマイカー規制やってるだろと思ってたら
規制期間終わってたので、ついでに富士宮新五合目まで登ることにした

思ったより車も少なく(とは言え上の駐車場は満車だったが)
特に遅い車に邪魔されることなく新五合目へ

富士宮口新五合目

バイクだと普通に駐車できるからいいね
ここに来たのは何年ぶりだろ……確かインプに乗り換えた直後だったような……
落石で駐車場が狭くなったとは聞いてたけど、予想以上に狭く感じた
ちなみに上の写真の左に伸びてる堤がそれね。

山頂はとてもって人でも、こっから宝永火口目指すだけでも楽しいですよ
片道30~40分くらいで行けるし。
巨大な噴火口は一見の価値有りです。

反魂草……かな?

さて、今回は時間もないのでココアで体を温めて下ります。
ていうかなんで水ヶ塚と同じ値段なんだよ!やっぱ水ヶ塚おかしいだろ!

で、下ったらポツリポツリと雨が……
まぁ、無視できるレベルだったので無視して進みます

スカイラインを西進し、交差点のエネオスで給油
13.6Lで286km、21km/Lかぁ。鳴らしモードでコレだとあとが怖いなぁ(-_-;)

白糸の滝寄ろっかなぁとも思ったけど、何度も見る場所でもねーなとパス
一路ミルクランドへ

ミルクランドにて

ここの牛乳、高温殺菌なのでまだ飲める。
低温殺菌の風味には程遠いが。
おさしみチーズと一緒にいただき小休止

いつもまったりする放牧ポイントへ

が、牛は隅っこの木陰でバテた状態
しかも雨がまたパラツキだしたので、断念し道の駅朝霧高原へ
なーんか盆栽親父っぽいのが居たのでサッサと駐車場を離れて小休止

……って、何よコレ。
朝霧高原にて
どんだけ……

ちなみに、品揃えは道の駅のほうが良いけど
乳製品とかベーコンとかはミルクランドのほうが安いので注意

一旦県道へ戻り、樹海を抜けて道の駅なるさわヘ
なるさわ富士山博物館を見物
コレで800円取ってたのかよって内容だが無料なら良し

道の駅を出たらついに渋滞が……
ていうか、この辺いっつも混んでるよーな気が。
何とか抜けてスバルライン入り口に着いたところでちょっとムカツク出来事が

スバルライン入り口交差点を右折待ちしてたんですよ
黒塗りクラウンが後ろに付いたんですよ
救急車がこっちに来たんですよ
右折するんだなーってのがわかったんで、左に寄せたんですよ
何故かクラウン微動だにせず、救急車は何とか抜けて右折していったんですよ
直後、クラウンが停止線まで前進してきやがったんですよ
「まさか先に行く気じゃねーだろーな」と思ったらそのまさかですよ
対向右折車がいなかったんでCBR600RRに軽く本気を出していただき
アウトからぶち抜いてやりましたが

そんで次は東富士五湖道路ですよ
前方にトラックが居たんですよ
二車線になったところで抜きにかかったんですよ
何故か幅寄せしてくるクソトラック
おまけに排気噴射
なんなのよ、アレ。


まぁ、そんなこんなありつつ山中湖到着
相変わらず富士は見えないのでそのまま道志みち抜けて帰ることに

で、ここからがいかんかった
まずは道の駅道志で休憩・水分補給
ここでもっと休むべきだった
軽く小休止の後出発し、すぐに遅い車列につかまり、
以降R412までずーっとこのペースに付き合う羽目に

遅いもんだからメッシュジャケの効果は半減
次第にぼーっとしてくる頭
ひたすら痛い腰と腕
そしてこんな時に襲ってくる腹痛……

もう限界って時に、丹沢アンパンのオギノパンで
おばちゃんが客引きやってるのが見えたので緊急避難
トイレ借りて焼きたてパンで遅めの昼食
体力全快!

後は厚木から湘南台に抜けて帰宅

前半の高原地帯と後半の平地の気温差に見事にやられてしまったよ……

志賀草津・みなかみツーリング(雑記) 

なんか台風並みの雨と風が……


もう先週の話になるけど久々にCBで
榛名湖~草津白根~志賀高原~水上温泉(泊)~谷川岳一ノ倉出合~奥利根ダム巡り
と回って来ました


レポとか写真とか多分編集する余裕無いのでパス


高速寒すぎ
晴れた榛名湖綺麗
草津へ大渋滞死ねる
渋滞してると思ったらクラシックカーのイベントかよ
大渋滞で殺生河原……死ぬ……イヤ、マジで。
そしてエンコしてるクラシックカー邪魔すぎ
湯釜人多杉。湿地でしばしのんびり。
志賀草津道路湯釜先頭に超渋滞……早めに着いてて良かった……
渋峠・横手山共に立ち寄れず
奥志賀林道から見る紅葉が素敵
野沢温泉はいつもの様にスルーパス
したら飯食うところがねぇ!途中にあったの食堂狭すぎて入れねぇ!
結局、道の駅・信越さかえでおやきときのこ汁でお昼
水上温泉……廃墟多すぎ……寂れてるにもほどがある……
お風呂熱すぎ。料理はそこそこ。
土合ターミナルはまだまだ空いてた
宿にボトル置き忘れた
林道歩きで一ノ倉出合へ
GK-69は不整地以外だと苦行
SEA TO SUMMITのUltra Sil DayPackが思った以上に便利
一ノ倉沢スゲェ!どーやって登んだよこんなとこ……
慰霊碑やプレートがいっぱい。流石ギネスワーストの山域。
なんか慰霊じゃない自己満プレートがボロボロにされてた
新道で土合ターミナルへ。天然しいたけ(?)発見……でもココのは……
宿でボトル回収
奈良俣ダムでダムカレー
矢木沢ダム工事中でガッカリ
裏見の滝、裏見じゃねぇじゃねーか!
高速で帰宅……渋滞すり抜け大暴走


暇があったら写真くらいは足していく

三浦半島ツーリング その4 ~城ヶ島公園・そしてすんげー遠回り~  

灯台の駐車場を出て城ヶ島公園へ
バイク一台も居ないし。

城ヶ島公園・駐車場猫

着くなり猫がお出迎え

城ヶ島公園・駐車場猫
城ヶ島公園・駐車場猫

出迎えた割に微妙な距離を保って警戒してやがる……
て言うか、周り見たらいっぱい居るし!

城ヶ島公園・駐車場より

駐車場から剱碕方面

公園はあちらこちらで工事中
水仙も今年はピークが早くてかなりの部分伐採した後で残念。
しかも急に晴れてきて暑いし。

城ヶ島公園

まぁ、そのおかげでのんびりするには良い感じに
ここで強風に吹かれてもかなわないし

城ヶ島公園・展望台の下
安房崎灯台
安房崎灯台

久々にPL使ってみたけどなんか変な感じに……
このくらいの天気だと無い方が良いな

城ヶ島公園・展望台猫
城ヶ島公園・展望台猫

展望台まで戻って
妙になつっこい猫参上
座ってるとまとわりついてくる

白い方は綺麗なオッドアイだったんだけど
なかなか目を開いてくれなくて写真に撮れず残念

公園を出て、馬の背へ向かう

赤羽根海岸側より城ヶ島公園
ウミウの生息地

途中の展望台からウミウの生息地が見える
ちょうど越冬の時期なので岸壁にいっぱい

馬の背

そして馬の背に到着
ちょっと不案内な気がするんですけど。
何となく勘で到着したけど、迷ってる人がいっぱい居た

馬の背
馬の背
馬の背
馬の背の海岸にて
城ヶ島灯台を望む
馬の背

近い割に和歌山の南部に行ったみたいな雰囲気が味わえるのは良いね
夏場は海水浴客で近寄れそうにないけど、シーズン外せばツーリングにちょうど良いかも


そんなわけで帰路に
ケチって金沢文庫まで一般道使ったけど……失敗だったかも
海岸沿いのR134が大渋滞、おまけにバスがクソ邪魔。
妙に荒っぽい運転のバスが多かったのは何でだ。
R16に入るまでが苦行でしかなかった……

で、幸浦から首都高湾岸線利用
夕方の環八なんか走ってられないからそのままC1目指していて思い出した

……C1、タンデム禁止やん……

仕方なくC2で大回り。
いいかげん規制解除しようよ……
まぁ、それでも環八突っ切るよりは時間短縮できたけども。

三浦半島ツーリング その3 ~城ヶ島灯台・カワハギうまうま~  

城ヶ島に渡り、とりあえず灯台・商店街と書いてある看板に従って進んでみる
すぐに商店街(というか土産物街)に入り、駐車場に突き当たるが
バイク駐める場所は手前の駐車場だったのでUターン

で、灯台の場所が分からず漁港内をウロウロ

灘ヶ崎

まさかあの先っちょのか?
と見事に勘違いして灘ヶ崎に入っていってしまう

楫の三郎山

この山を回るように先に進むと灘ヶ崎の岩礁に出る

灘ヶ崎
灘ヶ崎

傾斜し露出した地層が美しい灘ヶ崎
天気が良いと真正面に富士山が見えるらしい

……なるほど、天気が悪いのは富士山のせいか。

灘ヶ崎

昼間近いのと、天気が悪いためか釣り人は二人だけ
先の防波堤へは繋がっていないので灯台までは行けない
て言うか、アレは明らかに違う……と、振り返ると白い立派な灯台が見えるし。

駐車場まで戻ると、土産屋街が更に奥まで繋がっていた
で、それを進むとすぐに灯台公園に

城ヶ島灯台公園

……なにこの勘違い公園……

城ヶ島灯台公園
城ヶ島灯台公園

今回、水仙はここが一番綺麗だったかな?
ここ以外は既に萎れてたし。

城ヶ島灯台

城ヶ島灯台
どーも良い角度が見つからずに適当に
腹減ってきたし。

で、灯台降りたら呼び込みやってて、店探すのも面倒なのでそのまま入った

うーん……微妙に高い……まぁ、観光地価格ならこんなもんだが。
でも、俺あんまマグロ好きじゃないし、地魚食えた方が幸せだから良いか。

磯料理 魚のカネあ 刺身定食

そんなわけで刺身定食を。
カワハギうまし

干物屋でアジの干物を買い、城ヶ島公園へ向かう


その4へ続く

三浦半島ツーリング その2 ~剱埼・天候悪化~  

三浦海岸を抜け、一歩内陸に入ると一面畑。
航空写真で見るとこの一帯はほぼ全部畑
ちょうど大根を収穫している畑が多かった

剱埼へ入る交差点はは北からだと軽くブラインドになってて
思わず通り過ぎそうになってしまう
しかも入った先は狭い農道で、灯台へは柵がされてて乗り入れ不能
付近は駐車禁止の看板だらけ……

仕方なく、灯台通り過ぎて坂下ったところに路駐して灯台へ

剱埼灯台

ていうか、無駄に広いし。
原付やオフ車なら入り込めるんだが……

剱埼灯台

東京湾の入り口、浦賀水道の西側の目印である剱埼灯台

剱埼灯台から間口漁港

灯台敷地からは間口漁港を見下ろすことが出来る
写真中央手前は間口港灯台

剱埼灯台
剱埼灯台

灯台周辺を散策
踏み固められた道があるので崖ギリギリまで行くと
剱埼の岩礁海岸が見える

剱埼

上から降りる道を探してみると
灯台手前の畑に降りるみたいな道が海岸へのルートだった
しかも、そっちに駐車できるスペースあるし。

どーも、釣り人が利用してる駐車スペースっぽく、
暑くてジャケットのインナーやオーバーパンツ脱いでると
釣り竿背負った爺様が自転車でやってきた

剱埼
剱埼
剱埼
剱埼
剱埼
剱埼
剱埼

で、写真撮ろうとしたら一気に曇った
インナーもオーバパンも脱ぐんじゃなかったってくらいに寒くなるし
しかも風まで強くなって散策どころじゃなくなったので撤収

再び県道に戻って西へ
他にも似たような岩礁があるらしいのだが、あんま調べてないのでパスし
城ヶ島大橋を渡り城ヶ島へ
久々の料金所で金出すのに苦労した……


その3へ続く

三浦半島ツーリング その1 ~高速マジ寒い~ 

天気が良くなるってんで、秩父越えて甲府行こうかと思ったけど
思った以上に冷え込んで山手は危険と判断
今年初ツーリングは近くて海を楽しめる場所と言うことで三浦半島へ向かった

朝6時に出発
毎度悩みの種になる環八が思ったよりも流れが良くて1時間で玉川IC到着
第三京浜-横新-横横と繋いで終点馬堀海岸へ
全線空いてて快適

無茶苦茶寒かったけど。

馬堀海岸より横須賀方面

高速終点が海岸線の道路に突き当たるってのも雰囲気良いね
時期や時間帯によっては大渋滞しそうな感じだけど

で、どーにも天気が悪くて富士山どころか、みなとみらいがやっと見える程度

横浜・みなとみらい

天気予報じゃ晴れって言ってたのに……

馬堀海岸より対岸は木更津
蜃気楼のように木更津の工場が見える

でも対岸になる木更津の工場が蜃気楼のように見えて良い感じではあった
ていうか、ここの海峡ってこんな狭いのな。
最初は向いている方角が掴めてなくて、
てっきり久里浜の方の工場が見えているもんだと思ってた

ここから海岸線をトレース
観音崎は時間が早すぎるので、帰りに時間があれば寄ることにしてパス

ここで、ようやく晴れてきた
雲が多いので先行きが不安ではあるが……

鴨居港

浦賀駅近くのミニストップで手作りおにぎり買って朝食タイム
ていうか、このミニストップ、コンビニっつーよりも八百屋だったんだが……

浦賀港

コンビニ向かいの港湾で、何か船から積み荷を降ろしていたので見物
……って、何か勢いよく海に落としまくってるんですが……

浦賀港・護岸工事をやってた

ただの護岸工事だった

更に進み久里浜へ
通りがかった橋が雰囲気良かったので寄ってみる

久里浜・夫婦橋より

久里浜からペリー公園を通り過ぎトンネルを抜けると広い海岸線に出る
天気も良くなって景色は最高だしクルマはまだ少ないしで気分爽快!

その三浦海岸をひた走り、剱崎を目指す


その2へ続く

厳寒大滝ドライブ 

本当は松本城を見に行くつもりだったんだけど盛大に寝坊
で、秩父方面についてググってたら面白い物を見つけたので見に行くことにした

珍しくR463が空いていたので、思ったより早くR299へ
しかし序盤でダンプに捕まり、芦ヶ久保の道の駅までかなり時間がかかってしまった

しかもここまで来てカメラにSDカード入れ忘れているのに気が付き
秩父に降ったところでベスト電器へ
……8GBで2980円とか……Amazonで虎のClass10-16GB買っておつりが来るぞ……

R140に入ったら今度はどこぞの旅館のマイクロバスに捕まり
居なくなったら次は鈍くさいバイクとそれを抜けないレガシーに
どうにもペースが上がらないまま目的地到着

三十槌の氷柱
三十槌の氷柱
三十槌の氷柱

なんじゃこりゃ……
奥秩父ってそんな寒いんかよ……

三十槌の氷柱にて川も凍ってる
携帯どころかバッグくらい平気

川まで凍っちゃってるし。
さすがに先に進むのが心配になってきた
思いっきり夏タイヤだし。

まぁ、そんな感じで心配はあったけど
基本路面はドライだしダメなら即Uターンすればいいかと更に奥地へ

何故か途中に分岐があるトンネルを抜け、二瀬ダムを渡り三峯神社へ
ここでようやく前走者が居なくなったけど塩カル撒きまくりの路面にビビって鈍足運転
なのにBGMはオフスプで変なテンションに……
上からベンツとか降りてきているから平気なんだろうけど
さすがにこの寒空でこんなところで事故った日には凍死しかねんので安全運転

三峯神社駐車場より
奥秩父山塊が美しい……夏になったら登ってみたいなぁ

結局路面はフルドライだったんだけどね。
で、駐車場入り口で躊躇するよくわからんクルマが。
氷柱のところでも居たけど、500円くらい出せよ……
関東人はどうしてこういうところがケチなんだ……

いざ神社へ

三峯神社・三ツ鳥居

三ツ鳥居なんて珍しいもんがあるとは
このサイズの物は初めて見た

三峯神社・随身門
三峯神社
三峯神社・拝殿

やけに装飾が派手な神社だなぁ……
この辺と言えば秩父神社も派手だよねぇ
土地柄?

三峯神社・お犬様

山岳信奉的に狼が神の眷属として祀られてたためか
狛犬がスリムで凛々しいお姿になっている

奥宮まではマジ登山で往復2時間以上かかるしこの時期は危険すぎるってんで断念
駐車場そばの山麓亭で昼食タイム

山麓亭にて・中津川いもでんがく
山麓亭にて・天ぷら蕎麦

いも田楽と天ぷらそばを。

いらないって言うから一つしか頼まなかったのに
カメラ用意している間に勝手に一つパクつくうちの人
先にもう一個付いてたんよ……

天ぷら蕎麦はなかなかに美味。
野菜たっぷりのかき揚げもさることながら、柚子の皮が良いアクセントになって
関東風な醤油ベースの出汁でもサッパリしていた


まだ時間もあるし、この様子なら近辺の道路は平気だろうと
栃本関所跡を目指すことにした

埼玉県道278号秩父多摩甲斐国立公園三峰線

で、降りは調子に乗ってたら塩カルで滑ってどアンダー……
タイヤ変えてから初めてVSA作動させてもーた
以降、またビビリモードに。

二瀬ダム
二瀬ダム

秩父湖を形成する二瀬ダムをしばし散策
やっぱダムはアーチ式が良いよね
ちなみに、ダム湖も見事に凍結してました

で、ここからが酷道区間
しかも路肩の凍結が酷い
オマケに肝心の栃本関所付近に車が駐められず右往左往……

栃本関所跡
栃本の集落

何とか駐めて撮影
妙に静か……というか静かすぎて逆に落ち着かなかった
冬だからかなぁ
すぐ近所で作業しているトラックとかも居たのに

栃本から降る途中
道路脇もこんな

で、降ってると道路脇に凍り付いている場所が多数
排水溝とか凄いことになってた

大峰トンネルでUターンし、滝沢ダムへ

滝沢ダム
滝沢ダム

展望ポイントが軒並み冬期閉鎖でループ橋の駐車場も真下の公園も入れず
そのまま帰路へ

で、帰り道も妙に遅い車に引っかかり変に時間かかったので圏央鶴ヶ島から高速で帰宅
夏にバイクで行きたいルートだったなぁ……

酒の肴を求めて銚子ツーリング 

帰省で出なきゃならないので時間の許す限りレポ書いておく



例年通り、クリスマスは酒盛りに決定
そして平日の休みを得ていたので銚子まで酒の肴を買いに出た

早朝の外環・常磐道を桜土浦ICまでひた走り
101224_25.jpg
まずは日本第2位の面積を誇る湖、霞ヶ浦へ

霞ヶ浦総合公園で朝食タイム

霞ヶ浦総合公園
霞ヶ浦総合公園
霞ヶ浦総合公園霞ヶ浦総合公園
霞ヶ浦総合公園

思っていたより寒くもなかったけど、木製の遊歩道は凍り付いてた
て言うか、こんな早い時間に来ても何にもないし。

風車撮っていて分かったけど
K-7&DA16-45、修理に出してから無限遠でしっかり合焦するようになったものの
相変わらずピントが合わない……というか、なんか手ぶれ補正暴走してないかコレ?

総合公園を出てからは霞ヶ浦の湖岸沿いに東へ
対岸が常に見えることも相まって、琵琶湖より湖って感じがしっかりする
琵琶湖は波が結構あるから、場所によっては「海だろコレ」って感じなのよね

霞ヶ浦南岸

平日の早い時間だから走っている車も少なく快適ライディング

101224_26.jpg

半周もしてないけど、全線舗装?
湖沿いというか湖岸ギリギリを走れて気分最高。気を抜くと落っこちそうだけど。
各種の野鳥がいっぱいで和める。
まぁ、ほとんどすぐに逃げちゃって写真には撮れなかったんだけど。

霞ヶ浦南岸沿いの蓮根畑にて
霞ヶ浦南岸沿いの蓮根畑にて
霞ヶ浦南岸沿いの蓮根畑にて

オマケに傾斜路↓で停車したら、しっかりスタンドが出て無くってガシャーニング

霞ヶ浦南岸沿いの蓮根畑にて

左のカウルが割れてしまった。
SBのカウル、ウインカーがカウル固定だから転けると高確率で割れるんだよなぁ
ウインカー折れてくれた方がダメージ少ないのに……

ついでに既にヒビが入っている足の甲に再ダメージ与えちゃうし。
最悪。

霞ヶ浦南岸の船着き場
霞ヶ浦南岸

どーにも排ガスで空気の悪いR51→r50→R124と繋いで一気に銚子へ
このR124が実に快適。普通に空いてる上にすり抜けし放題で快走できる。
銚子大橋を渡り、銚子市街地へ

で、軽く道に迷った……

銚子港ポートタワー


犬吠埼
犬吠埼灯台
犬吠埼灯台より
犬吠埼灯台より
犬吠埼灯台より


外川漁港にて


屏風ヶ浦を望む公園にて


鹿島神宮
鹿島神宮 本殿
鹿島神宮 奥の院
鹿島神宮 御手洗池


101224_27.jpg