蒼霧屋>Karz Side>Blog

マムートのボトルホルダー 

もうボトル落としたり収納するのに脇腹攣るのは嫌なんじゃ

180216 (9)
MAMMUT Add-on bottle holder

ベルクロとベルトで対応サイズを自在に変えられる

180216 (10)

このゴムコードの使い方がイマイチ分からんが
ショルダーハーネスに付ける分には要らんのかな?

180216 (11)

とっととこういうの買えばよかったんだなぁ
スポンサーサイト

雪山用新ザック 

もう今年は残雪期まで雪山行く気無いんだけど
消耗品買いに行ったら見かけたザックが気に入ったんで買ってしまった

180216 (1)
OSPREY kamber22

オスプレーのキャンバー22
バックカントリー用のザックです
私の用途じゃただの冬用ザックですが

もともと、冬用にはケストレル48を流用していたのですが
最近冬は日帰りかやっても小屋1泊しかやらなくなったのでザックがでかすぎ
かといってストラトスでは冬は使いづらい(そしてコレでも余る)

ただ、先代コードの時からだけど雨蓋がないから触手が伸びなかった
(私はハードシェルを雨蓋で挟み込んで持って回る)

そんな悩みに衝撃の一言
「ヘルメットキャリーで積めばいい」

180216 (2)
ヘルメットキャリーでハードシェルをマウント

不格好だけど運用に問題はない

通常の気室と雪用のツールを分けるウェット&ドライディビジョン構造で
アイゼンなどをそのまま突っ込んで他の荷物が濡れることもなし
ゴーグル収納スペースが別途あるのも雨蓋の無いこのザックには嬉しい
専用のジャケット買わなくても冬にハイドレーション使える(の?)も嬉しい

あとはギアの積載

180216 (3)
ピッケルの搭載は何の問題もない

このザックのもう一ついいところは、こういう積載用のコードとかが収納して隠せることだ
できれば下部のピッケルループも隠せたら良かったのに

で、ストックの積載方法で悩んだのだが

180216 (4)
ストックの積載はスキー用のベルトを使う

なんとかこの方法で積載可能
つうか、スノーバケット外してスノーツールポケットに入れてしまうのもアリか

180216 (5)
この積み方はないな

最後にスノーシュー・・・はもうちょっと考えないとダメか
流石に本体が小さいから安定させるには一考が必要

最近荷物がどんどん減ってるからメインのザックも小さくしてもいいのかもしれん
というか、そろそろストラトスの痛みが酷くなってきてるんだよなぁ

トレッキングシューズとバラクラバ新調 

先日の玄倉~ユーシン~箒杉沢を終えて、トレッキングシューズとして使っていた
トレランシューズ(SALOMON XA PRO 3D ULTRA 2)のソールが剥がれてきたので
諦めて新調することにした

171122 (3)
SALOMON XA PRO 3D ULTRA 2 2012年モデル?

171122 (5)
ここのところが完全に浮いている
と言うか、昨年浮いたのをボンドで補修していたのだがまた剥がれた

171122 (4)
ブロックも随分減ってるし素直に買い替えです
相変わらずローカットだと外側が片減りするなぁ


で、実は2年くらいちょうどいい靴が無いか探し続けていたんですよ
1万円くらいで、できればGORE-TEXとか防水で、更にできればクイックシューレース
そんな都合のいいものは存在せず
CaravanのC7_03C1_AC_LOW
もしくはまたSALOMONのトレランシューズのGTXを型落ち特価で狙うか
その辺かなぁと思ってたわけですが

なにげに楽天で検索していると妙に安いSALOMONのシューズが引っかかった

調べるとゼビオグループが自社オリジナルでSALOMONに発注したモデルらしい

ローカット、GORE-TEX、クイックレースと条件ぴったりで8,000円

171122 (1)
171122 (2)
SALOMON Kiliwa GTX AUTOBAHN

デザインが野暮ったいけど気にしないのでよし
そこそこフレックス硬めで通常のSALOMON製品より若干幅広?
インソールがイマイチだったのでXA PRO 3D ULTRA 2から移植した


で、もう一つ調べていると、これまた妙に安いものが検索に引っかかったので購入

171122 (6)
OUTDOOR RESEARCH Sonic Balaclava

これ、2,940円だったんですよ
並行品かな?型落ち品かな?と思ったら国内正規品の本年度モデルだし
ニンジャと値段付け間違ってたんじゃ・・・

171122 (7)
昨シーズンの硫黄岳で眼鏡とゴーグルが凍りつくという悲劇を受けて
息抜きの付いてないものは駄目だとニンジャクラバには見切りをつけていたんだけど
まさかソニックバラクラバがこんな値段で買えるとは思ってなかった

鼻の息抜きはもちろん、口のところも目の細かいメッシュ状になっている
耳のところも口周りとは別の薄手の生地で遮音されないよう考慮されている
サイズが大きめの設定とのことで1つ小さいのを買ったが大正解だった

ただ、生地はニンジャクラバのほうが暖かく肌触りも良い
状況次第ではニンジャのほうが使い勝手いいかも

登山用シャツ見直し 

チョイと前の話になるけど山用のシャツが古くなったので見直し

まずは夏用シャツ

171005 (26)
finetrack ドラウトエア ジップネックと他諸々

スキンメッシュが良い感じだったのと夏用に極薄のシャツが欲しかったので
しかしコレだと薄すぎて真夏以外には使えない
でもfinetrackの他のシャツは単色でどうにも好きになれず・・・

171005 (9)

春秋用にモンベルのウイックロンZEOを
晩秋~初春用にウイックロンZEOサーマルを選択

モンベルはサイズ展開なんとかならんのか
Sだと肩周りが窮屈なんだがMだと腹回りが余ってしょうがない
仕方ないからSを選択したんだけど、どんだけメタボ体型用なんだよ・・・
俺も随分腹出てる方なんだけど・・・

サーマルの方は使い勝手どうかな?
ソフトシェル着るまでもないときに、そのまま行動できそうな厚さなんだよなぁ

171005 (27)

ついでにfinetrackのレイルオンキャップメッシュも買ってみた
オプションのシェードが夏場に良さげ
ただ、脱着してるとレール部分がそのうち千切れそうな気が


こうして色々買い替えてるんだけど、山行く機会が蝶ヶ岳以来全く取れない
行ける!と思うと体調崩したり天気崩れたり・・・
もう紅葉も駄目だなぁ・・・

AEROS ULTRALIGHT PILLOW 

SEA TO SUMMITのAEROS ULTRALIGHT PILLOW買ってみた

最近モンベル枕の滑る感じが気に入らなくて仕方なかったんだよね

170915 (1)

形状が良いなと思ったので買ってみた
スタッフザック込みだとモンベル枕の旧モデルより軽い
生地が手触りの良いコットン調で裏地は滑り止めっぽくなっている

170915 (2)

何よりこのバルブが優秀
口をつけずに息を吹きかけるだけで膨らむ
抜くときももう1段の蓋を外せば一気に抜ける
これを見て同社のマットが欲しくなった(やたら全長が長いやつしかないのが残念)

170915 (3)

モンベル枕(旧モデル)との比較
モンベル枕もモンベルマットと組み合わせると最高なんだけど
モンベルマット収納サイズでかくて重いからなぁ


拡大再上陸の話は聞いていたけど、入れるのがロストアローとは朗報だ
まだ国内サイトが用意されていないけど、どこまで入れてくれているのか

バーグ山荘だか好日ハウスだかはとっととロストに土下座してこい

ハイドレーション新調 

プリムスのガスが無くなったので買いに行ったのだ
そう、Tガス缶2つだけを買いに行ったのだが・・・

170731 (1)
なぜかハイドレーションとスキンメッシュを買ってきていた

というわけで、オスプレイの新型レザヴォアとファイントラックのスキンメッシュです

ハイドレ買い替えは今シーズンはじめからずっと考えてました
なにせ、旧型の蓋の調子が悪くて締まりづらかったり、
なーんかカビっぽい痕が中に見えてるし・・・

で、旧型を切り裂いてずっとモヤモヤしていたのをハッキリさせます

170731 (2)
旧型レザヴォア
袋の下部と吸い出し口のプラスチックと袋の隙間にカビの痕跡が見える

カッターでバッサリ

170731 (3)
170731 (4)

やはりカビの色素沈着でした
私はハイドレーションに2倍希釈ポカリ入れてるんで手入れ怠るとカビるんだよね

たしか、鹿島槍~蓮華の縦走時にやらかしたんだったか
縦走時は日ごとにバルブの清掃やらないとバルブが酷いことになるのに怠り
とどめに帰ってから数日放置しちゃったんだよね・・・

新型は他社と同じただの袋形状なので水も入れやすいし
洗うのも楽そうなので旧型みたいな不安はないかな?
バルブは旧型のほうが好きなんだけど・・・


ファイントラックのスキンメッシュは先日の常念~蝶~徳沢で
軽量化と横着で防寒着抜いたらテントの中でガクブルする羽目になったという・・・
(夕方から雨と風で一気に冷え込んだのです)
以前コレのインナーソックスで大失敗したんだけど
ホントに汗冷えしないんだろうなぁ・・・

Tシャツもボロボロだから新調しようかなぁ
去年、好日のセールで買ったバーグのTシャツはイマイチなんだよなぁ

冬用グローブ新調(追加) 

結論:パウダーグローブは使い物にならぬ


161209.jpg

はい。
結局、BDのグリセードを新調しました
コレの使い勝手が良すぎるんよ

・柔らかく操作性抜群
・インナーレスで気軽に使える
・シンサレートマジ温かい

今回はインナーつけても窮屈にならぬようLを選択
なので指先若干余り気味(人差し指が他人よりも短いのかなぁ)
前回紹介の通り、旧モデルからは大きく進化してる
でも当時はカラーバリエーション色々有ったのになぁ・・・


ついでに低山用にモンベルのウィンドストッパートレッキンググローブも購入

今度はモンベルで無駄に時間を費やして選んだので問題なかろう

冬用グローブ新調 

昨シーズンもギリギリで使っていたBDグリセードの代役を探してみた

161119 (3)
161119 (4)

・全体的に中綿のシンサレートがヘタって耐寒性が落ちている
・右手のピッケルと接触する部分の革がヘロヘロになっている
・当時のモデルは指先が保護されていないので擦れて破れかけてる
・ゴーグル拭きのフェルト地が剥がれてきている
・インナー利用を考慮せずにキチキチサイズを選んでしまった

操作性最高で私の行くレベルの冬山なら十分対応できるので文句なしなんだが
(足りなきゃオーバーミトン付ければ済むし)
現行モデルは当時より随分値上がりしてしまって、他を考慮する価格になっているので
どーも買い替えって気にはならず、BDソロイストかモンベルODアルパインか



161119 (6)
モンベル OutDryアルパイントリガーフィンガー ミトン

モンベルにしました

ソロイスト フィンガーより操作性が好みだったのと、
アウターが防水担っているのが選択理由でしょうか(どうせ革は水吸うけど)
ウールのごついインナーがゴワつくのはどちらにしろ
ブレスサーモかメリノのスマホ対応インナー付けるので気にならないし

ただ、会計して気づいたんだけど、すんげー値上がりしてんのなコレ。
税込みで1.5万弱・・・ソロイストが税込み1.3万・・・むー。失敗したかもー

で、コレだと雲取とか霧ヶ峰とかでオーバースペックすぎるんですよね
グリセードでも暑いくらいだったし
レイヤリングでこなせば良いんだけど、そういうのは面倒なので嫌だし

で、型落ちのモンベル パウダーグローブが4千円で売ってたんで飛びついたんだが

161119 (5)
モンベル パウダーグローブ

これはアカン。
つか店で気づけ。

中綿が指先までしっかり入っているのは良いんだけど、そのせいで操作性が最悪
そして保護材のデュラグリップが柔軟性皆無でそれをさらに悪くしてる

161119 (7)

ていうか暑苦しい。アルパインより暑いんだが大丈夫かコレ。
使ってると中綿馴染んでイイ感じになるんだろうか・・・・ならなさそうな・・・


なんか来年またグリセード買うかも
やっぱグローブはブラックダイヤモンドが鉄板だな
最近のモデルは指先まで革回って保護されてるみたいだし

161119 (8)

ピッケル当たる部分は補強されてるし
ソロイストのインナーに防水持たせてるのはどーも好きになれんのだが


とりあえず、グリセードは通勤用・雪かき用(オーバースペックやなぁ)に降格
山用としては即リストラされたミズノのベルグテック&ブレスサーモのは

161119 (1)
161119 (2)

流石に劣化がひどいのでポイ
コイツのカフが長ければ雲取レベルならベターなんだけどなぁ

パウダーグローブは様子見。
自転車通勤用にして慣らしてみるか。

やっぱり一つの手袋でどうこうせずにレイヤリングが正解なんだろうけど・・・
面倒くさがりでそのまま我慢してしまうんであかんのや
おかげでオーバーミトンすら出すの面倒で木曽駒や蓼科で右手凍りかけてたし




頼んでいたインナーグローブも届いた

161121.jpg
ミズノ ブレスサーモ インナーニットグラブ スマホ対応
モンベル メリノウール インナーグローブ タッチ


これでスマホ操作に凍傷のリスク背負わなくて済む
タッチペンはアウターグローブ付けてちゃ操作できんかったんや・・・

インナーは基本的にブレスサーモ使用で
万が一、濡らしたらメリノにチェンジという使い分けをしている

今まで使っていた方はブレスサーモはまだまだ使えるんだが
メリノウールの方は虫喰いされてて買い換えるにはちょうど良かったかも

登山靴修理完了 

ソール・ラバー貼替えに出してたGK69-02Mを受け取ってきました

160919 (1)
160919 (2)

ソール・ラバー貼替えで16,000円
9日には修理終わってたので期間はおよそ20日間
後継のGK80が34,000円程度で安いところでも29,000円とほぼ半額なのでまぁ納得
革が馴染むのにも時間かかるしね。

ラウンドラバーの境界部で接着剤の跡が気になるけど、
前みたいにペロペロ剥がれるの考えたらこの方が良いのか

修理前がコレ↓なのでそら滑るわな、と。
160818 (3)

これであと3年は戦える


で、好日横浜西口行くならバイクだな。
新道通って三ツ沢出口(首都高側)降りて、環状1号入ったら福祉会館前を右折
そうすると首都高高架下の川沿いに二輪駐車場(1H100円)がある
駐車場から好日山荘までは僅か130mの好立地
新道は言うまでもなく、三ツ沢のウネウネ道は道幅広めですり抜け余裕だし
渋滞気にせず、電車よりよっぽど早く行ける。

ハマボールイアス隣にも二輪駐車場有るけど
狭くて入れ辛くて混んでるのでこっちのほうが良いかな

登山靴他修理ついでにお買い物 

北岳の下りでやたら滑ってたGK69-02M
洗っている時にソールがご臨終なのに気づき
先日の剱岳でとどめをさしてソール張り替えに出すことにした

160818 (1)
GK69-02M 2012

160818 (2)
160818 (3)
爪先側はブロック喪失直前で全体的に角は失われている
特に右足の内減りが顕著でミッドソールが露出し削れ始めている
あとラバーも剥がれ気味
多少は汎用性に振って柔らか目のVibram TSAVOだと4年使えばこんなもんか。
しかし日本の山でこれ以上固いのは中腹以下で使いづらすぎる

1つ不思議な点が
普段履きの靴だと軒並み外減りするのに、何で登山靴だと内減りしてるんだろう
しかも減っている方向もやたらと踵側が減るのに登山靴だと爪先側
そんなに意識して歩き方変えてないんだがなぁ

あと、モンベルのインシュレーテッドアルパインパンツも
お尻に大きな鉤裂き発生させちゃったんで修理
これは多分帰り道でアイゼン外すために跪いて作業している時に
逆側のアイゼンで引っ掛けちゃったものと思われるんだけど
保温材入りの部分だし、範囲広いし、ゴアの補修完全にやれる自信がないので依頼

最初は電車で行くつもりだったけどクソ暑くてやってられんので車で
自宅→MARK IS→好日と巡る

で、ついでにお買い物

160818 (4)
mont-bell ストレッチO.D.ショーツ
mont-bell サンダーパス グローブ
finetrack スキンメッシュソックス5本指クルー
ゴム製の細引き


先日の剱、帰り道用にジャージ生地の短パン持って行ったんだけど、
やっぱり嵩張るのでより軽量で小さくなる短パンを
やっぱりズボンはモンベルで買ったほうが良いな。安いし。
種類が多すぎて訳わからんのがアレだけど。

グローブは雨天自転車通勤用なので山用ではないです

そして絶対に手を出すまいと思っていたファイントラック製品についに手を出してしまった
スキンメッシュの五本指インナーソックス
今まではミズノのドライベクターないしブレスサーモのインナーソックスを使い分けていたけど
日帰りならともかく、2日も履くと臭いが酷くなる(特にドライベクター)のに嫌気が差し
ベースレイヤー自体他に変えようと思っているところなんだよね
これが良さげならベース(ファイントラックではドライレイヤー)全部変えてもいいかも

最後の細引きは、帰ってから届いたものに使うのです

160818 (5)
PaaGo WORKS swing用のアタッチメント
OSPREY スポーツボトル


パーゴのアタッチメントは何とか考えないと外れて失くなる
とりあえず、いちいちザックから脱着するのめんどくさいので全部に常備させておく

スポーツボトルは剱岳カニのタテバイ抜けた先で
平蔵谷の雪渓に滑落して消えてしまったので二代目

160818 (6)

ゴムひもはコイツの落下防止です
ペットボトルザックの横ポケットに入れてる人、アレ落ちるからやめたほうが良いよ
て言うかザックの外にブラブラ物ぶら下げるのヤメれ
まさか自分がやらかすとは思わなかったけど(冬の北八ヶ岳でも1回やってる)