FC2ブログ

BlackDiamond Spot325

というわけで届きました、スポット325

BD spot325BlackDiamond Spot325

結局、明るさは不満じゃないのだから、今ある不満を解消すべき
ということで軽量化を選択

BD spot325 vs Storm(2011)spot325とStorm(2011)

例え単4だとしても、電池一本分の軽量化は伊達じゃないです
頭に付けるものだからね。この差はでかい。

そして明るさは比べるのも失礼なほど段違いに差があります
まぁ、最大照度はそんなに長続きしないらしいけど(バッテリーや発熱の関係だろう)
半分になったとしても旧ストームの比ではない
一通り、機能的にも遜色ないので明るくなって軽量化できたってところ。
あとストームは震災後に買ったので、品薄で欲しい色買えなかったってのもある

唯一気になるのが

BD spot325 vs Storm(2011)電池の蓋が微妙・・・

電池のフタがネジ止めからツメで固定になってるところ(随分前のモデルかららしいが)

ストームの話をすると、パッキンの貼り付きが結構起きてたんだよねぇ・・・
この形状で起きるとツメを折ってしまいそうで怖い

これで早朝やテン場での行動中、なんか重いの嫌って
頭に付けるの止めて手に持ってたりしてたのが解消されるでしょう


ともあれ、再利用を考えていたストームさんですが明るさの差に愕然としたわけでして
素直に引退させることにしました。
余生は車の作業用ライトかな?
スポンサーサイト



ヘッデン買い替え考察中

Twitterの方は(ゲームの話題ばっかだけど)チマチマツイートしてるんで
生存報告っていうのもアレだけど久々すぎる更新

というのもこのネタやるには他じゃめんどくさかったからという・・・

で、コレ。
BDストーム2011BlackDiamondのStorm(2011モデル)

愛用のヘッデン
明るいし、照射範囲も広いし、電池の持ちもいいし、ナイトモードあるしで
単四4本使用のため多少重いなぁという以外は特に不満なく
明るくて良いなとゴキゲンで使い続けていたコイツだが・・・

ロストアローのサイトで新型ヘッデンを眺めていて
そういや今のとどのくらい差があるんだ?と思ってスペック調べて驚いた
バッテリー内蔵機種とか興味ないので現行のストームとスポットで比較

(記事書くのに調べたらストームの2020モデル発表されてるし)
200314_3.jpg
モデル名Storm(2011)Storm400(2020)Spot325(2019)
全光束主:100lm
副:25lm
400lm325lm
最大
照射距離
主:70m
副:7m
高:100m
中:45m
低:9m
高:80m
中:60m
低:8m
最大
電池寿命
主:50時間
副:200時間
※低照度
高:5時間
中:10時間
低:150時間
高:4時間
中:8時間
低:200時間
電池単四×4本単四×4本単四×3本
重量110g120g86g
防水等級IPX7IP67IPX8
その他バッテリーメーター
近接・遠距離モード
ディミング
ストロボ
ナイトビジョン(赤)
ロックモード
パワータップ
バッテリーメーター(6段)
照度メモリー
近接・遠距離モード
ディミング
ストロボ
ナイトビジョン(赤緑青)
ロックモード
パワータップ
バッテリーメーター(6段)
照度メモリー
近接・遠距離モード
ディミング
ストロボ
ナイトビジョン(赤)
ロックモード
価格\5,250(tax5%)\6,050\4,840

と、まぁ、他はともかく明るさが雲泥の差なわけですよ。
(いうて高照度保てるのは1時間もないようだが)
そんな高価な物でもないのに、この差は放置できないので買い替えを検討中

まぁ、頭の上でずっしり来る重さが嫌だったんでスポットかなぁ?
200314_2.jpg概ね'11ストームの上位互換状態だし、3色ナイトビジョンとかいらんし。

しかし、別段壊れたわけでもないし
運用上問題があるわけでもないので何とも勿体なく・・・
どうしたもんだか

改造してウエストorバストライトにでもしようかなぁ

チタンペグ

ここぞという時用にスノピのソリステ20を常に持っていっているんだが
どうしたって重いので中国メーカーのチタン製ステーク型ペグ買ってみた
180331 (1)
1本でよかったんだけど4本セットでしか売ってなかった

180331 (2)
24cmで紐付き平均54g

180331 (3)
スノピのソリステ20が73gだから
4cm長い割にかなりの重量減
サビも気にしなくていいし

まぁ、Vペグだとアルミで10gとかあるし(すぐダメになるんで使い捨て同然だが)
180331 (4)
愛用のエヴァニュー製チタンVペグでも20g程度なんでメインには選べない

キャンプツーリングならこっちメインでいいかも

マムートのボトルホルダー

もうボトル落としたり収納するのに脇腹攣るのは嫌なんじゃ

180216 (9)
MAMMUT Add-on bottle holder

ベルクロとベルトで対応サイズを自在に変えられる

180216 (10)

このゴムコードの使い方がイマイチ分からんが
ショルダーハーネスに付ける分には要らんのかな?

180216 (11)

とっととこういうの買えばよかったんだなぁ

雪山用新ザック

もう今年は残雪期まで雪山行く気無いんだけど
消耗品買いに行ったら見かけたザックが気に入ったんで買ってしまった

180216 (1)
OSPREY kamber22

オスプレーのキャンバー22
バックカントリー用のザックです
私の用途じゃただの冬用ザックですが

もともと、冬用にはケストレル48を流用していたのですが
最近冬は日帰りかやっても小屋1泊しかやらなくなったのでザックがでかすぎ
かといってストラトスでは冬は使いづらい(そしてコレでも余る)

ただ、先代コードの時からだけど雨蓋がないから触手が伸びなかった
(私はハードシェルを雨蓋で挟み込んで持って回る)

そんな悩みに衝撃の一言
「ヘルメットキャリーで積めばいい」

180216 (2)
ヘルメットキャリーでハードシェルをマウント

不格好だけど運用に問題はない

通常の気室と雪用のツールを分けるウェット&ドライディビジョン構造で
アイゼンなどをそのまま突っ込んで他の荷物が濡れることもなし
ゴーグル収納スペースが別途あるのも雨蓋の無いこのザックには嬉しい
専用のジャケット買わなくても冬にハイドレーション使える(の?)も嬉しい

あとはギアの積載

180216 (3)
ピッケルの搭載は何の問題もない

このザックのもう一ついいところは、こういう積載用のコードとかが収納して隠せることだ
できれば下部のピッケルループも隠せたら良かったのに

で、ストックの積載方法で悩んだのだが

180216 (4)
ストックの積載はスキー用のベルトを使う

なんとかこの方法で積載可能
つうか、スノーバケット外してスノーツールポケットに入れてしまうのもアリか

180216 (5)
この積み方はないな

最後にスノーシュー・・・はもうちょっと考えないとダメか
流石に本体が小さいから安定させるには一考が必要

最近荷物がどんどん減ってるからメインのザックも小さくしてもいいのかもしれん
というか、そろそろストラトスの痛みが酷くなってきてるんだよなぁ

トレッキングシューズとバラクラバ新調

先日の玄倉~ユーシン~箒杉沢を終えて、トレッキングシューズとして使っていた
トレランシューズ(SALOMON XA PRO 3D ULTRA 2)のソールが剥がれてきたので
諦めて新調することにした

171122 (3)
SALOMON XA PRO 3D ULTRA 2 2012年モデル?

171122 (5)
ここのところが完全に浮いている
と言うか、昨年浮いたのをボンドで補修していたのだがまた剥がれた

171122 (4)
ブロックも随分減ってるし素直に買い替えです
相変わらずローカットだと外側が片減りするなぁ


で、実は2年くらいちょうどいい靴が無いか探し続けていたんですよ
1万円くらいで、できればGORE-TEXとか防水で、更にできればクイックシューレース
そんな都合のいいものは存在せず
CaravanのC7_03C1_AC_LOW
もしくはまたSALOMONのトレランシューズのGTXを型落ち特価で狙うか
その辺かなぁと思ってたわけですが

なにげに楽天で検索していると妙に安いSALOMONのシューズが引っかかった

調べるとゼビオグループが自社オリジナルでSALOMONに発注したモデルらしい

ローカット、GORE-TEX、クイックレースと条件ぴったりで8,000円

171122 (1)
171122 (2)
SALOMON Kiliwa GTX AUTOBAHN

デザインが野暮ったいけど気にしないのでよし
そこそこフレックス硬めで通常のSALOMON製品より若干幅広?
インソールがイマイチだったのでXA PRO 3D ULTRA 2から移植した


で、もう一つ調べていると、これまた妙に安いものが検索に引っかかったので購入

171122 (6)
OUTDOOR RESEARCH Sonic Balaclava

これ、2,940円だったんですよ
並行品かな?型落ち品かな?と思ったら国内正規品の本年度モデルだし
ニンジャと値段付け間違ってたんじゃ・・・

171122 (7)
昨シーズンの硫黄岳で眼鏡とゴーグルが凍りつくという悲劇を受けて
息抜きの付いてないものは駄目だとニンジャクラバには見切りをつけていたんだけど
まさかソニックバラクラバがこんな値段で買えるとは思ってなかった

鼻の息抜きはもちろん、口のところも目の細かいメッシュ状になっている
耳のところも口周りとは別の薄手の生地で遮音されないよう考慮されている
サイズが大きめの設定とのことで1つ小さいのを買ったが大正解だった

ただ、生地はニンジャクラバのほうが暖かく肌触りも良い
状況次第ではニンジャのほうが使い勝手いいかも

登山用シャツ見直し

チョイと前の話になるけど山用のシャツが古くなったので見直し

まずは夏用シャツ

171005 (26)
finetrack ドラウトエア ジップネックと他諸々

スキンメッシュが良い感じだったのと夏用に極薄のシャツが欲しかったので
しかしコレだと薄すぎて真夏以外には使えない
でもfinetrackの他のシャツは単色でどうにも好きになれず・・・

171005 (9)

春秋用にモンベルのウイックロンZEOを
晩秋~初春用にウイックロンZEOサーマルを選択

モンベルはサイズ展開なんとかならんのか
Sだと肩周りが窮屈なんだがMだと腹回りが余ってしょうがない
仕方ないからSを選択したんだけど、どんだけメタボ体型用なんだよ・・・
俺も随分腹出てる方なんだけど・・・

サーマルの方は使い勝手どうかな?
ソフトシェル着るまでもないときに、そのまま行動できそうな厚さなんだよなぁ

171005 (27)

ついでにfinetrackのレイルオンキャップメッシュも買ってみた
オプションのシェードが夏場に良さげ
ただ、脱着してるとレール部分がそのうち千切れそうな気が


こうして色々買い替えてるんだけど、山行く機会が蝶ヶ岳以来全く取れない
行ける!と思うと体調崩したり天気崩れたり・・・
もう紅葉も駄目だなぁ・・・

AEROS ULTRALIGHT PILLOW

SEA TO SUMMITのAEROS ULTRALIGHT PILLOW買ってみた

最近モンベル枕の滑る感じが気に入らなくて仕方なかったんだよね

170915 (1)

形状が良いなと思ったので買ってみた
スタッフザック込みだとモンベル枕の旧モデルより軽い
生地が手触りの良いコットン調で裏地は滑り止めっぽくなっている

170915 (2)

何よりこのバルブが優秀
口をつけずに息を吹きかけるだけで膨らむ
抜くときももう1段の蓋を外せば一気に抜ける
これを見て同社のマットが欲しくなった(やたら全長が長いやつしかないのが残念)

170915 (3)

モンベル枕(旧モデル)との比較
モンベル枕もモンベルマットと組み合わせると最高なんだけど
モンベルマット収納サイズでかくて重いからなぁ


拡大再上陸の話は聞いていたけど、入れるのがロストアローとは朗報だ
まだ国内サイトが用意されていないけど、どこまで入れてくれているのか

バーグ山荘だか好日ハウスだかはとっととロストに土下座してこい

ハイドレーション新調

プリムスのガスが無くなったので買いに行ったのだ
そう、Tガス缶2つだけを買いに行ったのだが・・・

170731 (1)
なぜかハイドレーションとスキンメッシュを買ってきていた

というわけで、オスプレイの新型レザヴォアとファイントラックのスキンメッシュです

ハイドレ買い替えは今シーズンはじめからずっと考えてました
なにせ、旧型の蓋の調子が悪くて締まりづらかったり、
なーんかカビっぽい痕が中に見えてるし・・・

で、旧型を切り裂いてずっとモヤモヤしていたのをハッキリさせます

170731 (2)
旧型レザヴォア
袋の下部と吸い出し口のプラスチックと袋の隙間にカビの痕跡が見える

カッターでバッサリ

170731 (3)
170731 (4)

やはりカビの色素沈着でした
私はハイドレーションに2倍希釈ポカリ入れてるんで手入れ怠るとカビるんだよね

たしか、鹿島槍~蓮華の縦走時にやらかしたんだったか
縦走時は日ごとにバルブの清掃やらないとバルブが酷いことになるのに怠り
とどめに帰ってから数日放置しちゃったんだよね・・・

新型は他社と同じただの袋形状なので水も入れやすいし
洗うのも楽そうなので旧型みたいな不安はないかな?
バルブは旧型のほうが好きなんだけど・・・


ファイントラックのスキンメッシュは先日の常念~蝶~徳沢で
軽量化と横着で防寒着抜いたらテントの中でガクブルする羽目になったという・・・
(夕方から雨と風で一気に冷え込んだのです)
以前コレのインナーソックスで大失敗したんだけど
ホントに汗冷えしないんだろうなぁ・・・

Tシャツもボロボロだから新調しようかなぁ
去年、好日のセールで買ったバーグのTシャツはイマイチなんだよなぁ

冬用グローブ新調(追加)

結論:パウダーグローブは使い物にならぬ


161209.jpg

はい。
結局、BDのグリセードを新調しました
コレの使い勝手が良すぎるんよ

・柔らかく操作性抜群
・インナーレスで気軽に使える
・シンサレートマジ温かい

今回はインナーつけても窮屈にならぬようLを選択
なので指先若干余り気味(人差し指が他人よりも短いのかなぁ)
前回紹介の通り、旧モデルからは大きく進化してる
でも当時はカラーバリエーション色々有ったのになぁ・・・


ついでに低山用にモンベルのウィンドストッパートレッキンググローブも購入

今度はモンベルで無駄に時間を費やして選んだので問題なかろう

最新記事

はじめての100kmライドの話 2020/09/21
NESTO ALTERNA 2ヶ月乗り回して 2020/08/21
ロードはじめました 2020/07/10

↓クリックヨロシクm(_"_)m

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

Karz

Author:Karz
FK7とPC40を駆る軟弱山ノボラー
キラ付け不要論者の呉鎮甲19提督
ホシくん団長(ID:348602132)

平均燃費記録

CIVIC 6MT 13.7km/L(18.6km/L)
CBR600RR 21.8km/L(25.4km/L)
※値は満タン法による、()は給油時最高記録

月別アーカイブ

Twitter

にほんブログ村

Powered By FC2ブログ