蒼霧屋>Karz Side>Blog

タイヤ交換 

半年点検&オイル交換にD行ったらタイヤに細い鉄の何かが刺さってて
サイドにかけての斜めのところで修理しても信頼性がアレだし
何より5年目で硬化&ヒビが顕著だしスリップサインも出てるし・・・
今シーズンは使い切りたかったけど仕方ない

ということで諦めてタイヤ交換しました

DIREZZA DZ102
DUNLOP DIREZZA DZ102

久々に住ゴムに戻ったぜい

あの忌まわしきDNA S.Driveを在庫や価格面の問題で
仕方なくGC8の時から通して3度も買ってしまったわけだが、ようやく開放された

DNA S.Driveとの比較で、とにかく乗り心地が良く静か。
あのなんだかゴム固くて喰わないよーな気がする割には食うけど、
横が弱くて腰砕け感がどーにも消えない・・・というのと真逆。
ゴム柔らかい感じがしてしっかり食う(飛ばしてないのでどこまで食うかはまだ不明)
割としっかりした剛性感があってペタッとガチッととでも言うか・・・良い感じ。
問題はDUNLOP伝統のウェットの弱さだろうなぁ
水たまり突っ込んでも水弾いてる感じがないし
あとはなんだかずーっとスポンジーな感じが消えないのがちょっと。

まぁ、総じて好感触です(最初は違和感すごかったけど)
というかS.Driveの特性が私の好みに壊滅的に合ってなかった

それにしてもタイヤ高くなったなぁ・・・
スポンサーサイト

なんとも今更ながら 

2007年12月に納車したFIT

もはや無くてはならなくなりつつあるバックモニタ

雨降ると見えづらくて困るのよねーとか思ってたら


これライトオフで暗視モードに切り替わるのな


HID車でオートライト搭載だったので
基本オートにしっぱなしで気付かなかった・・・

それにしても車検3回通すまで気づかなかったってのは・・・

スタッドレス到着 

人生初スタッドレス到着

weds JOKER MASTER + GOODYEAR ICE NAVI ZEA

今までは乗せて貰ってたので買うことなかったのだが・・・
雪山へ夏タイヤのまま突貫は去年の真冬の秩父路で懲りた

で、懐具合も寂しいので激安だったGYのZEAを
wedsの安物アルミ(JOKER MASTER)とセットで41,500也

しかし、肝心の中央道がアレしたんでどーしたもんだか

やらかした 

FITの助手席側の窓が微妙に開けっ放しだった

で、タバコ吸わないのでバイザーなんかついてないわけで


今朝の雨でドアまわりがビッチョビチョ


朝から内張りめくって掃除したけど雨降り続いているから完全には拭き取れず
午後晴れたら全開放で乾かすしかないか……

効いてるー 

先日購入したプラズマクラスターイオン発生機
通勤でどの程度効果があるか試してみた

SHARP プラズマクラスターイオン発生機 IG-CC15

微妙に嫌な匂いがしてたのが見事解消
ただ、強だと多少音が気になる
エアコンが全開に回ってりゃ全く気がつかないレベルの音だけど

このままじゃインターナビと併用できないから早いことソケット増設せねば

プラズマクラスター 

なんかの必殺技みたいな名前だなぁ……

最近、車内が微妙に臭うのでコレ買ってみた

SHARP プラズマクラスターイオン発生機 IG-CC15
SHARP プラズマクラスターイオン発生機 IG-CC15

意味有るんかなぁ……8,000円もしたからないと困るけど
電源ソケットをインターナビの端末で使ってるからインパネ裏に増設するかなぁ

カーボンパネル&水温計取り付け 

ほんとは山登りの予定だったけど
どーも疲労が抜けてないのと天気が微妙だったので中止

買うだけ買って冬の寒さに作業するのが嫌で放置されていた
J's&輸入品のカーボンパネルとpivotの水温計取り付けをやることにした

カーボンパネル
J's Racing カーボンセンターパネルカバー&カーボンアッパーボックスカバー
輸入品 22ピースフラットインテリアパネル(リアルカーボン)


pivot X2C
pivot X2C

最初にマジカルカーボン貼ってたのを剥がすのが一番苦労した……
て言うか、マジ剥がれなかったし。
ガード・補強としては良いけど、ドレスアップ用途じゃあんま使いたくねぇな

カーボンパネルは高いだけあってJ'sのは良い出来だ
でも、J'sのが綾織りのC-FRPなので輸入品パネルがすっごく貧相に見える
(上の写真だとエアコンコントローラー周りに貼ってるヤツ)
しかも貼り付けたは良いけど、シートが小さくて後付感が酷い
結構値が張った割にはイマイチかも

X2Cは起動時の針の動きがキモイ
(ゼロ側にガタガタ震えた後フルゲージして通常状態になる)
説明書に書いてるから安心したけど、最初壊れたかと思ったわ
MTだと燃料系のところ左半分が空白なので、そこが隠れるように
取り付け位置はハンドルの上


まだ、リップとかホーンとかフォグとかやりたかったけど雨が降ってきたので中止

ナニこのリコール…… 

リコール届出番号 2709

まぁ、言うまでもなく、完全に該当しているわけだが。

また作業時間かかりそうな場所を
もしもこのバネが折れてたらヘッド全バラ?

……クソ面倒な……

X2C対応キタ 

pivotのOBD2対応メーター
数年前からCAN通信対応出す出すと言いながらいつまで経っても出てなかったんだが

X2C
X2C

先月、よーやく発表されたX2C
対応車種が心配だったけど、しっかりGEフィットも対応になってた

コレでやっと水温計が付けられる……


諦めて普通の水温計付けようかと思ってたからホント助かる
ハッキリ言って、フィットのエンジンルームでそんな作業やりたくないんだよね……

ナビ更新で 

少しはルート引きのプログラムも修正してくれてるかと期待してたのに

相変わらず高速乗れれば倍近く遠回りだろうが無駄に金かかろうが、
一般道走るより多少遅い程度なら高速を選択するアホ仕様のまま
まぁ、しつこいほどにリルートで高速ルートを選び続けるようなことはなくなったけど

高速乗って速いなら文句ないけど、
何で時間も金も燃料も余計にかかるのに意固地になって高速選ぶのやら
おかげで推奨ルートが使い物にならない。
アレは推奨じゃなくて高速利用ルートだから。

基本がこんなだからいくらインターナビのリルートが入ってもクソの役にも立たない
何せ、リルートで更に遠回りの高速勧めてくるだけだから。
普通に下道走った方が速くてもそんな物はこのナビには関係がないらしい

結局、このナビをまともに使ってやろうとすると
事前にインターナビプレミアムクラブのサイトでルート引きをして
そのルートに沿って経由地を設定してやるという非常に無駄な作業をする必要がある
そこで引っかかるのがこのナビの更にアホなところ。
プレミアムクラブのサイトで作ったルートのポイントが一点ずつしか受信できない。
ホント意味がない。


ホンダはお願いだから二度と三菱になんかナビ作らさないでくれ
GD後期のナビはホント文句なしの出来だったのに……