蒼霧屋>Karz Side>Blog

パーツ撤去 

時間が出来たのでSHADOWをノーマルに戻しました

のーまる

戻せないプラグコード以外フルノーマルに。
なんか……こんな寂しいスタイリングだったか?

まぁ、ノーマルに戻したけど傷まみれだから下取り二束三文だろうなぁ


オクでパーツがそれなりの値段で売れることを祈る
スポンサーサイト

洗車デー 

久々に洗車
XRは多少汚れても気にならないのにメッキだらけだとこれだから困る

ついでにグリップヒーターも取り外してノーマルグリップへ

グリップヒーター外した

春ツー計画練らなきゃなぁ

重たぁ…… 

久々にSHADOWで通勤グ

駐車場から出すときにその重さに驚愕
しかもバッテリー上がりかけで戦慄
なのにキャブのガソリン腐りかけなのかエンスト連発で恐怖

数百m走ったら調子戻ったけど。
しばらく放置プレイしてたから無理もないか。
タイヤ交換と一緒にキャブOHしてもらうかなぁ

それにしても路地裏番長のモタと比べると重さとでかさが……
泉北1号とかでガクブルしながら走らなくて良いのは助かるが、
ちょっとした交差点でステップガリガリいわせるようになってしまった
モタのせいで完璧に乗り方が変わってしまってる。
ある意味正しいスタイルに戻っただけかもしれないけど。



うーん。やっぱ車検でCB400SBに乗り換えるかなぁ。

ご機嫌斜め 

約一ヶ月ぶりにSHADOWで通勤

朝の出だしの調子の悪かったこと悪かったこと
たぶんキャブに残ってたガスが腐ってたんだろうなぁ
結局10kmくらい調子悪かった
そろそろキャブOHした方が良いのかもなぁ

XRモタに慣れるとSHADOWは確かに重すぎるけど
すんげーパワフルに感じますな
と言うか流れを十分リードできるのがうれしい
この組み合わせだと上欲しくならないかも
高速乗らない限りは、だろうけど。

無いよりマシ? 

かなり久々のバイク通勤

結局秋のツーリングシーズンは棒に振っちゃったなぁ……もったいな。


寒波到来のため秋装備よりは冬よりの装備で出撃。
ようやく出番の革パン。
これまた久々のSHOEI Z-4と冬グローブ。
そして先日装着のグリップヒーター

まぁ、寒波って言う割には大して寒くは無かったけど。
革パンは風通さなくて良いね。でもジワジワ体温奪われていくから真冬は無理か。
それ以前にまだ固くて動き辛いし。履き慣らしてやらねば。
Z-4は……というより形状記憶フレームの眼鏡が入らない。
一個レンズのランク上げたので曇りは酷くなくなったけど。
このフレームあんま良くないなぁ
グリップヒーターは常時Hiにしてないとあんま効果無いような。
無いよりマシだけど抜本的解決にはならないな


それよりも何よりも宮古島でレブル乗り回して以来バイク乗ってなかったんで
取り回しやコーナーリングで変に苦労しまくり。
どーもいかんなぁ

グリップヒーター装着 

今日は久々に休み取れたので昼から整備デー

作業中

メニュー
・作業途中で中断していたグリップヒーター取り付け
・オイル交換
・空気圧調整

まずはオイル抜きながら純正グリップ取り外し
苦戦するも55-6使ったら一発で取れた
ゴムや樹脂の部分だから使いたくなかったんだけどね

そのままグリップ取り付け
って、スロットル側がスッカスカなんですけどー
しかも長さが足りなくて隙間が空いてしまう
隙間
おまけに配線が短くてカプラが外に出てしまう
一応ビニルテープ巻いて防水としたけど。
やはり素直に純正品買うべきだったか……

電源側は予定通りカプラ出しされてた部分へ接続
しかし、これがキーオフでも通電されてやがる。
気をつけないとバッテリー上げかねないなこりゃ。

1時間置いても固まらないボンドに難儀
一日置いても固定できなかったら店に頼むか。
不格好なグリップヒーター
それにしても隙間が不細工だー

オイル入れて試運転……って、全然暖かくならない
電圧計ってみたら電気来てない。
追いかけると元のヒューズが飛んでた
オドメーターのバックライトにしか行ってないのに何故。

結局グリップの固定に苦戦したせいで終わったの17時。
それから空気圧が0.5kg/c㎡切ってたので調整
つか0.5kg/c㎡て。

テスタ出したついでに車のバッテリー計ってみたら13Vある……
まだ全然いけそうだぞこのバッテリー。
気安め
一応、こんなの気安めで買ってしまったんだが……

自主休業でバイクいぢり 

木曜日無理して今日の分の仕事片付けてたのでお休み

とはいえ、例のブツが届かず暇なのでグリップヒーターの配線だけやることに
実際必要になるのは12月入ってからだから交換まではやらず
久々にタンク外した
ついでにタコメーター用の配線が不細工だったので整線

で、電源元だけどヒューズボックス付近にカプラ出ししてる電源があった
オドメーター用電源から取っていて、丁度そこから取り出す予定だったので
そのまま利用することに。
とはいえ、片側がなくて2Pカプラ用意しなきゃならないので配線だけで終了

カプラとグリップ用のボンド買ってこな

早朝整備 

マフラー戻してから前バンクからの排気漏れが酷いので調査すべく
あさ5時から整備モード

原因は再利用したガスケットか、綺麗に取り除かなかった耐熱シリコンか
外せば分かると涼しいうちに終わらせるべくガチャガチャ


結果……マフラージョイントカラーが前後逆に入ってました……orz


エキパイを押し込んでガスケットを圧縮するためのカラーが逆向いてて
ガスケットは中途半端にしか潰れていないわ、
パイプも中途半端にしか差し込まれていないわ……
よくもまぁ、ローライダーマフラーの時漏れてなかったもんだ

で、そのハンパに潰れたガスケットを外して排気ポートを磨いていると
なにやら銅色に輝く物が……

ダブルガスケットの恐怖
うちのバイクは四発じゃないですよ。
何故かガスケットがもう一枚

思い返す
・中古で購入時、ローライダーが付いていたので純正と交換して貰った
・大晦日帰省中大雪で転倒、ブレーキペダル修理するためにマフラー脱着
ローライダーを発掘、試しに装着
・先日純正に戻した

マフラーを脱着したのはこの4回
2回目は立ち会っててペタンコになったガスケットを見せてもらった
3回目は妙に容易く外れたのを覚えている
4回目はボケてて再利用したので触ってない
とすると1回目か。またあのバイク屋なのか?
もしかしたら前オーナーがローライダーに交換した時かもしれないが
何しろ、固着どころか一体化してて外せなかったし。

とりあえず、新品ガスケットと交換、カラーを正常な向きに戻して作業終了


ついでにチェーンの清掃
先日買ったケッテンマックスを試してみる
装着は確かに簡単。
でもSHADOWはチェーンとスイングアームのクリアランスが狭くて取付辛かった

で、ボトルにジョイを50倍に希釈した物を入れて装填
掃除開始……って、ボトルに吸気口がないから洗浄液が流れ出ねぇ!!
マヌケだ。なんてマヌケすぎる設計ミスだこの商品。
ボトルに穴開けるのは後日やるとしてとりあえず手で押して洗浄液注入

作業は楽、ではない。
ただ車体や腕や服に飛び散って汚れずに済むと言うだけ。
タイヤ回してる手はどうしたって汚れるし。

500ml全部使い切って、ボトルに水を入れて濯ぎ
何かオイルがヘドロ状になってチェーンに残ってる……
粉体オイルが中性洗剤と相性悪いのか洗浄液が薄すぎたのか。
とりあえず今回は注入パイプをスプレー用に買えて再度洗浄
確かに歯ブラシでチマチマやるより綺麗になる。

続いて給油。
そのままスプレー用パイプにチェーンルブを噴射!
……て、何か詰まってるんですけどー
よく考えたら粉体オイルが流れるはずもなく。
ホワイトチェーンルブとか使ってる人はコレじゃ給油できないので注意。
結局コレの少し手前にいつも通り噴射して作業終了。

いつもだったら地面・タイヤ・ホイール・両手両腕・服に至るまで
あらゆるところが飛散物で汚れてたのが今回は手のひらだけで済んだ。
作業になれるまでやりづらいと思うし、使用するチェーンルブを選ぶので
評価としては60点かなぁ。
汚れないと言う当初の目的だけは果たしてくれたので良しとするか。

純正ってやっぱすごい 

純正マフラーに戻して早速ロングコース(約41km)で通勤

駐車場から道路に出た直後に分かるこのトルク
すんげー乗りやすい。
やっぱエキパイでトルク稼げないアメリカンだと外品じゃダメだな。

音も広い回転域で不思議な鼓動感演出してるし。
これはサイレンサーの途中で排気を中抜きしてる部分の音なんだろうな
マフラーエンドからの排気音とは別に、
鼓動感を演出するための排気がなされてるから真似できないわけだ。
ズシンと来る低音じゃないけど音量はそれなりにあるし

ただの排気漏れでした
お恥ずかしや……
中抜きは確かにしてるけどアレは水抜き穴でしょうな
ちなみに、排気漏れを起こさずとも同じことが簡単にできるのですが
警察には排気漏れと見なされるのでここでは紹介しません

もういいや。
あのマフラー耐熱パテだけ落としてヤフオク処分しよ。

マフラー戻した 

レーダーに続いて対策2
SHADOWマフラーを純正に戻しました

今日に限って曇っててすぐ暗くなるし……

なかなか純正マフラーって交換しづらいのよね
オマケにマフラー用ステーがブッシュ部分でズレていくらやっても入らないし
やっと交換終わったと思ったら辺り真っ暗。
やっぱボリューム感では純正マフラーが一番だね
これで回転上げた時の音質がもうちっと低ければ文句ないんだけどなぁ
メッキ面に付いてるカーボン汚れと錆をあとで落とさなきゃ

パイロットスクリューは基準値より多少薄目に。
と言うか純正マフラーならキャブセッティング自体、
もう少し薄めでも良いんじゃないだろうか

本日の失敗
暑くてボケてたのかガスケットをそのまま再利用してしまった
今度チェーン掃除する時にでも交換しよう